ピックアップ記事

ネームプレート

営業マンとして、人として好かれたいのであれば、まずは自分から相手を愛する必要があります。

では、質問ですが「あなたは他人を愛している自信がありますか!?」

スポンサーリンク

あなが相手から好かれない理由

上記のような質問をすると、「はい、ビジネスは人と人との繋がりですから、まず自分から相手に好意を持つように心がけています」と答える人が多いのではないでしょうか。

では、そんな人に更に質問したいことがあります。
「では、取引先の人のフルネームを覚えていますか?」

このように質問すると、ほとんどの人が覚えていません。

「○○株式会社の○○部長」というように、会社名と役職、苗字までは覚えていても名前を憶えていないんですよね。

「名前まで覚える必要あるのかよ?」と思う方がいると思うのでお聞きしますが、奥さんや子供の名前は覚えていますよね?

では、結婚前の恋人はどうですか?

人は本当に愛している人(大切だと思っている人)の名前は自然に覚えるものです。

つまり、ビジネスで会う相手に対して、あまり興味がないから覚えようとしていないんですよね。

つい先日、オバマ大統領が来日した時に安倍総理が「バラク」とファーストネームで呼ぶことによって距離を縮めようとしていましたよね。

あれは、アメリカなど諸外国では仲がいい人はファーストネーム(名前)で呼び合うという習慣があるからです。

意外と相手に興味がない自分に気が付いたのではないでしょうか!?

部下のフルネームが言えない上司、上司のフルネームが言えない部下

これは、取引先などの社外に限ったことではありません。

「どうして部下は俺の言うことを聞いてくれないんだ」というマネージャーに質問したいのですが、「あなたは部下のフルネームをちゃんと言えますか?また、ちゃんと書けますか?」

可愛げのない部下や結果の出ない部下などの名前を憶えていないのではないですか?

こんなことすら出来ていないのに、何故部下があなたの言うことを聞くのでしょうか?

もし、あなたが上司としてリスペクトされたいのであれば、まずは部下の氏名を言えて当たり前、書けて当たり前です。

また、これは部下にも言えることです。

あなたは会社の社長のフルネームを覚えていますか?
ちゃんと漢字で書けますか?
役員はどうですか?
直属の上司は?

全て覚えていて当たり前であって、覚えていないのであれば上司に対してリスペクトもなければ興味もないんですよ。

では、同僚はどうでしょうか?こ

れは記憶力の問題ではありません。
あなたが相手に対して興味や愛情を持っているかいないかの問題です。

本日のまとめ

実は、今日話した内容は昔私が若いときに「お前は人に対して愛情が足りないんだよ!」と怒られたときに言われたことです。

今でも覚えていますが、「俺が営業マンとしてやってこれたのは、沢山の人たちの支えがあってこそなのに、なんて自分は相手に対して愛情が足りていなかったんだ」って反省しました。

それからは、例え1今後会わない相手かもしれないとしても(営業の場合、契約にならなければ必然的にそうなる可能性が高い)、苗字と名前をしっかりと覚えるようにしています。

あと、誕生日など覚えるのが大変なものに関しては、聞いたら出来るだけ早くスマホのカレンダーなどに登録しています。

ですから、私のスマホは人の誕生日の予定だらけです(笑

気を付けてほしいのは、名前を覚えたからと言って名前で呼んだ方がいいかどうかは別問題。

自分のことをリスペクトしてくれている部下に対して「○○(部下の名前)」って呼ぶのはいいと思いますが、信頼関係がないのに名前で呼ぶとウザい上司になってしまいますからね。

あと、女性社員を名前で呼んだら変な噂がたつかもしれません(笑

信頼関係や職場の雰囲気にもよりますので気を付けましょう。

呼ぶ呼ばないじゃなくて覚えているかどうかが重要なんですけどね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事