人気記事

プロパンガス無料切り替えの営業マンからのモチベーションに関する相談

営業マンの悩みや疑問・質問に答える「営業Q&A」

今回はプロパンガスの無料切り替えの営業マンからの「モチベーションに関する相談」がきたので、その内容や私の返答をお送りします。

※ 以下のお問い合わせのページや記事下のコメント欄から質問を頂ければ、営業.biz運営者が必ず回答致します。

スポンサーリンク

今回の相談内容

以下のような相談がきました。 まずは、内容をご紹介します。

相談内容
初めまして。 仕事での悩みが職場で相談しづらいものだったので、連絡させて頂きました。
お忙しい中だと思いますが、お返事頂ければ幸いです。
私は大学卒業してから就職し、訪問営業を始めて4年目です。
内容としては訪問営業でプロパンガス会社の無料切替をお勧めしてます。
アポも取らずそのままお家に訪問して30〜1時間程度で契約を取ります。1日平均20件前後の訪問で、1〜3件程の契約が取れます。その中で会社への利益が1件当たり7万程度です。
他の営業の方と比べるとお客さんも無限に居ますし、同じものが安くなるだけなのでとても企業さんを相手にする方と比べると専門知識もそこまで必要ではなく、簡単な内容だと思います。
その上で1年目会社内で特に厳しい先輩に指導して頂いた甲斐もあり、私も就職して2ヶ月目にはひと月で25件程契約を頂き、先輩社員と肩を並べる結果も出せました。
しかし、2年目以降、どうしても没頭できません。
理由としては2年目に成長する事を諦めてしまったからだ思います。
トップを走る先輩社員との実力の差を感じ、ダメだと思いながらも仕事をサボってしまった為、 トップ争いから外れてしまい自分のあるべき姿のイメージが落ちてしまったから妥協を許してしまうようになりました。
逆に4年目となった今、月に15件程の契約になってしまうことも多く、トップで走っていたい気持ちや他の社員に負けたくない気持ちはありますが、 毎朝モチベーションが上がらず、「中途半端な姿でお客さんの前に立てない」「お客さんに一生懸命向き合わないと取り返されてしまう。(取られたガス屋はクーリングオフ期間中にお客さん宅に行き必死にキャンセルさせようとします。)」と思い、心を整えようとして取り敢えずコンビニで休憩するとズルズルと休憩ではなくサボりになってしまいます。
逃げてしまうせいで余計に迷いや悩みが増えてしまいますし、現場が怖くなっていってしまいます。 私の目的は別に会社で1番になることではありませんが、 毎日にハリを持たせたいですし、何より本当は逃げている時間を無駄にしたくないです。
昔に比べ営業技術は増えましたし、私が気持ちを維持できれば社内でもトップセールスに入れるとは思います。 しかし、この中途半端な自信は、営業技術が完璧では無い自信の無さに負けてしまい、どうしても逃げてしまいます。
この状況を自分のやりがいのある日々に変えるにはどうすればいいでしょうか。
お返事お待ちしています。 宜しくお願い致します。
名前が載らなければ記事化は構いません。

相談に対する返答

Aさん初めまして!
(本人からの匿名の希望がありますので、名前は伏せさせて頂きます)

実は、私の自宅がプロパンガスで、無料切り替えの営業マンが教えてくれたのがきっかけでガス代が半分くらいになったことがあるので感謝していますし、お客さまのメリットになるいい仕事だと思いますよ。

また、会社を立ち上げたばかりのときに、プロパンガスの切り替え(ニチガス)の営業をやろうか検討をしたことがあったので懐かしくなりました。

 

さて、私の話はこのくらいにして、Aさんのご相談についてお話しさせて頂きます。

結論から言いますが、とっても気持ちは分かる反面、甘えているだけですし、誰かに相談して解決できる性質のものでもないと思います!

ただ、「以上!」では冷たすぎるので、もう少しアドバイスさせて頂きますね。

Aさんがやりがいのある日々を送るにはどうしたらいいか

プロパンガスの無料切り替えの営業経験はありませんが、私も浄水器や換気扇フィルターなど、アポなしで個人宅に飛び込む営業をしていたことがあります。

ある程度以上の営業力と、毎日足を止めずに飛び込み続けることさえできれば結果は出ますが、毎日飛び込み続けることに対して高いモチベーションを保ち続けられる営業マンは一握りしかいませんでした。

