おすすめ記事

 

スピードアップ

営業マンはスピードを重視し、常に迅速な対応を心がけるべきです。

今回は、その理由についてお送りしますね!

スポンサーリンク

仕事のスピードを意識してますか?

普段仕事をしている上で「スピード」をどのくらい意識していますか?

私は社内外問わず「1秒でも早く!」ということを常に心がけています。

何故なら、仕事が早いというのはメリットしかないからです。

「迅速な対応ですね!」とお客さんだけでなく社内からも喜ばれます。

当然、仕事量も増やすことが出来ますので、同じ能力の人間であればスピーディーな方が数字が伸びます。

普通のスピードではダメな理由

 

昨今のビジネスシーンにおいて、「普通のスピードでは駄目な理由」があります。

今と昔を比べると、ありとあらゆる面でスピードが早くなっていますからね。

 

具体的な例をあげて説明しますね。

ちょっと昔は、携帯電話もFAXもメールもありません。

ですから、お客さんから外出中の営業マンに電話が来ると、「帰社後ご連絡させます」とか「本日は終日外出していますので明日以降ご連絡させます」というような対応が一般的でした。

しかし、今は携帯電話がありますので、「連絡が付き次第折り返しご連絡させますが…」という対応になったわけです。

また、今はメールやFAXなどを使って、契約書の文言やデザインなどをあっという間に確認してもらうことが出来ますよね。

しかし、一昔前であれば、郵送か急ぎの場合は営業マンが直接訪問したりしていたわけです。

このように、昔よりもずっとスピーディーになっているんですね。

ですから、ちょっとばかりスピードアップしたところで埋れてしまいます。

どうせやるなら「爆速」を目指しましょう!

有名企業はスピード重視!

実は、「スピード」は数多くの会社が重視していています。
ちょっとだけ紹介しますね。

5.スピード!!スピード!!スピード!!

出典: 楽天 企業理念・経営理念・ミッションステートメント・社是

楽天の成功の5つのコンセプトのひとつに「スピード」があるんですね。

スピード(迅速)、サービス(親切)、セフティ(確実)のスリーSのモットーをあらわし、日本列島を一本の線(Line)にまとめ、全国一貫輸送体制をシンボライズしたものです。

出典: 社訓・理念 | 会社情報 | エスライングループ

エスライングループでは、社章の意味に「スピード」が入っています。

こうした意図に基づいて、サービス、スピード、スペリオリティの3S精神が、積水のモットーとして定められました。

出典: 社是|企業情報|積水化学

積水化学工業の社章のSのひとつは「スピード」という意味です。

スピード重視の「報連相」で史上最高益!アイリスオーヤマの立ち会議術

出典: スピード重視の「報連相」で史上最高益!アイリスオーヤマの立ち会議術

アイリスオオヤマがスピードを重視しているのは有名ですよね。

アスクルスピードプリントセンターへようこそ!

出典: 名刺、封筒、チラシ印刷、シヤチハタ(シャチハタ)、スタンプ、印鑑作成ならアスクルスピードプリントセンター

事務用品の宅配でおなじみのアスクルもスピーディーなサービスで便利ですよね。まぁ、もともとアスクルは「明日来る」って意味ですからね。

本日のまとめ

スピードアップは、社内外問わず喜ばれるだけでなく自信のスキルアップにも繋がります!

スピードアップを考えるのは、意識の改革や業務の効率アップを考えるということですので、そこには必ず工夫が生まれるんですよ。

「営業マンとして何かやるべきことはないか!?」と思うのであれば、是非「スピードアップ」を考えてみてください。

他の営業の心得の記事もどうぞ

営業ビズには、営業の心得に関する記事が沢山あります。

売れる営業マンになるために営業テクニックは必要ですが、営業マンとしての心構えも大切ですので他の記事も参考にしてみてください!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

関連キーワード



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事