人気記事

異業種交流会に行っても無駄に終わっている営業マンへのアドバイス

異業種交流会に行っても成果を得られずに「無駄だったな~…」とガッカリする営業マンの方って本当に多いですよね。

でも、私に言わせたら「そりゃあそうだよ」です。

だって、あなたと同じ目的(異業種交流会でお客さんを見つけたい・簡単に人脈を作りたいetc)の人だらけなんですから。

「異業種交流会に行けば何かしらのメリットを得られる」のように受け身では、あなたの貴重な時間を浪費するだけになってしまいます。

そこで、異業種交流会で成果を出すにはどうしたらいいかについてお話します!

スポンサーリンク

異業種交流会で結果を出す方法

具体的にどうすればいいかお教えします!

貴重な時間を使って参加するのですから、最低でもここに書いてあることくらいは実践してください!

積極的に声をかける

異業種交流会に参加するだけで「お客さまが見つかる」とか「人脈ができる」ということはありません。

自分から積極的に声をかけていかなければ、何となく時間が過ぎて終わってしまいます。

ですから、自分からガンガン声をかけるようにしましょう!

様子を見ているような人に、いいご縁やチャンスは巡ってきません。

全員と名刺交換する必要はない

「今日はこんなに多くの方と名刺交換できたな~」と、それを成果のように喜んでいませんか?

そういう方に質問ですが、その交換した名刺の中からどれだけのご縁が生まれましたか?

私は、名刺交換をして喜んでいる人を見ると、「あの人は名刺をコレクションするのが趣味なのかな…」って思います。(皮肉ですよ)

業種交流会で結果を出す方法の一つ目として、「積極的に声をかける」というのをあげました。

だからといって、全員と名刺交換をする必要はありません。(ビジネスの場ですから、相手が名刺を出してきたらしょうがない)

限られた時間を参加者全員に使うと「広く浅く」になってしまいますので、相手が自分のことを覚えてくれないだけでなく、自分も相手のことを覚えられません。

ですから、ガンガン声はかけますが自分から名刺交換をするのは3人~5人くらいに絞り、ある程度時間をかけて話すのがポイントです。

その際は商談のアイスブレイクや雑談と同じで、「まずは相手のことを聞く」「共通点や共感できるところを探す」ことに集中しましょう!

相手の印象に残るレベルにもっていくことが最重要です!

即結果を求めない

営業マンが異業種交流会でやりがちな失敗に「即結果を求める」というものがあります。

異業種交流会の参加者の目的はさまざまです。

確かにあなたのお客さまは業務提携先になるような方が参加している可能性はありますが、いろいろな知り合いを増やしたいだけの方も参加しています。

そんな場で、ガンガン売り込みをしたらどうでしょうか。

ですから、異業種交流会では商談のアポを取るのを目的にするのはやめましょう。(もちろん、明らかなチャンスのときは構いません)

同じ異業種交流会に何度か通う

「異業種交流会に行ったけど、全然アポ取れなかったわ!」と、1度しか足を運ばないなんてことはありませんか?

そもそも人脈と言うのは1度だけ人が集まるところに参加すれば簡単にできるというものではありません。

1度で美味しい思いをしようなんて世の中そんなに甘くないし、もし1度で美味しい思いができるならみんな異業種交流会に行きますって(爆笑

ですから、「ここはダメだから他に行こう」なんてやっているうちは、チャンスは巡ってこないでしょう。

主催者やキーマンにアプローチする

異業種交流会で最もアプローチすべきなのは、主催者やキーマンです。

「同じ異業種交流会に何度か通う」と言いましたが、その狙いのひとつが「主催者やキーマンに接近するため」です。

あなたがコミュ力お化けのようなタイプなら1回目からアプローチすればいいですが、そこまで図々しくなれない方もいるでしょうし、異業種交流会によっては古参参加者の輪に入りづらいこともあるでしょう。

ですから、何度か通うことで顔を覚えてもらい、自然に接近するというのも良い方法です。

異業種交流会参加後に最速でアクションする

異業種交流会で成果を上げたければ、参加しているときよりも「その後」が大切です。

「この人だ!」と思って話し込んだところで、翌日名刺を見たら「あれ、(この名刺の人って)どんな人だったけなぁ…」と思い出せないことってありませんか?

それは相手も同じこと。

ですから、異業種交流会が終わったら、名刺に載っているメールアドレスに「お礼のメール」を送信しておきましょう!

SNSなどを使って継続的にやりとりをする関係になる

さて、お礼のメールを送ってそれでお終いではもったいないです。

今の時代はSNSで情報発信をしている方が多いので、異業種交流会で名刺交換した方のアカウントを見つけてフォローしましょう!

そのときのポイントは、相手の方に「自分は見込み客だと思われている」と感じさせないこと。

ビジネスの場で知り合ったことは間違いありませんが、SNSではプライベートな投稿に対して「いいね」や「リプライ」をするなどして、徐々に関係性を構築してください。

あと、SNSで関係性を築く上で大切なのは、自分のアカウントも充実させておくこと。

せっかく相手の方が見てくれたときに、何の投稿もなくスッカスカのアカウントだったら二度と見てもらえないからです。

まとめ

異業種交流会に行っても無駄に終わっている営業マンへのアドバイスをお送りしました。

読んでみて分かると思いますが、「異業種交流会に行けば簡単に成果が出る」なんてことはありません。

寧ろ、何度か足を運んだり、お礼のメールをしたり、SNSでやり取りするなどしないと無駄に終わります。

ですから、異業種交流会で成果を出したければ、「マメさ」が必要だと覚えておいてください!

あと、異業種交流会に行くならド派手なスーツを着ていくとか、めちゃくちゃ個性的なネクタイをするなど、1度見たら忘れられないような工夫をするのもありです。

そのくらいしないと、簡単に忘れられてしまいますからね(笑

いいねやコメントをお願いします!

2014年からブログを続けられているのは、読者の方の存在があるからです!

もし、この記事を読んで「良い記事だな!」とか「参考になった!」と思ったら、SNSの「いいね」や「シェア」、コメントなどをしてください。

よろしくお願いします!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!