ですから、逃げたりサボったりしている営業マンはAさんだけではないと思います。

それに、訪販の世界で4年も営業マンを続けていられるだけでも凄いことですよ。

しかし、Aさんの言う通り「このままでは良くない」ので、私の経験を踏まえてアドバイスしますので参考にしてください。

人生の目的を考えてみよう

もしかしたら読んだことがあるかもしれませんが、Aさんにピッタリな記事があるのでご紹介します。

この記事は、ビジネスの世界で訓話として用いられる「三人のレンガ職人」を引用し、私の経験談を交えて目標や目的、やりがいについて書いたものです。

この記事の中の以下の一節をご紹介しますね。

私が営業を始めた理由は「生活のため」でした。

「営業を通して会社や社会に貢献したい!」というような考えは全くなかったですね。

1人目のレンガ積み職人のように「毎日毎日,雨の日も強い風の日も,暑い日も寒い日も1日中レンガ積みだ。なんでオレはこんなことをしなければならないのか、まったくついてない。」とまでは思っていませんでしたが「毎日、毎日飛び込み続ける営業ロボット」のようでした。

振り返ってみると「目標」すら無かったかもしれません。

それでも頑張れたのは「家出して戻るところがない」という崖っぷち状況だったのと、「負けたくない」という負けず嫌いの性格が原動力になっていたからだと思います。

 

これは、まさに私が飛び込み営業を始めた頃のことです。

ハッキリ言いますが、プロパンガスの切り替えの営業はお客さまにメリットしかない素晴らしい仕事の反面、何の目標も目的もなければ単純作業的な仕事と化すので「やりがい」を持ったり「高いモチベーション」を維持するのは不可能です。

ご紹介した記事は、仕事に対するモチベーションという視点で書かれていますが、今の仕事にどうしてもやりがいを感じないのであれば、「次のステップのために営業力をつける」とか「稼いだお金で旅行をする(趣味を楽しむ)」などをモチベーションにするという方法もあります。

是非、ご紹介した記事をしっかり読んで、人生の目的、その目的を達成するための目標などについて真剣に考えてみてください。

ごちゃごちゃ言ってないでトップ営業マンになってみよう

Aさんのメールにあった、「昔に比べ営業技術は増えましたし、私が気持ちを維持できれば社内でもトップセールスに入れるとは思います。」という部分が非常にひっかかりました。

ズバリ言いますね。

Aさんが売れていたのは厳しい先輩に指導してもらっていた1年目ですよね。

1年くらいは誰でもフレッシュな気持ちで仕事に取り組めますし、誰かに厳しくされたり管理されて結果を出すのは難しいことではありません。

ということは、Aさんは環境が整っていないと売ることができない凡人営業マンなんですよ。

「成長することを諦めてしまった」ともありますが、「私はやればできるけど、やってないだけ」という言い訳が見え隠れしています。

 

営業は結果の世界。
今現在結果が出ていなければそれが全てです。

 

「やったらできる」とか「トップセールスには入れる」とか、私は「かっこ悪い」「みっともない」としか思いません。

本気でそう思っているのであれば、トップ営業マンになればいいだけの話です。

頂点に立てば見える景色が違いますので、営業という仕事に対してやりがいを感じるかもしれません。

また、自分の数字だけを追い続けるプレーヤーでなはく、後輩を指導するマネージャーになることで仕事の面白さを見出すことができるかもしれませんよね。

Aさんは、2か月目には25件契約をして先輩と肩を並べる結果を出したことがあるわけですから、自分次第でトップ営業マンになれる資質を持っていると思いますので、あとはやるかやらないかだけです。

本気になる必要がある

最後にAさんに質問があります。

「今の仕事に本気になれますか?」
「今の仕事で周りの営業マンと競争して勝つことに本気になれますか?」

もし、じっくり考えて「本気になれない」と思ったのであれば、法人営業に転身するとか、いっそのこと営業マンを辞めてしまうという選択肢もあることを忘れないでください。

私は営業を愛していますので「営業マンには営業の世界で活躍してもらいたい」と思っていますが、その反面、無理してまで営業マンを頑張る必要もないと思っています。

だって、本気で熱くなれない仕事に人生の大半を使うのって悲劇でしかないですからね。

Aさんが入社3ヶ月目の新人営業マンだったら、こんなことは言いません。

飛び込み営業を4年も続けているのであれば十分判断できると思ったので、このようなアドバイスもさせて頂きました。

今の仕事に囚われずに、広い視野で自分の熱くなれるものが何かを考えてみてください。

 

厳しいことも言いましたが、Aさんのビジネス人生並びに人生がうまくいくことを心から祈っています!

頑張ってくださいね!!

 

注目

相談者のAさんからコメントがきています。

下にスクロールするとコメント欄がありますので、是非そちらのコメントも見てください。

同じようにモチベーションで悩んでいる営業マンの方には役に立つと思いますよ!

