人気記事

セールスの電話がきたらどうしますか?私が一通り聞くようにしている理由とは

先日、営業ビズROOMというコミュニティー内で、「勧誘の電話(自宅にかかってくる営業電話)」が話題になっていました。

会社や自宅の固定電話にはセールスの電話がかかってきますが、みなさんは営業電話がきたらどうしていますか?

「問答無用でガチャ切りする」「(電話をする人の気持ちが分かるので)とりあえず話を聞く」「どこで電話番号を知ったかを問いただす」「ブチ切れる」など人それぞれだと思いますが、私の場合は一通り聞くようにしています。

その理由について書きますね。

「セールスの電話は基本聞くことがない」という方にこそ読んでみてください!

スポンサーリンク

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしています!

 

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード

私がセールスの電話を一通り聞くようにしている理由

さっそくですが、本題に入ります!

誰よりも気持ちが分かるから

私は、このブログを読んでいる数万人の営業マンの方の中でも、トップクラスにテレアポの経験があると思います。

学生時代には家庭教師、社会人になってからは教材販売を自アポのみで売る会社にいたこともあり、長い時には1日7時間電話しっぱなしなんて状態でしたからね。

その経験から言えるのは、「ほとんど話を聞いてもらえないので、聞いてくれる人は本当にありがたい」ということ。

ガチャ切りや「けっこうです!」が永遠と続くのと、ときどき話を聞いてくれる人がいるのとでは、コールする人のモチベーションが全然違うんですよ。

そういうことが嫌というほど分かっているので、とりあえず一通り聞くようにしています。

練習相手になってあげられるから

セールスの電話をかけてくるアポインターや営業マンの中には、新卒や新人の方もいます。

もし、誰も話を聞いてくれなければ、せっかく覚えたマニュアルトークを試す機会もないですよね。

もちろん、私ひとりが1回聞いてあげたところで、どれだけの経験値に繋がるかといえば微々たるものなんですが、それでも「良い練習相手になれば」と思って聞くようにしています。

というのは、営業に限らず新卒や新人はいるわけで。

お客さん全員が「新人じゃなくて、担当はベテランにしてくれよ!」なんて言い出したら人は育ちません。

自分のメリットになる提案かもしれないから

「セールスの電話=聞かない」と決めつけている人がいますが、私はもったいないと思うんですよね。

だって、自分にとってメリットのある提案の可能性もあるじゃないですか。

もちろん、「興味のない話」や「どうでもいい話」が多いですけどね(笑)

実は、私は1本のセールスの電話がきっかけでガス会社を切り替えたのですが、月々のガス代がめちゃくちゃ安くなったことがあるんですよ。

会社にもセールスの電話がきますが、ときどき「聞いてみようかな」という内容もありますよ。

テレアポについて学ぶ機会だから

最後の理由は「セールスの電話を聞くとテレアポについて学べるから」です。

「ロボットが話してるみたいだな」「マニュアルを読んでいるのがバレバレだな」「分かりづらいアプローチだな」「冒頭に刺さるようなフックがないな」

セールスの電話をかけている人は「今まさにテレアポの本番中」ですので、これ以上の教材はありません。

正直、99%は「悪い教材」なのですが、極々稀に「お!この人やるじゃん!!」というときもあるので、そういう場合は特に聞くようにしています。

まとめ

「相手に期待を持たせないように」という優しさで「出来るだけ早く断る」いう方も多いですが、私はこの記事に書いたような理由で「セールスの電話は取り合えず一通り聞く」ようにしています。

ただ、本当に忙しくて「忙しいから結論は?」と言っているのに、「お忙しいところすみません。今回お電話したのは…」のようにスローテンポでマニュアルを読まれたときはイラっとしますけどね(笑

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. きょう より:

    マンション投資の電話がよくかかってきます。いつもスパッとお断りしてますが、斬新なトークがきたら聞いてみようと思います!
    以前ジャパネット風のトークで一方的に5分ほど喋り続けて切らせない方式の人がいて滑らかな口上に感心しました笑

  2. 広美 より:

