人気記事

コロナ禍に国会議員が銀座のクラブに飲みに言った件に物申す!

「胸糞悪いとはこのことだな」と思ったニュースがあったので取り上げてみたいと思います。

そのニュースとは、コロナ禍で緊急事態宣言下にも関わらず、自民党3人と公明党1人の国会議員が銀座のクラブに行ったという世間を騒がしているニュース。

みなさんは、どう思います?
私はめっちゃ腹立っていますよ、マジで。

ということで、怒りに任せて記事を書くので、言葉使いなどが適切ではなくなる可能性がありますがご了承ください。

スポンサーリンク

国会議員の大いなる勘違い

以前、国会議員の会食が問題になっていましたが、国会議員は自分たちのことを特権階級だと思っているんでしょうね。

「何の役にも立たない一般市民は家に引きこもって当然。我々国会議員はお国のために働いているんだから、会食もクラブでの豪遊も問題なし」

全員が全員とは言いませんが、国会議員の多くはこんな価値観ですよ。

ただ、本来の国会議員は「お国のため」「一票を投じてくれた有権者(国民のため)」に尽くすのが仕事であって、偉そうにしたり高い料亭や銀座のクラブに行くのが仕事ではないと思うんですが。

 

私は、営業で多くの企業の社長とお会いしましたが、「社長は社員が働きやすい環境を整える雑用係だよ」と言う社長や、社員の給与計算が全部終わってから自分の給与計算をしている社長もいらっしゃいました。(もちろん、威張り散らして社員を委縮させているような社長もいましたが…)

政治家には、そういう人間ができた人って皆無なんですかね。

 

話を戻しますが、政治家がアホばっかりですよね。

例えば、軽ワゴンとかに乗って選挙活動をしてたのに、選挙が終わった途端に黒塗りのハイヤーとかに乗ったり、調子のいい公約を掲げて起きながら全然実行しないし答え合わせもない。

それで、高額な国会議員報酬をもらい続けて偉そうにしているんですから、私の理解の範疇を超えています。

銀座のクラブに行っておいて、更に嘘までつく始末

緊急事態宣言の影響でお客さんが来なくなってしまった飲食店、旅行客が激減した影響をモロに受けている航空業界や旅行業界、何とかやっていけているならマシな方で、とっくに倒産したりリストラしている企業や、それによって仕事を失った人たちも沢山います。

そんなコロナ禍の緊急事態宣言下に、国会議員4人が銀座のクラブって何なんですかね。

自民党の議員は「これから将来がある2人だから嘘をついた」と言っていましたが、こんな状況下で銀座のクラブに行くような国会議員の将来なんて知ったこっちゃありませんし、そんな議員にこの国の将来を任せたくもありません。

それで、最後は「申し訳ございませんでした」とカメラの前で頭を下げてチャンチャン。

離党はしたものの、どうせ次の選挙にはしゃあしゃあと出馬するんでしょう。

本当に政治家嫌いだわ。

苦しんでいる国民は放置して、自分たちの国会議員報酬は1円も下げない

私は国民全員への一律の給付金や、店を閉めていた方が儲かる個人経営の飲食店への1日6万円の補償はおかしいと思います。ただ、本当に困っているのであれば話は別。

ところが、麻生大臣は「給付金の再給付は無い」と早々と言っていましたし、菅総理大臣は「いざとなったら生活保護がある」という発言をしていました。

もうね、怒りを通り越して呆れましたね。

だって、国会議員報酬を下げる話は一切ありませんし、議員年金を復活させようとしているんですよ。

自分たちの懐に関しては減らすどころか増やすことを考え、困っている国民は放置する人たちが国会議員って言えますか?

ただ、こういう話をすると、「国会議員は大変だから、高給じゃなきゃやる人なんていないよ」みたいな意見が必ず出てくるのですが、私はそうは思いません。

そもそも「大金がもらえなかったら政治家やらない」なんて人種は政治家になるべきではありませんし、「議員報酬低いならやらない」と去って行く人もいれば、「日本のために頑張る!」という人も必ずいます。

少なくても、国会議員が銀座に飲みに行くために税金を払っているわけではありません。

リスク負って起業して成功して銀座なら好きにすればいいですが、国民の税金から報酬貰っておいて銀座のクラブだ料亭なんて甚だおかしいとしか思えません。

国民がアホで大人しいからやりたい放題なんだよね…

私と同じように思っている人って多いと思うのですが、次の選挙に行くっていう人はどのくらいいるんでしょうか。

「どうせ、自分が1票入れたところで世の中変わらないよ…」と思う気持ちは分かりますが、そんな国民だらけだから政治家がやりたい放題なんですよ。

若い人は「給付金などは全て今の若者世代に借金として押し付けられている」という現実を直視してもらいたいです。

ここまで馬鹿にされて選挙に行かないのであれば、言葉は悪いですがアホですよ。

あと、日本って激しい暴動とか起きないじゃないですか。
(暴動を肯定するわけではありません)

だから、日本の政治家は諸外国に比べれば安心して政治をしているわけです。

これで緊張感のある政治をしろと言うのが無理な話なのかもしれません。

正直、私は日本に絶望しています。

このままだと、早ければ5年以内、遅くても10年以内に日本はとんでもない窮地に立たされるでしょうね。

それでも、選挙にすら行かず「そうなったら、そうなったでいい」という国民だらけなのであれば、日本は滅びた方がいいのかもしれません。

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしていますのでフォローをお忘れなく!

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    おはようございます。
    同感です。
    強く、全くもって同感です。
    国会議員は、権力が欲しいのです。
    そして、国民もそれを認めているのです。
    私は、「世のため国のため、国民の皆さんの為に!」と、心から思うのであれば、議員の給与(おそらく給与ではなく、奉仕に対する対価としての賃金としてでしょうが)は、無給にすべきと思っております。
    せめて、最低賃金のみ。
    そしてまた、言いたいことは言うくせに、己はとなると何も出来ない(しようともしない)日本人。
    国民が、そういう日本を望んでいるのでしょう。
    情けない。
    本当に、くだらない。
    国会議員を先生先生と崇める日本人。
    そして、選挙に行かない日本人。
    弱いところをみつけると、これ見よがしに叩く日本人。
    所詮、鎖国から抜け出せない、島国民族なんですよ。
    お上がえらいと思っているのでしょう。
    福沢諭吉(あえて先生をつけませんが)の、
    「天は人の上に人を造らず」
    あれだって、本来の意味を理解してない日本人、多いと思います。
    気に入ったところだけの抜粋。
    都合の悪いところはなかったことに。
    典型的な、日本民族。
    この文章。
    「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず、と言へり。」
    ですよね。
    「と、言われている。」
    福沢諭吉がアメリカの独立宣言の序文を訳しただけです。
    しかも、これには続きがあり、
    「しかしながら、実際には賢い人と愚かな人、貧しい人と富んだ人、身分の高い人と低い人がいて、雲泥の差がついている。」
    要するに、だから勉強しなさい。
    と、言いたい「学問のすすめ」なんでしょうけど。
    日々、学び、己を成長させ、アンテナを張り、選挙には持論を持つためにもとことこ出かけ、考えて考えて、推薦者が誰もいなければ、白紙の投票用紙を出しに行く、そんな自分が身分が高かろうが低かろうが、どうでも良いことかと。
    「国会議員が銀座のクラブに…。」
    でしたよね(汗)
    熱くなってしまい、さぞ、言葉も悪かったかと。
    申し訳ございませんでした。
    しかし、白井様がそう感じておられたのが、とても嬉しく感じました。
    頭を冷やして、今日も1日頑張ります。
    今日もありがとうございました。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!