テレアポのコツまとめ

テレアポのコツを集めたページです!

テレアポでガンガンアポを獲得するために難しい理論は必要ありません。
アポ取得に必要なのは「ちょっとしたコツ」だけです。

当ブログでは、テレアポに関する記事が多くありますが、「どの程度役立つ情報なのかな?」と思う方も多いと思いますので、まずは当ブログ運営者で営業コンサルタント白井のテレアポ攻略の考え方についてお話させて頂きます!

テレアポはマインドが重要

「テレアポのコツはマインドにあり!」

こんなことを言うと、「はいはい、またマインドセットの話ですか・・・」とうんざりの方も多いと思います。

ただ、私の言うマインドは、会社の上司、書店の営業本、コンサルの先生方が言うマインドとは全く違うんですよ。

一所懸命にやる必要もなければ、熱く語る必要もありません。
丁寧に説明して商品を売り込まなくてもOKです。

では、どんなマインドかと言えば、平常心で淡々とコールし続けられる程度のものです!
実は、これがテレアポでもっとも重要なコツになります!!

 

私は多くの営業マンがアポネガが原因で去っていくのを見てきました。

みんな一所懸命なんですよ。
ただ、一所懸命過ぎるんです。

ハッキリ言いますが、テレアポの神様と言われている吉野真由美さんだってアポが取れないコールの方が圧倒的に多いはずですし、「けっこうです」とガチャ切りされたり「要らねえよ!」って怒鳴られたりしているはずです。

一喜一憂していたらメンタルが持ちません。

ですから、「アポなんてそうそう取れるもんじゃない」と期待しないこと、ガチャ切りや怒鳴られたときは「朝から夫婦喧嘩でもして機嫌悪いんだろう」と気にしないことです。

そうやって一定のメンタルを保つことで、「これは行けそうだ!」という相手に繋がったときに集中することが出来るんです!

テレアポの常識を疑え

次のテレアポのコツは、一般的なテレアポの常識を疑えというコツです。
  • 軽く元気な声で
  • ソの音で話せ
  • 滑舌良く
  • 普段はなすときよりゆっくり
あげたらきりが無いのでこのくらいにしておきますが、上記のようなアドバイスを受けた経験が1度はあるのではないでしょうか。

しかし、現実のテレアポはそんなに単純なものではありません。

電話をする側の声質やキャラ、電話を受ける側のタイプやそのときの状況など、いろいろな要素があるからです。

例えば、忙しい時にかかってきた電話に出たら、「私、○○株式会社の○○です。本日お電話させて頂きましたのは・・・」なんてゆっくりと話されたら、「さっさとしてくれ!」って思いませんか?

また、電話の向こうの人が、あまりに滑舌良く上手に話したら、アナウンサーみたいで不気味ですよね(笑

こういう一見するとテレアポの常識と思われていることが、アポが取れない原因になっていたりするので「常識を疑うのがコツ」なんです!

ガチャ切り回避に全力を注げ

最後のコツは、「ガチャ切り回避に全力を注げ」です。

アポインターや営業マンは、テレアポマニュアル(スクリプト)をもらいますよね。そして、その中にはアプローチからアポクロージングまでの流れと、切り返しトーク(応酬トーク)が書いてあります。

ですから、アポが取れないアポインターや営業マンはマニュアルに書いてある部分のロープレなどをしますが、問題はマニュアルにないていないガチャ切りを回避する部分なんですね。

このガチャ切りを回避する部分をロジカルするのが難しいので、「とにかく件数だ!」「相手が切らない限り受話器を置くな!」というような消耗型の方向になってしまうというわけです。

ハッキリ言っておきますが、ガチャ切りを回避する確率とアポ数は比例しますので、本来は100%ここに集中して攻略することがテレアポの大切なコツなんです!

自アポで年収3000万稼いだ営業マンのコツを知りたいですか?

私はアルバイト時代から家庭教師派遣のアポインターで毎日テレアポをしていましたし、自アポの訪販会社は法人営業会社でガンガン電話した経験があります。

そして、どこの会社でも取得アポ数はトップでしたし、自アポで最高年収3000万円を稼ぎ出したこともあります。

このページには、そんな私が実際のテレアポ業務で試行錯誤しながら編み出した手法やコツを包み隠さず書いた記事を集めていますので、是非参考にしてみてください!

テレアポのコツの記事一覧
テレアポで「どのくらい時間かかるの?」と聞いてくる心理と対応方法
テレアポの日時設定のトーク例とコツ【巡回トーク編】
質のいいアポを取るためのチェック項目
テレアポが難しいという情報に惑わされるな!
テレアポで「折り返します」と連絡先を聞かれたとき対応
テレアポで即切りされたくなければブレスを意識しろ!
テレアポの印象を決める声の出し方のポイント
テレアポで切られないコツはつじつま合わせにあり!
テレアポでガチャ切り回避する方法
アポ取りがうまくいかない営業マンが見直すべき5つのチェックポイント