人気記事

こんなモンスター新人は手に負えない

いつの時代でも「最近の若者は…」と言われますし、昔は「新人類」なんて言葉もありました。

ただ、最近の新入社員はモンスター級の「常識では計り知れないような人種」が増えてきているようです。

この記事では、モンスター新人の信じられない言動、それに対する私の個人的見解を述べますが、あなたの会社にいるモンスター新人の実態や、それに対するあなたの意見なども知りたいので、よければ記事下のコメント欄に書き込んでください!

スポンサーリンク

手に負えないモンスター新人の例

沢山あるので箇条書きにします!

  • ちょっと叱られただけで「パワハラ」だと訴える
  • 指示がないと何もしない
  • 入社早々「嫌だったら辞めればいい」と思っている
  • プライベートを超重視していて、仕事に対するモチベーションがゼロ
  • 社長や上司とタメ口で話す
  • お客さんの接客もタメ語、若者言葉を使う
  • 全然分かっていないのに「分かりました」と言う
  • 「ヤバい」「マジか」「ウケる」などの若者言葉を仕事中に使う
  • 遅刻・無断欠勤は当たり前。注意したら退職
  • 遅刻や欠勤の連絡をメールやLINEでしてくる
  • 遅刻や欠勤の連絡を本人ではなく親が代わりにしてくる
  • 職場で撮影した写真や動画を許可なくSNSにアップする
  • 会社の内部事情や機密事項、悪口などをSNSに投稿する
  • 何の挨拶もなくバックレる(辞める)
  • 「何で私がやらなければならないんですか?」と雑務を拒否する
  • 常に眠たそう。少し目を離すと寝る
  • 会社の飲み会や行事などには一切参加しない
  • 何かあると即親が介入してくる
  • 退職の報告にお母さんがやってくる
  • 全くメモを取らない
  • 気に入らないことがあると、すぐに不貞腐れる
  • 挨拶をしない
  • 上司や先輩社員に確認を取らず、間違ったまま仕事をすすめてしまう
  • 会社のPCで仕事に関係ないゲームサイトなどにアクセスする
  • 仕事中に何度もトイレに行ってサボっている
  • 手が空いていても絶対に電話を取らない
  • 仕事中にスマホをいじっている
  • 自分で「私はゆとりなので」「悟り世代なんですよ」と言う
  • 「褒められたら伸びるタイプなんです」とられないように予防線を張る

 

挙げたらきりがないのでこのくらいにしておきますが、あなたの職場にもモンスター新人が1人や2人はいるのではないでしょうか。

ちなみに、私が一番驚いたのは「本人ではなくお母さんが退職願を持ってきたとき」です。

申し訳ないですが、こんなお母さんだから社会人になっても自分の退職をお母さん任せにするような人間に育ったんだと思いました。

教育する側の問題だという意見もありますが…

ここからは、私の個人的見解を述べたいと思います。

こういう話をすると、「どんな新人だって育てることは出来る!教育する側の問題だよ!!」と綺麗ごとを言う人が多いのですが、個人的には90%は賛同できますが10%は賛同できないですね。

私は多くのモンスター新人の教育に携わった経験がありますし、ちゃんと教えればできるようになる新人が多いことも事実です。

しかし、何かあるごとに親が介入してきたり、何度言っても遅刻や無断欠勤を繰り返す、バックレるような新人は「家庭の躾(教育)の問題」ですよ。

ですから、そういう新人が辞めたからといって、教育係の先輩社員や上司の責任を問うのは違うと思います。

どうしようもないケースだってありますからね。

 

以前、ブログに書いたことがありますが、全く仕事にモチベーションがない大地主のボンボン息子が入社してきたことがありました。

とにかく仕事をしない。
仕事に対するモチベーションがゼロなんです。
友達がいないので、友達作りに会社にきていました。

ですから、アフターの飲み会などには連日のように参加し翌日は二日酔い。
勤務中にうたた寝するわけです。(その他にも、いろいろな問題行動もありました)

何度言っても治らないので厳しく叱ると、「白井さんが怖いから営業部の雰囲気が悪い」と社長や他部署に助けを求める始末。

社長や連日一緒に酒を飲みに行っている社員達からは、「●●さん(その新人営業マン)が育たないのは、白井さんの教育が悪いからだ」と言われましたが、私はその新人営業マンの本質を見抜いていたので「好き勝手なこと言いやがって」と思いながらも反論はしませんでした。

数か月後。

その新人が会社を辞めることになったのですが、その時に社長に放った言葉がこれです。

「うちは大地主で資産が10億円くらいあるんすよ。だから営業みたいな仕事を頑張る必要なんてないんですよね~」

私はその場に居ませんでしたが、ニヤニヤ笑っていたそうです。

こんな「お世話になった会社の社長に対して、こんな舐めたことを平気で言う人間」が教育で変わりますか?

もちろん、その新人に対して出来ることは全てやりましたよ。

ただ、その結果「どんなに頑張っても育てられない新人はやっぱり存在する」と思いました。

まとめ

あなたの職場にはモンスター新人はいますか?
そんなモンスター新人に対してどう思いますか?

「私に教育できない新人なんて存在しない!」というような意見でも構いませんので、あなたの周りのモンスター新人やそれに対するあなたの意見を書き込んでください!

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしていますのでフォローをお忘れなく!

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    モンスター新人。
    いますよね。
    わたくしの場合ですが。
    自分の立場によってです。
    年長者としてではなく、あくまで仕事上の立場として。
    教育することが業務であるのであれば。
    仕事上、真剣に向き合います。
    しかし、仕事ですので基本平坦に。
    その新人が、どうなろうと。
    仕事上、教育する立場と割りきります。
    もっと私が若い頃であれば、もっと人として深く話してあげたと思うのですが、裏切られた時のショックが大きくて。
    相手を悪く言いたくないし、自分責めても病んでしまいそうになりますので。
    個人的感情は無にします。
    私も、どんな新人でも必ず育つとは思ってません。
    10人10色と言いますが、今は10人100色200色の時代。
    色んな人が出てきます。
    しかし、個性を大事に育てるわけにはいかないのです。
    社会人ですから。
    基本的な柱を習得したうえで、自分の個性を伸ばして欲しいものと思います。

    • 広美さん
      コメントありがとうございます。

      私も個性を全否定するつもりはありませんが、仕事に変な感じで個性を持ち込む人はどうかと思います。

      あと、裏切られたときのショック。
      めちゃくちゃ共感します。

      別に見返りを求めているわけではありませんが、メンタルにきますよね。

  2. きょう より:

    最近の新卒世代は優秀な方とそうでない方の格差があると思います。ものすごい高低差です。

    うちの会社は人事が優秀なのか?期待以上の仕事をする新人が多いです。逆に出世をあきらめたベテランがやっかいです。仕事しないのにプライドだけ高い…

    仕事ではないですが、今の若い世代のスポーツ選手は各競技で前列のない活躍をする方々がいらっしゃいますが、なんでですかね。

    • きょうさん
      貴重なコメントありがとうございます。

      きょうさんの会社は、私が働いていたような底辺の営業会社ではないので、ある程度以上の人材があつまってくるのでしょうか。

      そういう良い環境で働いたことがないので羨ましいです。

      あと、確かにモンスター新人以上に古参社員で厄介な人もいますね(笑

      スポーツ選手に関しては、「ゆとり教育という環境がスポーツをするのに良かった」という説もありますよね。

      そうなると、モンスター新人も多いですが、スポーツ界などで大活躍する人材も出てくるので良いってことになるんですかね。

      いやいや、私はやっぱりモンスター新人は苦手です(笑

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!