人気記事

藤井聡太二冠の高校退学から営業マンが学ぶべきこと

将棋に興味がない方やルールを知らない方でも「藤井聡太」の名前は知っているのではないでしょうか。

その藤井聡太二冠が「将棋に専念したい」という理由で高校を退学していたというニュースがありました。

ネット上では「史上最強の中卒」とか「あと2ヶ月で高校卒業なのに?」のように賛否両論が飛び交っていますが、あなたはどう思いますか?

今日はこの藤井聡太二冠の高校退学から営業マンが学ぶべきことについてお送りします。

スポンサーリンク

成功するためにはフォーカスすることが重要

藤井聡太二冠は現在高校3年生の年齢なので高校生活も残りわずか。

あと、1・2ヶ月通えば卒業というタイミングでの退学に「もったいない」とか「驚いた」という方も多いのではないでしょうか。

ただ、藤井聡太二冠は東京オリンピックの聖火ランナーについても辞退しているんですよね。

このことから考えれば、「残りわずかな学校生活の時間」ですら将棋に集中する上では邪魔と感じていたのでしょう。

ネット上では、「最強の中卒」とか「既に二冠だからいいんじゃね」とか「かっこよすぎ」とか肯定的な意見が多いのですが、そういう人たちって所詮は他人事なんですよ。

もし、あなたが藤井聡太二冠だったら、残りわずかで高校卒業というタイミングで学校を退学しますか?

あなたの子供が藤井聡太二冠のように、何かに専念するために残りわずかで高校を辞めたいと言ったら「高校くらいは卒業しておきなさい!もう少しなんだから!!」と諭しませんか?

ね、できないでしょ。

ちなみに、営業の仕事だって同じですよ。

「一人前になるまでは仕事に集中するためにプライベートは後回し」のようにフォーカスしなければ、いつまで経っても結果が出ない営業マン、会社のお荷物になるだけです。

田中将大と斎藤佑樹の明暗を分けたもの

私は小さい頃から野球が好きで、夏の甲子園は新聞を切り抜いてスクラップするほど熱中していました。

KKコンビ(清原選手・桑田選手)率いるPL学園と徳島池田高校の対決、横浜高校の松坂大輔選手のノーヒットノーランなど、印象深い試合は数えられないほどありますが、その中のひとつに「駒沢大学附属苫小牧高校(田中将大選手)と早稲田実業(斎藤佑樹選手)の2日間に渡る死闘」があります。

結果的には早稲田実業が駒沢大学附属苫小牧高校に勝利し、斎藤佑樹選手が優勝投手になりました。(最後のバッターが田中将大選手だったのは印象的で今でもハッキリ覚えています)

そんな注目された二人のピッチャーですが、田中将大選手はプロに進んだのに対し、斎藤佑樹選手は大学に進学したんです。

これはあくまで個人的見解ですが、「体の大きさや今後の伸びしろなどが圧倒的に上の田中選手が即プロ入りして、何で斎藤選手は大学進学やねん!」と思いました。

その後、二人のピッチャーがどうなったかと言えば、説明するまでもありませんよね。

結局、「俺は野球選手としてやっていくから即プロ入りする!」という覚悟の違いが大きかったと思うんですよ。

私も野球をかじったことがあるので分かるのですが、上には上がいうというか、努力だけではどうにもならないほどセンスがある奴がゴロゴロいます。

そんなセンスの固まりのような選手が高校で野球をし、その中の一握りが甲子園に出場するような選手になり、更にその中の一握りがプロに進み、更に更にその中のひと握りがプロ野球チームのレギュラーになるわけです。

高校時代に既に完成してしまっていた感があった斎藤選手がプロで活躍するには、野球だけに専念するのは最低限の条件だったと思いました。

野球をあまり知らない方や興味のない方、すみません。
話を本題に戻します。

営業マンだって同じです。

ごくごく稀に「営業の天才」のような人もいますが、私も含めて多くの人が「凡人」なんですよ。

せめて覚悟くらい決めなければ、成功できないのは当たり前じゃないですか!

売れる営業マンになるために必要な期間は3ヶ月

「でも、営業漬けの毎日なんて嫌だな…」という方も多いと思います。

そういう方に知ってもらいたいのは、売れる営業マンになるのに必要な期間は3ヶ月(最短の場合)もあれば十分という事実。

人生のうちの3ヶ月くらい営業にフォーカスしたっていいじゃないですか。

なかなかコツが掴めない人だとしても、半年とか1年もあれば売れる営業マンになることができます。

本当にフォーカスして売れるようになれなかったら、営業に向いてないと諦めても構いませんが、私の知る限り「本気でフォーカスした人」で売れるようにならなかった人はいません。

営業は「ポーツとか音楽のように才能やセンスがなければ通用しない」というわけではないからです。

 

まだ、高校3年生の年齢の藤井聡太二冠が覚悟を決めて将棋にフォーカスする決断をしました。

では、大人のあなたはどうですか?

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしていますのでフォローをお忘れなく!

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    おはようございます。
    兎に角、家を出たい。
    一人で生きたい。
    と、思っていても、強制的に大学に進学。
    そんな進学なので、ろくなこともなく。
    スポーツの世界を挫折したこともあり、大学3年から、学費は自分で稼ぎ、どんな仕事でもしました。
    大学4年、まだ在学中に営業職に夢中になり社員になってしまい、楽しく飛び回って仕事してたら落第。
    またもや、100万ほどの学費を支払い、気付いたらやはり飛び回って仕事。
    たったの、週に一回、90分のヒトコマ。
    たった2単位。
    出席してれば、大卒。
    そして、またもや落第(笑)
    親との絡みもありましたが、本当に馬鹿馬鹿しくて。
    たった2単位落として、私は大学中退です。
    理由は、大卒の必要性を感じなかったから。
    そして、営業が好き過ぎるから。
    しかし、まったく後悔はありません。
    何故だかわかりませんが、中退であることが誇りでもあります。
    私の経験と藤井聡太二冠のお話は、レベルが全然違うので、本当に申し訳ないですが…(汗)
    藤井聡太二冠、改めて好きです。
    とことん突き抜けて頂き、彼の人生を見ていたいと思いました。
    さて!
    今日の私も、営業バカになります!
    今朝も、ありがとうございました。

    • 広美さん
      コメント読ませて頂きました。

      広美さんは自分のことを包み隠さず話すことが出来るところが凄いですね。

      私もコメントを読んでいろいろ勉強させて頂いてます!
      あるがとうございます。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!