人気記事

雑談のノウハウ本を読んでも無駄!私はこの方法で雑談のスペシャリストになりました!!

私は読書が好きなので週に何度か本屋に行くのすが、ランキングの棚や平積みにしている本の中に「雑談系」のものが多いんですよ。

「他人との会話で悩んでいる」「もっと雑談を盛り上げられるようになりたい」という方が多い証拠でしょうね。

ちなみに、自分でいうのもなんですが、私は雑談のスペシャリスト。
老若男女、誰とでも5分もあれば打ち解ける自信があります。

ただ、雑談系の本はほとんど読んだことがないですね。
あと、「凄く役に立った」と記憶に残っている本もありません。

ですから、個人的には「雑談系の本を読んだって雑談はうまくならない」と思います。

「じゃあ、どうすればいいの?」という方も多いと思いますので、私が雑談上手になった方法、雑談上手になるためのアドバイスをさせて頂きますね!

スポンサーリンク

私が雑談上手になったのは、数えきれない人数の奥さんと会話して鍛えられたから

ご存じの通り、私はもともと訪問販売の営業マンでした。

そして、飛び込み営業をしていた年数が長いので、訪問したご家庭の件数は数えきれません。

一般家庭が対象の飛び込み営業をしてみれば分かるのですが、在宅している方の多くは奥さん(女性)です。

そして、みんな一様に冷たいんですよ。

そりゃあそうですよね。

突然、聞いたこともないような会社の営業マンが訪ねてきたんですから、警戒しない方がおかしいというものです。

運よく「話くらいなら聞いてあげてもいいわよ」ということになっても、そのままの空気感で商談すれば確実に否決。

ですから、私は「奥さんの警戒心が解けて、笑顔になるまでは商談しない」というルールを自分に課していました。

※ 当ブログに書いたことがある「雑談は必要ない」はBtoBの法人営業の場合です

ただ、最初から雑談が上手だったわけではありません。

全く表情を変えない奥さんと対峙して笑顔がひきつったこともありますし、良かれと思って振った話題で盛り上がらないどころか雰囲気が悪くなったことすらあります(笑

そんな悲惨な雑談経験を嫌というほど繰り返すうちに、何となくコツのようなものを掴みました。

もちろん、「褒める」「共感する」「共通点を見出す」「質問で会話のきっかけを作る」のようなテクニック的なことも大切ですが、人と人とのコミュニケーションは「目には見えないもの」が一番大切だと経験から学んだんです。

 

「でも、それって再現性がないのでは?」と思った方は「自転車の練習」を思い出すといいですよ。

小さいときに自転車に乗る練習をするときって何度も繰り返しましたよね。

何度も何度も繰り返し練習をしていたら、突然5mとか10m足をつかずに進めるようになったことをきっかけに、これまで乗れなかったのが不思議なくらい上達したのではないでしょうか。

そして、普通に乗れるようになってしまえば、その後自転車に乗るのに苦労することはなくなるわけです。

 

「運動と会話は違う」と思った方もいるかもしれませんが、どんなに(会話のネタを)準備していても盛り上げらない営業マンもいれば、何も用意が無くてもめちゃくちゃ盛り上げられる営業マンもいること、同じ内容の雑談でも盛り上がることもあれば、全く盛り上がらないこともあることなどを考えれば、目に見えない部分の重要性が分かるのではないでしょうか。

雑談上手になるには場数を踏むしかない

雑談上手になりたければ、出来るだけ多くの人と雑談をするのが一番です。

特に、「これまであまり話したことがない相手」や「愛想が悪くて話しかけずらい人」と会話するときは大チャンス!

そういう人と雑談で盛り上げれるようになれば、商談前のお客さまとの雑談もうまくできるようになります。

幸いなことに、コロナ禍でもLINEなどの通話アプリを使えば無料で誰かと会話することができますので、場数を踏むための環境は整っていますからね。(私が若い頃は、固定電話が3分10円、携帯電話は30秒20円とかだったんですよ…)

あと、雑談の練習だと思えば、会社の飲み会も少しは有意義になるのではないでしょうか(笑

 

そうそう、最後に大切なことを1つだけ。

雑談をするときに、「1時間の飲み会が終わるまでに盛り上げよう!」のように時間をかけては駄目です。

長くても10分以内には相手と盛り上がっていることを目標に練習してください。

そうでなければ、限られた時間で商談をする際の雑談スキルとしては使いものになりませんので。

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしていますのでフォローをお忘れなく!

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    場数。
    本当にそうですね。
    若い頃、ここではこんな話かなとか考えて話していたのが、いつの間にか、当たり前のように、言葉やら話題やらポンポン出てくるようになってます。
    そして私も、とても本好きですが。
    雑談の本は読んだことがありません。
    昔、本屋さんで手に取ってパラパラ見たことがありますが、好きな方にはきっと合うのかもですね。
    色んなところにヒントはあるかと。
    気持ちの良い気候ですから。
    公園をゆっくり歩いてみるのも良いかもですね。
    そして、目で見て自分が感じたもの。
    すべてを心の引き出しに入れてみたら。
    いつかその引き出しが、何かの時に役に立つかと思います。

    しかし、いつも思うのですが。
    白井様の、「私が若いころは…」のくだり。
    とても好きです。
    3分10円、30秒20円で笑ってしまいました。
    そうでしたね(笑)
    そして、それが気になるお年頃と生き方をしてました(笑)

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!