人気記事

営業マンの落とし穴「どうにでもなれ効果」に注意!

「こんなことをしていたら今月も目標達成できない!」と分かっているのに、「コンビニや公園の駐車場に車を止めて昼寝をする」「朝一からファーストフードやカフェに行ってしまう」という営業マンって多いですよね。

実は、そういう営業マンは「どうにでもなれ効果」という落とし穴にはまっている状態なんです。

ちなみに、「今現在目標達成している営業マンでもいつ落ちるかわからない」ので注意が必要。

そこで、どうにでもなれ効果とは何か、どんな人が陥りやすいのか、具体的にどうしたらいいかについてお送りします!

スポンサーリンク

どうにでもなれ効果とは

どうにでもなれ効果(The What-The-Hell Effect)とは、目標に反するチョットした行動をとったことで、一気にやる気が失せてやらなくなってしまったり、更に目標に反する行動をとってしまうことです。

例えば、「毎日1時間英語の勉強をすると決めていたのに、友人に飲みに誘われてサボってしまったのがきっかけで勉強をしなくなってしまった」とか「ダイエットして5キロ痩せると頑張っていたのに、『少しくらいは…』とスナック菓子を食べたら一袋たべてしまった」のようなことを言います。

心理学者のケリー・マクゴニガル氏(スタンフォードの大学教授)によると、人間は悪い行動によって生じた罪悪感を慰める行動をとってしまうという性質があるそうで、スナック菓子を食べた罪悪感を慰めるために更に食べてしまうという悪循環を生みだしてしまうというわけです。

違う言葉に「やけくそになる」という表現もありますよね。

どうにでもなれ効果に陥りやすいタイプ

では、どうにでもなれ効果の悪影響を受けてしまいやすいタイプをあげてみますね!

ネガティブな人

ちょっとした失敗をしだだけなのに、いつまでもクヨクヨしているネガティブタイプはどうにでもなれ効果の負のスパイラルに巻き込まれやすいです。

気を付けて欲しいのは、日本人は遺伝子的に98%がネガティブな人間と言われているので、ほとんどの人が該当するということ。

失敗したときに「自分はダメな人間だ」「やっぱり自分には無理なんだ」と自分を卑下するような人は「どうにでもなれ効果」に注意すべきです!

誘惑に弱いタイプ

男性に多いのですが、仕事の後の飲み会や合コンなどの楽しい誘惑についつい乗ってしまう人も「どうにでもなれ効果」の落とし穴にハマりやすいタイプです。

男性脳は女性脳に比べて、やる気のもとになるドーパミンの感受性が低く、よりドーパーミンを欲するので、強い刺激を求めてしまいます。

振り返ってみると、ちょっと稼いだからと調子に乗って毎晩飲み歩くようになり、嘘のように売れなくなった営業マンを何人も見たことがあります…

キャバクラ通いがやめられずに、毎日眠い目を擦りながら仕事をしているあなた!

要注意ですよ!

リスク回避思考が強いタイプ

これは女性に多いのですが、「失敗したらどうしよう」という不安から逃れるために「最優先事項を後回しにして他のことをしてしまう」という人も「どうにでもなれ効果」にハマりやすいタイプです。

女性に多い原因は、心を安定させるセロトニンが少ないからリスク回避思考になりやすいからなんですね。

ただ、営業会社という環境の中だと男性もリスク回避思考になる人が多いので、「男性だから大丈夫」というわけではありません。

どうにでもなれ効果にどう対処したらいいのか?

ここからは、誰でも陥る可能性がある「どうにでもなれ効果」の負のスパイラルに巻き込まれないためにどうすればいいかについてアドバイスすます。

失敗ありきの計画を立てる

新人営業マンや結果が出ていない営業マンに計画を立てさせると、夢のようなとまでは言いませんが、順調過ぎる想定の計画が多いんですよね。

ちなみに、私は当ブログに何度か書いたことがありますが、稼働日数の2/3(月末〆だったら20日)で目標を達成する計画を立てます。

「え、そんなの順調過ぎるじゃん!言ってることと違うでしょ?」と思う方のために理由を説明すると、「予期せぬキャンセル」や「体調不良で休んでしまった」など不測の事態が起きることを想定しているからなんですね。

私はどちらかと言えば完璧主義なので、自分の思った通りにいかないとやる気が無くなるため、このように余裕をもった計画を立てているというわけです。

また、目標を早期に達成して次月のネタを作れば、安定した数字を出し続けれられるという好循環を生むという理由もあります。

自分を責め過ぎない

「今日は、理由は分からないけどサボっちゃったな…」

営業マンであれば、誰でも経験があると思います。

そういう時に、「みんな頑張っているのに、私はダメな人間だ…」とか「自分は何て意思が弱いんだ」と自分を責め過ぎるのは逆効果です。

先ほども書きましたが、悪い行動によって生じた罪悪感を慰める行動をとってしまうことで「どうでにでもなれ効果」が発動するからです。

本当に怖いのは1日サボることではありません。

どうにでもなれ効果が発動し、2日・3日、1週間とサボり続けてしまうことが怖いわけです。

ですから、サボらないに越したことはありませんが、心身ともに限界を感じでサボるのであれば、思いっきりサボりを満喫してください(笑

私は営業マネージャー時代に「部下が限界だな…」と感じたら、「今日は帰っていいぞ!ゆっくり休め!!」と指示したことがありますし、「今日は業務禁止!遊びに行くぞ!!」と営業マン全員でボーリングに行ったこともあります。

自分を責めながらサボっても何のリフレッシュにもならないですからね。

目先の目標だけでなく目的を持つ

例えば、英語の勉強をしているAくんとBくんがいたとします。

Aくんは、「将来日本を飛び出して世界で活躍できる人材になりたい!」とか「外国人の友人や彼女が欲しい」などの目的があります。

一方、Bくんは「会社からもTOEICを受けろ」と言わているから勉強しているだけだとします。

さて、どちらが英語の勉強を挫折してしまいやすいと思いますか?

100%の人がBくんだと思ったのではないでしょうか。

営業マンで「どうにでもなれ効果」が発動してしまうような人って、Bくんみたいなタイプが多いんですよ。

「会社からノルマを課せられてるからやらざるを得ない」
こんな状態で頑張り続けられますか?

「お金を稼がなきゃ生活できないから」
でも、お金を稼ぐ方法は営業の仕事以外にも沢山あります。

ですから、ニンジンをぶら下げられた馬のように目先の目標を追うために走るだけでなく、「何のために営業をしているのか」という目的を決めてください。

その目的が自分にコミットしていればしているほど、簡単に「やけくそ」になってしまうようなことはなくなります。

まとめ

パナソニック創業者の松下幸之助さんの名言に成功とは成功するまでやり続けることで、失敗とは成功するまでやり続けないことだというものがあります。

「どうにでもなれ!」って投げ出したら終わり。
それまで積み上げてきたものが全て水の泡になってしまいます。

「どうにでもなれ効果」の落とし穴に気をつけましょう!

いいねやコメントをお願いします!

2014年からブログを続けられているのは、読者の方の存在があるからです!

もし、この記事を読んで「良い記事だな!」とか「参考になった!」と思ったら、SNSの「いいね」や「シェア」、コメントなどをしてください。

よろしくお願いします!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!