人気記事

2021年仕事始めを迎える営業マンが心しておくべきこと

2021年1月4日が月曜日のため、早い方は昨日が仕事はじめだったのではないでしょうか。

ご存じの方も多いと思いますが、昨日11時に菅首相が年頭所感で緊急事態宣言の名言を避けたものの、月曜日としては過去最高の感染者人数884人(東京)という状況ですので、首都圏の緊急時代宣言は避けられそうにありません。

そうなると、いよいよ経済面での影響が大きくなってくる可能性が高いです。

そんな2021年度の仕事始めを迎えた営業マンが心しておくべきことをまとめてみました。

スポンサーリンク

売掛の未回収に気を付ける

営業マンは売れば終わりではありません。
取引先から売掛金を回収する(支払いがある)までが仕事です。

こんなことを言う理由は、2021年もしばらくはコロナ禍が続くことを考えると、2020年は事業給付金などの支援や社内留保などを切り崩して耐えていた多くの企業が「もう駄目だ!ギブアップ!!」と諦める可能性があるからです。

あなたの担当している取引先に「もともと支払いが遅れることが多い取引先」や「先付手形を切る取引先」などはありませんか?

数字欲しさにガンガン売っても、ある日突然民事再生法の書面が取引先の弁護士からきたら…

想像しただけで恐ろしいですよね。

ですから、自分の担当している取引先の財務状況など、早いうちに見直しておくことをおすすめします!

自分の会社の倒産にも気を付ける

長引くコロナ禍では、取引先だけでなく自分の会社の倒産にも気を付ける必要があります。

以下に、倒産する企業の兆候をあげておきますので、当てはまる項目がないかチェックしてみてください。

 

  • 役員・経理担当者・エースが退職する
  • 税理士や会計士がやたらと来社するようになる
  • 社長や経理担当者が銀行に行くことが増えた
  • 希望退職者を募りはじめた
  • 社長が外出ばかり(特に、もともとは社内にいることが多い社長の場合は要注意)
  • 異常なコスト削減を社員に求める
  • 設備投資が止まる
  • 清掃やメンテナンスにお金をかけなくなる
  • 固定資産を売却した
  • 大口の取引先が無くなった(依存度が大きいほど危険)
  • 取引先が「御社って大丈夫?」と言ってきた
  • 締め日や支払日の変更(キャッシュが足りない)
  • ノルマが超厳しくなった
  • 役員会議が増える
  • 社内が緩い雰囲気になる(経営陣の諦め)
  • 給与の未払い・遅れ
  • 給与の減額や手当の廃止
  • ボーナスカット

 

会社が倒産する兆候は「人」と「お金」に出やすいです。

傾きかけた会社を立て直すために頑張るのか、さっさと辞めて次を探すのかは人それぞれですが、どちらにしても「ある日出社したら会社が倒産していた」なんてことにならないように、兆候がある場合は気を付けてください。

新しいことにチャレンジする

昨年の12月30日の記事にも書きましたが、大切なことなのでもう一度言います!

新しいことにチャレンジしましょう!!

コロナ禍がいつまで続くか分からないという経済的ピンチな状況ですから、そういう危機感のあるときにこそ「新しいこと」をはじめるチャンスです。

というのも、忙しい営業の仕事をしていると、なかなか他のことをやる気になれないと思いますので、コロナ禍という状況を利用して自分を奮い立たせましょう!

「営業成績で限界突破をする」「資格取得に向けて勉強する」「投資をはじめる」など、自分の可能性を広げるようなことに2021年はチャレンジすることをおすすめします。

まとめ

新年早々厳しい内容になりましたが、コロナ禍が続いている現状を考えれば避けては通れないと思って書きました。

ちなみに、私は2021年度は、これまで経験がある仮想通貨や投資信託だけでなく、あまり経験がない個別株にも本格的に手をだすつもりです。

銘柄も多いので勉強時間も増えますしリスクも上がりますが、2021年の仕事始めから「やる」と決めていたので1月4日の大発会からスタートしました。

みなさんは、2021年に新しいチャレンジをするつもりでしたか?

今からでも遅くはありません。

何も考えていなかったのであれば、コロナ禍という状況と2021年が始まったばかりという絶好のタイミングですから、時間を作って考えてみることをおすすめします!

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしていますのでフォローをお忘れなく!

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    いつも、ありがとうございます。
    新年明け、このコロナウィルスの状況。
    今までの自分を整理することに、昨年後半から準備を初め、やはりの緊急事態宣言。
    今までの大切なお客様の、心のなかを覗いて歩くチャンスかと思っております。
    一人一人に真剣に向き合い、心の中の畑がどうなっているか。
    乾いていたら、水を差し上げて。
    荒れていたら、一緒に耕して。
    そして一緒に、種を蒔いて差し上げたいと。
    もちろんそこに見返りは求めず。
    お客様と一緒に耕し、種を植える。
    いつか芽が出たときに、一緒に喜びを分かち合えるよう。
    そして、その芽が、まさかの大輪となり、一緒に収穫出来るよう。
    兎に角、寄り添う。
    その為の準備に取り掛かりたいと思っております。
    まだまだ未熟な私ですので、今後ともご教授の程、宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!