人気記事

「テレアポリストはどこから入手すればいいんだろう…?」

このように悩んでいる方にテレアポリストを無料で入手する8つの方法をお教えします。

 

ただ、本題に入る前に1つだけ注意点があるので言っておきますね。

「とにかく1件でも多くのリストを収集する」「できるだけ質の良いリストを作成する」のように、どちらかに偏ってしまうと成果は出ません。

ですから、テレアポリストは量と質のバランスを考えて作成するのが最大のポイントです!

テレアポの獲得本数、アポの成約率などは数はもちろんですが、「どのようなテレアポリストを入手したか」によっても大きく変わるからです。

 

例えば、ホームページ作成会社がホームページ作成会社をリスト化してテレアポしても「間に合ってる!」と言われてしまいますよね。こんなテレアポをしても売上は上がりませんし、人件費や電話代などの経費の無駄遣いになるだけです。

 

あと、入手するリストによっては「売上を10倍にすることも可能」なことも伝えておきます。

私はコンサルティング営業マン時代に、質の良いテレアポリストに拘るようになってから売上がグングン伸びて、気が付いたら年収30000万円超を稼げるトップセールスになっていました。

【そのときの証拠画像】

この記事では、私がやっていたテレアポリストの入手方法についてご紹介していますので、明日からの業務の参考にしてみてください!

スポンサーリンク

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしています!

 

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード

8つのテレアポリスト入手方法

無料でテレアポリストを入手する方法は以下の8つです!

  1. ポータルサイトから入手する
  2. 求人サイトから入手する
  3. グーグル検索して入手する
  4. タウン冊子から入手する
  5. 現地で入手する
  6. WEBクローラーを使って入手する
  7. IPアドレスを逆引きして入手する
  8. 社内の情報を収集して入手する

それぞれの入手方法について、分かりやすく解説させて頂きますね

① ポータルサイトから入手する

テレアポリストを無料で入手する方法の1つ目はポータルサイトから入手するです!

分かりやすい例を挙げます。

 

これは、全国の美容室・美容院・ヘアサロンのポータルサイト「ホットペッパービューティー」のトップページの一部なのですが、ヘアサロンと業種が絞り込まれている上に、地域も簡単に絞り込めるようになっているんですね。

実際に使ってみると分かりますが、東京都であれば「池袋・目白」や「渋谷」など沿線や駅名などでかなりエリアを絞り込むことができるので便利です。

世の中にはホットペッパービューティーのようなポータルサイトが数多くあるので探してみてください!

テレアポリスト入手効率が格段に上がりますよ!

② 求人サイトから入手する

テレアポリストを無料で入手する方法の2つ目は求人サイトから入手するです!

テレアポリストを無料で入手する方法の2つ目は求人サイトから入手する

【画像】マイナビ

 

これは求人サイトマイナビのトップページの一部なのですが、見て分かる通り業種・業態・エリアで絞り込みができるようになっているんですね。

ですから、扱っている商品やサービスとマッチしそうな企業を抽出すればいいわけ!

求人情報サイトには会社名や代表者名、所在地や電話番号などが掲載されていますので、テレアポリストに必要な項目を効率よく収集することができます。

③ グーグル検索して入手する

テレアポリストを無料で入手する方法の3つ目はグーグル検索して入手するです!

検索キーワードを工夫することで「他の営業会社や営業マンがアプローチしていない会社」や「売上が何倍にもなる会社の情報」をピックアップすることも可能です。

ちなみに、私がコンサルティング営業マン時代に年収3000万円を稼いだときのテレアポリストの入手先で一番多かったのが、グーグル検索結果から拾った情報でした。

ただ、ポータルサイトや求人情報からテレアポリストに必要な情報を入手するのと比べて手間がかかりますし、ちょっとしたコツが必要なんですね。

ですから、「手間がかかっても質が良いテレアポリストが作成できるならやりたい!」という方はこちらも参考にしてみてください!

年収3000万円稼いだノウハウ!法人リスト作成方法!

「どのような検索キーワードでググるべきか」を具体的に説明しているだけでなく、エクセルでのテレアポリスト作成方法(ピックアップ項目)、更にはテレアポリスト用のエクセルテンプレートもダウンロードできるようになっていますよ!

④ タウン冊子から入手する

テレアポリストを無料で入手する方法の4つ目はタウン冊子から入手するです!

最も有名なタウン冊子「タウンワーク」はご存じですよね。

タウンワークの場合はWEB版もありますので、アナログの冊子よりもポータルサイトや求人サイトのように絞り込み検索を使った方が便利ですが、地方に行くとアナログ版しかないようなタウン冊子があります。

そして、「これ見たことないな」「マイナーなタウン冊子なんだろうな…」と感じるようなものほど、その地域の方しか知らないようなお会社やお店などの情報が載っているんですよ。

ですから、出張などで地方に行った際には必ず持って帰ってくるようにしましょう!

但し、この方法で大量にテレアポリストを作ることはできませんので、他の方法と並行して行うことをおすすめします。

⑤ 現地で入手する

テレアポリストを無料で入手する方法の5つ目は現地で入手するです!

外回りをしていると、「知らないな…」というお店を発見するようなことがありますよね。

そうしたら、すかさずスマホで写真を撮っておき、会社に戻ったら店舗名で検索してリスト化してください!