    おはようございます。
    私がいけなかったかな…と、反省も含めて読ませて頂きました。
    少し情報不足でしたが。
    先日の電話の商品、おかしな会社だったのです。
    お試し価格で試せる健康飲料。
    私が少し気になるものだったので試したところ。
    お試しだけで良いとのことでしたが、定期便が届きまして。
    お試し価格をクレジットで購入してしまったので、クレジットから定価が引かれてしまい。
    断りの電話を入れても、音声ガイダンスの途中で切られてしまい。
    郵送で解約の手紙をだしたものの、また定期便が届き。
    結局、ちゃんと電話が繋がり、解約出来たのが4ヶ月後。
    これは詐欺だったんだなと、勉強料と思い、やっと解約。
    味が、どうにも駄目でして。
    一口含んでも、飲み込めない。
    結局、飲まない商品120本とお試しの本数、捨ててしまったのです。
    昨年の夏くらいだったでしょうか。

    そして、今回のお電話。
    あ…、あの会社か…。
    新人さんっぽいな…。
    タイミングみて、穏やかにお断りしよう…。
    マニュアルを一生懸命読んでいる途中、タイミングみて、
    「ごめんなさい。
    確かに、前に試しましたが、味が合わなくてお断りしてるんです。
    それに、今、運転中で…」
    と話したところ、話の途中で、
    (マニュアル通り)
    (声のトーン上げて)
    「ちょうど良かったです!」
    と。
    そして、味が合わないと言われたら、ここを読めと書いてあるマニュアルを早口で読み始めたのです。
    穏やかにと思ってはいたのですが、軽くいらっと。
    そのオペレーターの手元にあるマニュアルが見えるくらいわかりやすいんですよね。
    心が無いのが。
    そして、「ストップ!」と。
    「ごめんなさいね。
    以前、解約しようとしたら、解約のガイダンスに進むとお電話が切られてしまうことが3ヶ月ありまして。
    何度もお電話しても、時間帯を変えてみても困ったことがある…」
    と、だからごめんなさいねと言いたかったのですが、私の話の途中で、
    「申し訳ございません」
    (声のトーン落として)
    「お客様の声は、ちゃんと上にあげたいと思うので。」
    と、ひたすら申し訳ございませんを言うだけ。
    マニュアルさんに何を言っても仕方ないので、
    「こちらこそごめんなさい。
    では、失礼します。」
    と言い、運転中だったので電話が切れるのを待っていたら、切ってくれないで無言。
    ん?と思った頃、
    「あ…あの…」と聞こえてきました。
    マニュアルには、相手が切るまで切っちゃいけなかったのでしょう。
    私から切りました。
    最初から最後まで、何だかモヤモヤしました。

    長くなりまして、申し訳ございません。
    私も、だいぶテレアポ経験は長いので、忙しければ出ない、出たなら一通り聞いて終わり、がいつもではあるのですが。
    今回は、何だかわからないモヤモヤでした。

    大人ではなかったかなと反省です。

    ありがとうございました。

    • 広美さん
      コメントありがとうございます。

      そういう事情なら反省する必要はないと思います。

      また、詳しい経緯が非常に勉強になりました。

      そういうことをしている営業会社や営業マンは存在しますし、そういう営業をしているから「勧誘=怪しい」とか「営業=うざい」みたいな印象を持つ人だらけなんですよね。

      このコメントを読んで「ハッ!」としている営業の方には反省してもらいたいものです。

      あと、この記事は広美さんへの当て付けではありません。
      そう思わせてしまったことをお詫びします。

      いろいろやることがある中、毎日ブログを書くのは意外と大変なんですよ。

      特に「記事ネタ」が無いのが一番困るので、日々のちょっとした出来事や気付きをお題にしているので、LINEのチャットルームのやり取りを参考に記事を書かせて頂きました。

      セールスの電話をかけてきた人を罵倒したり怒鳴り散らすようなことさえしなければ、人それぞれ対応は自由ですから何の問題もありません。

  3. 広美 より:

    白井様
    お返事ありがとうございます。
    当てつけとは決して思っておりませんので、申し訳ございませんでした。
    電話勧誘のお電話には、普通に最後までお付き合いしているのですが、今回ばかりは何故か切らせて頂きまして。
    私が、少しぶれているのでは…と、心から思っていた次第です。
    ぶれているのか、横柄になっているのか…。
    優しくなれなかった自分に反省です。

    毎日のブログの更新、とても勉強になっております。
    懐かしく思うことや、自分の判断の支えになってくださり、感謝しております。
    これからもどうぞ、宜しくお願い致します。

    • 広美さん
      コメントへの返信ありがとうございます!

      直接お会いしたことはありませんが、ブログのコメントやLINEのチャットルームのやりとりで「広美さんがどんな方なのか」は分かっているつもりです。

      今後も、思ったことや感じたことを素直にそのまま発言してください。
      私も勉強させて頂いていますので。

      最後に、こちらころよろしくお願いします!

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!