人気記事

売れる営業マンになるために「勝ち癖」をつけるべき理由とは

「売れるようになりたい!」「どうしたら売れるようになるんだろう…」と思っている営業マンの方は「勝ち癖」をつける必要があります。

売れる営業マンになる上で非常に重要なことですので、この記事では「勝ち癖をつけるべき理由」についてお送りしますね!

スポンサーリンク

勝ち癖をつけるべき理由

私は営業となると「絶対に負けたくない」という強烈な負けず嫌いのスイッチが入っちゃうんですよね(笑

「毎日勝ちにいく」ので、1日が終わると本当にぐったりします。

ちなみに、私がどこの会社でもどんな商品やサービスでも売ることができる営業マンになれたのは、「勝ち癖をつけることに拘り続けたから」なんですよね。

その勝ち癖をつけるべき理由をあげさせて頂きます!

負け癖がつきづらくなる

営業の仕事は本当に怖いもので、「全然売れない」とか「大スランプになって売れなくなってしまう」なんてことが往々にして起こります。

そして、売れなくなってしまう営業マンの特徴として「負け癖がついている」というのがあるんですね。

例えば、「10商談連続否決(失注)なんてことになったら、営業には絶対の自信を持っている私だって調子がおかしくなる自信しかないですからね(笑

私は、世の中の営業マン全てが「ちょっと気を緩めたら負け組営業マンへと真っ逆さま」という危険があるとすら思っています。

 

そうならないための唯一の方法が「勝ち癖」です。

当たり前のことを言っているようですが、「常に勝ちに拘り続けている営業マン」というのはそんなに多くはありません。

「今日は(負けても)いいかな…」が「今週は(負けても)いっか…」になり、最後は「今月は(負けても)しょうがない」となり、最後は常に売れない営業マンの出来上がり。

私は、精神論や根性論は嫌いですが「営業マンは毎日勝ちにいくべき」というのは絶対に譲れません。

小さな成功体験が積みあがる

勝ち癖に拘ると「小さな成功体験」が積みあがるので、売れる営業マンに近づくことができます。

例えば、テレアポで考えてみましょう!

テレアポで勝ち癖というと、「受話器を持ったからには絶対にアポを取る」のように思ったのではないでしょうか。

実際、毎日アポを取ることは不可能ではありませんが、新人営業マンは最初からは出来ませんよね。

ですから、「今日は100件コールする!」と決めて「100件コールする」とか、「今日はアポクロージングを10回かける」と決めて「10クロージングする」とかでも構いません。

勝つというのは「相手に勝つ」だけでなく、「自分に勝つ」というのも大事なんです。

そして、ひとつひとつの勝利というのは、「小さな成功体験」となってあなたの自信になるんですよ!

最後まで諦めないようになれる

私はとにかく往生際が悪い営業マンです(笑

例えば、内勤日にテレアポをしていて午後3時くらいまでアポゼロだと、のんびり休憩なんて取る気になれません。

飛び込み営業をやっているときもそうでした。

訪問販売法で夜9時までしか訪問できませんので、夜7時頃で契約ゼロだと死に物狂いで走り回ったものです。

もちろん、頑張っても結果がでない(勝てない)ときはあるのですが、毎回毎回勝ちに拘っていると、「最後の1コールでアポが取れた!」とか「帰社途中に『あと1件だけ』と飛び込んだら契約になった」なんて経験をするんですよ。

そんな「営業の神様が微笑んでくれた!」みたいな経験をすることで「最後まであきらめない自分」に自然となっていくのです。

強烈な自己暗示がかかる

「私なら出来る!」と繰り返し自分に言い聞かせる自己暗示に効果があることは知られていますが、「どんなプラスの言葉がけ」よりも、実際の勝った経験の方が強く自己暗示がかかります。

「営業マンにつける薬はオーダーしかない!」なんて言葉もありますが、トップ営業マンが売れ続けるのは「勝った経験によって『自分は売れる営業マンだ!』と自ら暗示にかかるから」なんですね。

営業の仕事に限ったことではありませんが、成功している人は「自分は勝てる」という暗示にかかっているものです。

継続的に努力できるようになる

「勝つ」のと「勝ち癖」は違います。

前者は「1回きりでも勝ちは勝ち」ですが、後者の場合は「勝ち続ける」必要があるからです。

「ビギナーズラック」や「たまたま」は誰にでも起こり得ますが、継続的に勝つのは「それ相応の努力をしている人」だけ。

また、勝ち癖が付くと「今の調子をキープしたい!」という心理から、自然と努力するようになっていきます。

まとめ

「勝ち癖」をつけるべき理由についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

貴重な人生の限られた時間を営業の仕事に使っているわけですから、どうせやるなら「勝ち」に拘りましょう!

負け続けるストレスに比べたら、勝つための努力なんてたいしたことではありませんよ!!

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしていますのでフォローをお忘れなく!

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    強く同感です。
    勝つことに拘らなければ、勝ち続けることは出来ませんよね。
    その為にどうあるべきか、どうすべきか、この判断は正しいのか。
    1日が終わるとぐったりします。
    気を張らなければならないほど、私はまだまだ未熟です。
    励みになりました。
    ありがとうございます。

    • 広美さん
      いつもコメンありがとうございます。

      実は、この記事は25日の8:00に公開する予定だったのですが、予約投稿のミスで前日に公開されてしまたんですよ(汗

      広美さんが気が付く前に非公開にするのが間に合いませんでした(笑

  2. きょう より:

    小さな成功体験の積み重ねは大事ですね。自分はちょっとしたことでも自信過剰なくらいプラスに受け止めてます。自己暗示で自分は売れると思いこんで設定した目標を達成すると自信つきますね。

  3. 広美 より:

    凄く良くわかります。
    売れる!と思うこと。
    もし売れなかったら。
    自分の何が足りなかったのかを常に自問自答しますものね。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!