最後に

「私も相談したことがある!」「営業の仕事で悩んでます…」

こんな方は、遠慮なく以下のページからご質問ください!

いいねやコメントをお願いします!

2014年からブログを続けられているのは、読者の方の存在があるからです!

もし、この記事を読んで「良い記事だな!」とか「参考になった!」と思ったら、SNSの「いいね」や「シェア」、コメントなどをしてください。

よろしくお願いします!!

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. Aです。 より:

    お返事ありがとうございました。
    こんなにしっかりとしたお返事をくださると思いませんでした。
    ここまで私の質問に真剣に答えようとしてくださってる事は白井さんの目的から来るものなのでしょうか。
    改めて今の自分に向き合うお話をお金もかけず頂けて、白井さんのお時間頂いて感謝しています。
    そのお時間頂いた分私も本気で自分の人生を決めていかないといけないです。

    私も営業に対して、熱くなりたいですし、「営業を愛してる」と言えるようになりたいです。
    なによりも目の前の人を喜ばせる事が私の仕事の軸です。

    ただ、今の状況としては
    「今この営業をしたいからやっている」ではなく
    「他にやりたい事がないからこの仕事をしている」
    になっていると思います。

    改めて、目的をよく考えて、
    この営業が熱くなれるものなのか、熱くなれないものなのかしっかり判断しようと思います。
    もし、仕事を続ける事を選ぶのであればちゃんとトップを目指して行こうと思います。

    今までずーっとトップを目指すことは自分の為だけだと思ってました。
    だから私はトップになれる!けど、本気で1番になってどうするんだろうと気持ちが続きませんでした。
    ただ、よくよく考えてみると、逆に自分の事ばかり考えている人はトップになれないかもしれないです。

    改めて
    ・何故この仕事をするのか
    ・それで自分が熱くなれるのか、もっと熱くなれる事があるんじゃないか
    ・「トップになる」とはどんな意味があるのか
    を後回しにせず考えて、これからの人生を創っていこうと思います。
    ありがとうございました。

    • Aさんコメントありがとうございます。
      また、ブログでコメントが表示されず、ご心配をおかけして申し訳ございません。
      (サイトの不具合だと思いますので、できるだけ早く修正します)

      さて、Aさんから「ここまで私の質問に真剣に答えようとしてくださってる事は白井さんの目的から来るものなのでしょうか。」という質問を頂いたのでお答えします。

      私がこのブログを始めたきっかけは、元後輩営業マンが「太陽光発電の営業会社で働き始めたのですが、営業がうまくいかないので相談にのって欲しい」と言われたからなんですね。

      その当時の私は、独立して試行錯誤していた時期でブログに関しては、そこまで真剣ではありませんでした。

      ただ、わざわざ数年ぶりに私のところに訪ねてきてくれた後輩営業マンの姿を見て、「私の営業ノウハウが誰かの役に立つなら、もっと真剣に広めて一人でも多くの営業マンの役に
      立ちたい!」とスイッチが入ったんです。(目的ができた瞬間です)

      私は若い頃から営業の世界を渡り歩いてきましたが、どこの営業会社でも結果を出せずに苦しんでいる営業マンの方が圧倒的に多かったんですよ。

      もちろん、目の前で困っている営業マンには、自分ができることはしてきたつもりです。

      ただ、インターネット上のブログを使えば、目の前の営業マンだけではなく、もっと多くの営業マンを助けることができますよね。

      Aさんの言う通り、相談料など頂いていませんし、最近はGoogleのアルゴリズムの変更の影響を受けてブログの収益も激減しました。

      ぶっちゃけていえば、費用対効果だけ考えれば、無料相談やブログの更新はやめるべきです。

      ただ、今回のAさんもそうですが、「誰かの役に立てるというやりがい」が、私がブログを続けている理由です。

      最後に。

      Aさんはまだ若いですし、これから先人生は長いです。
      ただ、人生いつ何が起こるか分かりません。

      1度きりの人生ですから、本気で熱くなって頑張れる仕事をするべきです。
      それが今の職場であろうとなかろうと。

      そうそう、ブログを見て気が付いていると思いますが、私は営業ビズROOMというコミュニティーを持っています。

      こじんまりしたコミュニティーですが、メンバーはとてもいい人が多く、質問や相談をすれば必ず誰かが答えて
      くれます。

      もし、私以外の営業マンに相談にのってもらいたい、質問したいことがあるのであれば、そちらでもお待ちして
      おります。

      もちろん、営業マン仲間を作って雑談したいとかでもOKですよ(笑)

  2. 住良木航平 より:

    白井さん、ありがとう。。 Aさん、応援しています。。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!