人気記事

菅義偉氏が第99代内閣総理大臣に任命されてから、早いもので4ヶ月が経ちました。

内閣支持率が34・8パーセントに対し不支持が42・5パーセントと不支持率の方が高くなってしまったという世論調査は記憶に新しいところですよね。

ただ、菅氏はもともと評価が低かったわけでははありません。

官房長官時代は安部総理の右腕として評価されていましたし、「令和おじさん」と呼ばれていたくらいので、国民から嫌われていたわけではないと思います。

もちろん、コロナが収束しないので、それに対する不満が政治やその中心人物である菅総理に向いているという状況なのは間違いないのですが、不支持率がグングン上がっている原因はそれだけではありません。

そんな菅総理を見ていると、営業マンとして学ぶべきことがあるので、それについてお話します。

スポンサーリンク

覇気がない

国会の答弁やぶら下がりの記者会見などで菅総理が話している姿って、「元気がない」とまでは言いませんが「覇気を感じない」と思いませんか?

※ ちなみに、覇気とは「意気込み」などのことを言います。

正直言って、経済状況が最悪な上にコロナ禍という誰が総理大臣をやっても上手くいかないような中、総理大臣をやっている菅総理は凄いと思います。

ただ、国民全員が不安なコロナ禍で、国のトップの総理大臣に覇気がなければ「大丈夫?」ってなってしまいますよね。

この「覇気」は営業マンにも必要な大切な要素。

「この営業マンからは凄い覇気を感じる!」

これだけで、商談がまとまる可能性は高くなりますので心がけてみてください。

話し方が面白くない

随分と前になりますが、小泉純一郎総理を覚えていますか?

私は、最初に小泉総理を見たときは、特徴的な髪型やその表情から「ちょっと変わり者かな?どんな総理大臣になるんだろう…」と不安を感じたのを覚えています。

しかし、蓋を開けてみたら国民から大人気だったじゃないですか。
その理由のひとつに「話し方」があります。

郵政民営化を訴えるときの迫力ある話し方や、大相撲で貴乃花が優勝したときのスピーチの「痛みに耐えて、よく頑張った。感動した!」で、会場がめちゃくちゃ盛り上がったのを今でもハッキリと覚えています。

小泉総理が意図的にやっていたのか、もともとそういう話し方をする方なのかは知りませんが、ついつい注目してしまうような話し方でしたよね。

一方、菅総理の話し方って一本調子で原稿を読んでいるような感じです。

ちょっと失言をすればSNSであっという間に拡散され非難囂々のご時世ですから気を付けているのかもしれませんが、それにしても聞いていて眠くなるような話し方をします。

では、お聞きします。
あなたは人を魅了したり、思わず聞いてしまうような話し方をしていますか?

営業マンは話すプロです。
ですから、過不足なく話せばいいというわけではありません。

商談相手が感動するレベルを目指しましょう!

リーダーシップを感じない

菅総理は官房長官時代に「官僚を支配している」と言われていましたし、総理大臣就任直後に「携帯電話料金の値下げ」を掲げたりしていたので、「リーダーシップを発揮して、いろんなことをガンガン推し進めていくのかな~?」と思っていた方って多いんじゃないでしょうか。

ところが、蓋を開けてみたら「大人しい」というかなんというか、少なくても国のトップとしてのリーダーシップを感じる方は少ないと思います。(国民が知らないような大変なことが沢山あるのだとは思いますが)

このリーダーシップですが、実は営業マンにとっても重要な要素なんですよ。

ハッキリ言いますが、今の営業マンは「お客さまの話をとことん聞こう的スタンス」に偏りすぎです。

お客さまの決断を促し、一歩を踏み出させるようなリーダーシップを持つようにしてください。

「この営業マンは頼りになりそうだ!」

こう思ったら、お客さまは迷わずあなたから契約してくれますよ。

まとめ

営業マンが菅総理から学ぶべきことをお送りしました。

他にもいろいろありますので考えてみてください。

ちなみに、個人的には菅総理には頑張ってもらいたいと思っています。

だって、こんな「火中の栗を拾う」「敢えてババを引く」ようなタイミングで総理大臣になるなんて、誰にでもできることではないからです。

ただ、今のままだと厳しいだろうな…

いいねやコメントをお願いします!

2014年からブログを続けられているのは、読者の方の存在があるからです!

もし、この記事を読んで「良い記事だな!」とか「参考になった!」と思ったら、SNSの「いいね」や「シェア」、コメントなどをしてください。

よろしくお願いします!!

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    おはようございます。
    小泉さんが良い悪いは別として。
    確かに彼は、パフォーマーでしたし。
    そうなんですよね。
    覇気、なんですよね。
    と、思いました。
    あとは、音とリズム。(聴)
    そして、動き。(視)
    早くコロナが落ち着き、演者になりたいです。
    今日もありがとうございました。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!