人気記事

部下との距離を縮めるために上司がすべきこと【vol.98】

私が経営コンサル営業マン時代に実際に経験した実話を出来る限りリアルにお届けてしている法人営業物語。

98回目から数回に渡っては、新人営業マンKさんとの名古屋出張についてお送りさせて頂きます。

世の中に「自分のことを部下思い」と思っている上司は多いと多いと思いますが、部下の方から「部下思いの上司だな」と思われている上司ってどのくらいいるのでしょうか。

今日の記事は、人の上に立つマネージャーの方に特に読んでもらいたい内容です。

スポンサーリンク

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしています!

 

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード

新人営業マンKの無計画な戦略

私がガンガン名古屋を攻めて数字を上げていたときのことです。

「名古屋の企業が美味しそうだ!」と思ったのでしょう。

新人営業マンのKさんがリストアップする企業が名古屋だらけになっていくのに、私は気が付いていました。

もちろん、「私が攻めている地域に入ってくるな!」なんてセコイことを言うつもりはありません。

ただ、私はちょっと心配だったんです。

何故なら、名古屋までの交通費や宿泊費用などは全額自己負担。

北関東の企業に訪問するときでさえ、「交通費が厳しい」と言っているような状況なのに、アポが入ったら名古屋出張ですからね。

あと、移動時間が長いので、ある程度以上の企業と契約しなければ「非効率」な営業活動になってしまいます。

事実、会社のルールに名古屋出張に行く際には「1日3アポ。最低でも1日1契約」というのがありました。

私がガンガン数字を上げているので簡単に見えたのだと思いますが、リスクの部分は見えていなかったのでしょう。

Kさんのことで社長からお願いされたこととは

ある日のこと。

内勤をしてたら内線で社長から「ちょっと社長室までいいですか?」と呼ばれたんです。

「何の話だろう?」と思って社長室に行くと、そこにはKさんもいるじゃないですか。

そして、次のように言われました。

「Kさんが名古屋のアポを入れたんですけど、交通費や宿泊費が厳しいって言うんです。白井さんには申し訳ないですけど、車で一緒に名古屋に行ってもらえませんか?」

しかも、1泊2日だと言うじゃないですか。

私が名古屋に出張するときは、月曜日から金曜日まで1日3アポを仕込んで1週間出張するようにしていたので、1泊2日で車で移動なんて非効率も甚だしいと思いました。

ただ、私は「分かりました!」と即断。
理由は、Kさんとの距離を縮める大チャンスだと思ったからです。

「Kさん、1日3アポだからな!」

そして、私も急遽短期の名古屋出張のネタを仕込むことになりました。

自家用車で名古屋出張

出張は効率を考えて木曜日と金曜日の週末2日間、そして、水曜日の業務を早く切り上げて車で名古屋移動というスケジュールにしました。

結局、Kさんは1日3アポを用意できなかったので、空いている時間は私の営業先に同行することになりましたが、それはそれで勉強してくれれば良しということで出張の許可がおりました。

一度家に帰ると時間がかかるので、水曜日はあらかじめ自動車出勤して新宿のパーキングに車を止めておき、業務終了と共にKさんと名古屋に向かったんです。(パーキング料金がめっちゃ高額になっていて驚きました)

東名高速を使って6時間半~7時間。
(運転は全行程私です)

30代半ばの私と20代半ばのKさんが自動車という狭い空間の中で一緒です。

ですから、私はこう言いました。

「必要以上に気を遣うのはやめてくれよ!こっちも気を使っちゃうからさ!」

私は本当に気を使われるのが嫌いなんですよね。

最初は気を使っていたKさんですが、段々と打ち解けてきてお互いに普段は話さない身の上話などもできました。(彼の壮絶な身の上話については後々ご紹介させて頂きます)

ただ、この名古屋出張は、とんでもないハプニングが起きたんです…

それについては、次回以降にお送りさせて頂きますね!

自分の子供のように部下に接することができますか?

部下との距離を縮めようと思ったら、上司の方がアクションを起こした方が早いです。

「いやいや、年下の方から近寄ってくるべきだろ!」と思う気持ちが全く分からないとは言いませんが、若い人にとって年上の人に近寄るのって思っている以上にハードルが高いんですよ。

考えてみてください。

世代が違えば価値観が全然違います。
見てきたもの聞いてきたものも全然違うわけですから、共通の話題を見つけるのも大変です。

その点、年上はいろいろ経験してきていますから、全部とまではいかなくても若者の気持ちを察してあげることができますからね。

あと、自分の子供くらいの気持ちで接しなければ、部下から信頼を得ることはできません。

例えば、この記事のエピソードは、私にとって得なことはひとつもないんですよ。

固定給の会社で経費が出るなら分かりますが、フルコミという報酬体系ですので、部下に使った時間分だけ自分の時間が減りますし、高速代やガソリン代などの経費も私の負担。

もちろん。金銭的に余裕のないKさんにお金の請求もしていません。

さて、あなただったら、このような状況で気持ちよく名古屋出張を受け入れられますか?

ちょっとでも悩むようであれば、あなたはマネージャーには向いていないと思います。

「部下のためなら、このくらいのこと何とでもない!」

こういう思考回路になれば、部下から信頼を得ることは難しいことではありません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!