人気記事

以前に勤めていた営業会社の後輩からこんなLINEがきました。

「実は、白井さんのブログをこっそり読んでいます。白井さんに同じこと言われたことを思いだして懐かしかったです!」

それで、思ったんですよ。

「もしかしたら、『同じような内容の記事が投稿されることがあるな…』と思っているブログ読者の方がいるんじゃないかって。

そこで、この記事では「何故、私が同じような内容の記事を繰り返し投稿することがあるのか」についてお話させて頂きます。

スポンサーリンク

理由1 その時によって同じ内容でも受け取り方・感じ方が変わるから

私が同じような内容の記事を繰り返し投稿する1つ目の理由は、そのときのメンタルや状況によって「全く同じことでも受け取り方が違う」ことがあるからです。

1回目に記事を読んだときは全然響かなかったとしても、2回目に同じような記事を読んだときは「これだ!」と思う方は絶対にいますからね。

ですから、「これは大切なことだ」と思うことに関しては、何度も繰り返し投稿するようにしています。

理由2 意外としっかり読んでいないから

2つめの理由は、私も含めてほとんどの人は文章を隅から隅までしっかり読んでいないからです。

以前読んだ本を再度読み返したら、「え!?こんなこと書いてあったんだ!」と思ったことはありませんか?

私はあります(笑

当ブログの記事は1500文字から2500文字くらいの記事が多いので、5分もあれば読むことができます。

ただ、記事に書いてあること全てが頭に入っているかどうかは別問題。

ですから、「これは大事」という内容は「繰り返し投稿」するようにしているというわけ。

理由3 過去記事が読まれることが少ないから

当ブログはワードプレスというCMSを使って運営しているのですが、「どの記事が何人に閲覧されているか」などのデータが取れるプラグインを使用しています。

ですから、1日1回統計データをチェックするのですが、よく読まれるのは「最新記事」で過去の記事になればなるほど読まれない傾向があるんですよ。

ただ、当ブログの初期の頃に書いた記事に多くの良記事があるんですね。

それが日の目を見ないのはもったいないですし、ブログ読者の方々のためにもなりません。

ですから、「多くの方が読んだ過去記事」や「私が『これは伝えたい』と思う過去記事」」に関しては、表現の仕方や視点を変えて再度投稿しています。

理由4 大切なことは何度も繰り返し教えるべきだから

マネージメントのセオリーに「大切なことは部下に何度も何度も繰り返し教える」というものがあります。

その時は「はい!」と納得した部下も、何日か経つとすっかり忘れて同じことを繰り返したりするからなんですね。

ですから、当ブログでも大切なことは繰り返し伝えようという方針で運営しています。

理由5 特定のひとりに対して記事を書くことがあるから

そもそも当ブログを始めたのは「昔の部下がわざわざ私に営業のことで質問がある」と直接会いにきてくれたときに、「私の営業経験や営業手法が誰かの役に立つなら、一人でも多くの営業マンに伝えたい」と思ったからです。

ブログをネット上に公開しておくことで多くの営業マンに読んでもらえるのも嬉しいですが、「●●さんのために!」というピンポイントの記事も書きたいんですよ。

そうなると、去に書いた記事をそのまま読んでもらうのではなく、「その人の参考になるような記事にしよう!」ということで新しく書いてしまうわけです。

ちなみに、私と知り合いでなかったとしても、当ブログの無料相談・質問ページから質問を頂ければ、質問してきた方のためだけに回答記事を書きますよ。

最後に

同じような内容の記事を投稿するのは、SEO的にはやってはいけないことなんですね。(GoogleのAIが同じ記事があるブログやサイトの評価を下げる傾向がある)

ですから、以前にSEO対策として200記事くらい削除したこともあります。

ただ、「Googleのご機嫌を伺うより、ブログ読者の役に立てばいい!」考えるようになりました。

もしかしたら、Googleのペナルティーを食らってブログ記事が全然上位表示されなくなるリスクはありますが、そのときはそのときで諦めようと割り切っています(笑

いいねやコメントをお願いします!

2014年からブログを続けられているのは、読者の方の存在があるからです!

もし、この記事を読んで「良い記事だな!」とか「参考になった!」と思ったら、SNSの「いいね」や「シェア」、コメントなどをしてください。

よろしくお願いします!!

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    おはようございます。
    人の頭の中は、本当に時間や環境で変わるものと思います。
    とても好きで何度も読んでいる本でさえ、読む度に、感じる角度が違ったり、浮かび上がる色彩が全く違うものだったりします。
    大切な事は、大切な言葉を自分を時系列で確認することかと、私は思っています。
    余談ですが。
    私は、夜、自分の本棚の前で、並んでいる本の背表紙を見ながらお酒を嗜みます。
    「この本を最初に読んだのはいつだったかしら。」
    「どんな気持ちになったのか…」
    「その頃の私、何してた?」
    「あれからどんな自分だっただろう…」
    そして、今の自分を見つめ、今の自分が読んだらどう感じるのだろうと、手に取るのです。
    暗いですね(笑)
    でも、歩んできた自分の道。
    今の自分が。
    本当に大切なので。
    その時その時の、大切な言葉も。
    (言葉だけでなく、全てではありますが。)
    私は一緒に歩んでいきたいと思っております。
    過去記事を繰り返してくださるのは、とてもありがたいです。
    ありがとうございます。

    • 広美さん
      コメントありがとうございます。

      全然暗くないですよ。
      素敵じゃないですか!

      ちなみに、私は永久保存版レベルの本以外はメルカリで売り、新しい本の購入費用に充てています。

      かなりの本題の節約にるんですよ。
      いい時代ですね。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!