ほとんどの会社やお店はホームページを持っていますし、どこかの求人サービスを使っているのでWEB上で見つけることが出来るのですが、「SEO対策を全くしていない」「滅多に求人広告を出さない」ようなお店はWEB上でなかなか見つけられないので「お宝リスト」になる可能性があるんですね。

ちなみに、私は名古屋出張で新幹線移動しているときに「車窓から見つけた看板を出している会社」と契約するだけでなく、その会社の社長から複数社の紹介を頂き1千万円以上の売上に繋がった経験をしたことがあります。

ただ、この方法も多くの情報を入手できませんので、他のテレアポリスト入手方法と並行して行ってください!

⑥ WEBクローラーを使って入手する

テレアポリストを無料で入手する方法の6つ目はWEBクローラーを使って入手するです!

「できるだけ手間をかけずにテレアポリストに必要な情報を収集したい」というのであれば、WEBクローラーツールを使うという方法があります。

WEBクローラーがネットを巡回して電話番号などを収集してくれるので、自動的にテレアポリストを作成することが可能です。

但し、使いやすいものは有料だったり、無料で使えても英語表記のツールだったりします。

また、WEBクローラーが拾ってきた情報にはリスクがあるんですね。

例えば、代表番号ではなく求人サイトの「採用専用ダイヤル」の電話番号を拾ってしまう可能性もあり、その情報をもとにテレアポすれば相手の会社から顰蹙(ひんしゅく)を買うことになるでしょう。

ですから、テレアポリストに必要な情報を極めて効率よく集められそうですが、集めた情報の確認作業が必要なことも覚えておいてください。

ただ、使い方によっては便利なことも確かなので、WEBクローラー名を以下に箇条書きにしておきます。

興味のある方は調べてみてください。

WEBスクレイピングツール

  • Octoparse
  • 80legs
  • Parsehub
  • Visual Scraper
  • WebHarvy
  • Content Grabber (by Sequentum)
  • Helium Scraper

WEBスクレイピングサービス

  • Zyte (previous Scrapinghub)
  • Dexi.io
  • Webhose.io
  • Import.io
  • Spinn3r

WEBページ保存ソフト

  • Cyotek Webcopy
  • Httrack
  • Getleft

WEB拡張機能

  • Scraper
  • OutWit Hub

ツールによっては有料版と無料版があり、無料版は機能の制限があります。

トライアル期間はフルに機能を使えるツールもあるので、その間にテレアポリストを作成してしまうというのもいい方法です。(便利なのが確認できて採算が取れそうなら有料版に移行してもいい)

⑦ IPアドレスを逆引きして入手する

テレアポリストを無料で入手する方法の7つ目はIPアドレスを逆引きして入手するです!

IPアドレスを使って、自社のHPに訪問してきた企業をある程度特定できるのはご存じですか?

自社のHPを見てるということは「商品やサービスに興味がある」という可能性がありますので、質の良いテレポリストを作成することが可能です。

但し、注意点が2点あります。

1つ目の注意点は、ライバル会社の可能性があること。

2つ目は、会社独自のIPアドレスをもっているのは大企業が多いので、中小企業や個人店などを特定することはできないという点です。

ですから、大企業をターゲットにしている営業会社や営業マン向けの方法ですね。

「IPアドレス逆引きサイトのリンク」を貼っておきますので、興味のある方は参考にどうぞ!

https://www.cman.jp/network/support/ip.html

⑧ 社内の情報を収集して入手する

テレアポリストを無料で入手する方法の8つ目は社内の情報を収集して入手するです!

あなたの会社がある程度以上の社歴がある場合は、過去の顧客情報を引っ張り出してきてテレアポリスト化してください。

「新事業の顧客獲得」や「新商品や新サービスの売り込み」「アップセルやクロスセルで売上アップを狙っている」のであればやらない手はありません。

改めて説明するまでもありませんが、一度も取引をしたことがない相手よりも過去に1度でも取引をしたことがある相手の方が簡単にアポにすることができますよね。

しかも、アポから契約が生まれる確率も極めて高いので絶対にやった方がいいです。

名刺管理などを個々の営業マンに任せていて、過去の取引先への再アプローチを全然行っていないのは売上をみすみす他社に奪われているようなものです!

テレアポリストを無料で入手してもアポ取りが下手だと意味がない!

テレアポリストを無料で入手してもアポ取りが下手だと意味がない!

テレアポリストを無料で入手する8つの方法をご紹介しましたが、最後に言っておきたいことがあります。

それは、時間と労力をかけて質の良いテレアポリストを作成しても、肝心のアポ取りが下手であれば全て無駄になるということです。

⑥の方法やテレアポリストを購入する場合は手間はかかりませんが、この記事で紹介した方法は程度の違いこそあれ「どれも手間と時間がかかる方法」なんですね。

ですから、せっかくテレアポリストを入手したのであれば、次にやることは「誰が実践しても高確率でアポが取れるノウハウの構築」です。

ただ、これに関してはテレアポリスト入手とは比べ物にならないほど難易度が高いんですね。

テレアポが簡単だったら集客で困る企業は存在しないはずなのですが、「アポが取れない」「アポ質が悪い」など困っている企業だらけなのが現実ですからね…

もし、「せっかく入手したテレアポリストを無駄にしたくない」というのであれば、私が書き下ろしたこちらのnoteも参考にしてみてください!

私がコンサルティング営業マン時代に実際に使っていたテレアポ手法を包み隠さず公開してあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング
No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル
No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!