人気記事
法人営業の世界は思った以上に狭い!1回のトラブルがその後に大きな悪影響を及ぼすと心得よ!!

法人営業の世界は思った以上に狭い

法人営業の世界は営業マンが思っている以上に狭いです。

ですから、たった1社との間のトラブルがその後の営業活動に大きな悪影響を及ぼす可能性があることを絶対に忘れないでください。

ただ、実際に経験したことがない営業マンは「実感が湧かない」というのが本音だと思います。

そこで、私が本当に肝を冷やすような後味の悪いような経験をしたことがあるので、それを例にしてお話させて頂きますね!

スポンサーリンク

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしています!

 

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード

部下の担当している会社の社長が大激怒

とある日。

社長から呼び出されて社長室に行ったら、社長と深刻な顔をした元営業部の部下がいました。

「ちょっと、白井さんにお願いがあるのですが…」

社長曰く、部下が抱えている案件を放置したことでクライアントの社長が激怒し、収まりがつかない状況になってしまったとのこと。

元々は私の部下ですが今は他部署なので直属の上司がいますし、社長が自ら対応すればいいのですが「その会社で最年長」だった私のところにクレーム案件が回ってきたというわけ。

ただ、こういうときは一刻も早く対応するべきなので、「分かった!一緒に謝罪しに行くから任せとけ!!」と快諾しました。

部下に同行して謝罪訪問

謝罪に行く前に「どうしてこんなトラブルになってしまったのか?」を部下からヒアリングしたところ、本当に信じられないのですが「完全な怠慢による放置」で、100%言い訳のしようがないような状況でした。(その後、この部下は退職するまで数々のトラブルを起こしました)

部下には「大丈夫!任せとけ!!」と笑顔で言ったものの、心の中では「最悪の場合、拗れて解決できないかもしれない…」とかなりのプレッシャーを感じていたんです。

そして、先方の会社に訪問し社長室に通されたのですが…

 

社長がめっちゃ怒ってるんです

 

ソファーに腕組みをしたまま、こちらを睨みつけているんですよね。

「これは下手に言い訳がましいことは言わない方がいいな…」

私は開口一番「この度は大変申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げて謝罪。

もちろん、この程度で社長が許してくれるはずもなく、誰も一言も発しないピリピリした時間が永遠と感じられるくらい続きましました。

最終的には「一切、言い訳がましいことを言わずに謝罪に徹した」ことで「まぁ、今回だけはしょうがない」という感じになりましたが、「社長は100%許してくれたわけではない」という状態だったんです。

そして、これが後日「冷や汗をかくような出来事」に発展することになるとは、この時は思ってもいませんでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング
No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル
No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!