人気記事
お久しぶりです!体調を崩してからブログの更新がすっかり止まってしまっていますが、今日は営業マンのみなさんにお伝えしておきたいことがあるので久しぶりに更新させて頂きます。その伝えたい内容は…日本経済の状況が非常に悪くなってきているので、法人営業マンの方は「売掛の回収」や「新規契約先の選別」には十分に気を付けてください!ということです。「そんなの今に始まったことじゃなく、ずっとコロナ禍だったじゃん!」と思う方もいるかもしれませんが、実は、もっと深刻な状況になりつつあるんですよ…
スポンサーリンク

海外投資家は日本市場から資金を引き揚げ、更に売り浴びせて株価を暴落させている

見出しが結論を言ってしまっているのですが、ここのところの日経平均やマザーズ指数、個別株(特にグロース株)が下落しています。ちょっとこれを見てください。日経先物 2022-01-30 142051マザーズ先物 2022-01-30 142129

【画像】ネットストックハイスピード(楽天証券)

 上が日経先物チャート、下がマザーズ指数なのですが、見ての通り日経先物は節目の27000円を割り込みましたし、マザーズ先物は節目の1000円を軽々と割り込み2020年3月のコロナ暴落のときの水準を目指して下げているようにすら見えます。個別株に関してはキリが無いのでチャート画像は貼りませんが、「え!?こんなに安くなったの!?!?」と驚くような株価になってしまった銘柄が数えきれないほどある状況なんですね。このような状況になってしまったのは、以下のようなことが原因になっていると思われます。 
  1. アメリカのFOMCが金利の引き上げと緩和の縮小について言及した
  2. 岸田政権が株価を全く気にしない方針を貫ている
  3. 海外投資家が先物を売りまくっている
  4. 予想以上にコロナ禍が長引いてしまった
  5. もともと、コロナバブルでグロース株は過大評価されていた
 このブログは経済や株のブログではないので①~⑤まで全て詳しく解説はしませんが、上記のようなことが重なって日経平均やマザーズ指数、個別株は暴落しているわけです。アメリカFOMCや海外投資家は日本がコントロールできないのでしょうがないとしても、岸田政権は本当に酷いですね。岸田首相や大臣が「分配」「金融所得税率アップ」「株価は気にしない」のような「まるで株価を下げたいと思っているかのような発言」をするので、国内外の投資家は「日本株をやるメリットないじゃん!」と資金を引き揚げています。それどころか、海外のヘッジファンドなどは「これは売り仕掛けをする大義名分が出来た!」と先物などをガンガン空売りしているんですよ。もちろん、これだけ下げているので反発する可能性もありますが、そもそもコロナバブルで株価はコロナ前よりも大きく上がっていたわけですから、更に下げ続ける可能性も十分にあります。上場企業は株価が下がることでいろいろ悪影響が出ますので、コロナバブルで株価が上がりまくっていたマザーズ市場の企業は、今後苦しむことになるでしょう。

売掛の回収や新規契約先の選別にシビアになってください!

最近、グレイスが不正会計で四半期報告書を提出できず上場廃止になったのが騒ぎになっていましたが、グレイスに限らず東芝のような超大企業が問題になったこともありました。ですから、「取引先(新規契約先)は、上場企業だから大丈夫!」と安易に考えるのはやめましょう!営業マンは契約を締結するだけでなく、しっかりと回収するところまでが仕事です。「以前まで連絡が取れた社長が、いつ電話しても外出していて捕まらない」など、危ない会社には何らかの兆候が出ることが多いので「自分の取引先の状況確認」をしておきましょう。また、新規の取引先に関しても十分に精査してください。商品を納入した数日後に「民事再生法の書面が届いた」なんてことになったら全額回収はまず不可能です。 ご存じの通り、私は株をやっていますので政治や経済について毎日目を光らせているのですが、ここ最近特に日本経済の雲行きが怪しくなってきたので法人営業マンのみなさんに注意喚起させて頂きました! しれっと株価が上がって、最悪の事態にならないことを祈りたいところですが…
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    久しぶりに記事を更新してくださって、ありがとうございます。
    私は諸事情もあり株はやってないのですが、読ませて頂いて
    「流石だな…」
    と、心から思いました。
    色々ありまして。
    あまり語ることが出来ませんが、私も日本経済が最悪の事態になるのではと感じております。
    これ以上持論を述べてしまうと、色々と…というところもあるのでこの辺まで。

    ノアの箱舟は、まだ序章に過ぎないのではと思うばかりでございます。

    白井様が記事の更新をしてくださると、とても刺激になり、しかし何故か安心致します。

    ありがとうございました。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング
No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル
No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!