21卒の就活生にアドバイス 営業で一番大切なこと

文系の就活生の多くが営業職で採用されますので、内定をもらったものの「営業マンとしてやっていけるんだろうか…」と不安を感じているのではないでしょうか。

営業の仕事は会社の花形と言われることも多いやりがいのある仕事ですが、数字を追い続けなければならない上に、その結果が残酷なまでに数字ではっきりと出てしまう残酷さもあります。

そこで、2021年4月から新社会人として営業部に配属される学生のみなさんに、私が就活生からよく質問されることとその回答をシェアしますので参考にどうぞ。

スポンサーリンク

営業って大変ですか?

「営業=大変」「営業=ブラック」というイメージがありますので、この質問は本当に多いですね。

それに対して、嘘偽りなく本音で答えれば「大変です」が答えになります。

記事の冒頭でも触れましたが、毎月目標数字を追い続けることや結果が数字でハッキリと出てしまうこと、最近はコロナ渦でオンライン商談も増えましたが、これまで通りの営業であれば炎天下も大雪の日も忙しく外回りをしなければならないことなどから、精神的にも肉体的にも大変なことは間違いありません。

但し、営業以外の仕事が楽かといえばそんなことはないんですね。

例えば、私は自分の働きぶりを正当に評価してもらいたいというタイプの人間なので、数字という分かりやすい指標がある営業は最高です。

また、常に上司の目があるところで1日中仕事をする内勤職よりも、外に出てしまえば自分一人という自由さも大好き。歩き回る営業職は健康にもいいと思っています。

あとは、仕事を大変と思えば大変になりますので、「どうせ仕事をするなら楽しんじゃおう!」というスタンスで取り組めるかどうかが重要かな。

営業って向き不向きがありますか?

これも多い質問なんですが、結論から言えば「あります」が答えになります。

ただ、誤解しないでもらいたいのは、結果を出している営業マンの全てが「もともと素質がある天才型」ではありませんし、「コミュ力お化け」とか「鋼のメンタル」というわけでもありません。

コツコツ頑張り続けられる継続力があるタイプや分析力に長けていて効率的な戦略を立てるのが上手なタイプなどが営業マンとして成功していることも珍しくありません。

ですから、向いているか向いていないかを考えるのではなく、営業を攻略する上で自分の何が一番の武器になるかを考えるようにしてください!

営業で一番大切なことは何ですか?

これも本当によく聞かれることなのですが、私は「覚悟」が一番大切だと思っています。

「コミュニケーション能力じゃないんですか?」「問題解決能力は大切じゃないの?」「いやいや行動力でしょ」と思ったかもしれません。

確かにそれも大切なことなのですが、一番かというとそうではないんですよ。

「営業だけが仕事じゃない!」とか「嫌になったらいつでも辞めればいいや」という腰掛程度の意識の人間は一時的には結果を出せるかもしれませんが、何かあれば逃げ出すので長期間に渡って安定した結果を出し続けることはないです。

そういう意味で「覚悟」が一番重要なんですね!

ただ、「一度営業職に就いたら、絶対にやめてはいけない」と言っているわけでもありません。

営業の仕事が嫌で嫌で鬱になってまで続ける必要はありませんし、追い込まれて自殺なんてことになるくらいならさっさとやめるべきです。

ですから、絶対に逃げだしてはいけないというわけではないので、安心して来年の4月からは1度覚悟を決めて頑張ってみてください!

失敗を恐れるな!むしろどんどん失敗しろ!!

最後に大切なアドバイスがあります。

それは、新人営業マンはどんどん失敗しろ!ということです。

以前、ブログの他の記事で書いたことがありますが、失敗というのは新人営業マンの特権ですので、失敗を恐れる必要はありません。

確かに失敗すれば会社の上司から注意されるかもしれませんが、そもそも会社や上司は新人が失敗することなんて想定内なんですよね。

ですから、失敗を恐れておとなしくしている新人より、失敗はするけど前向きに頑張っている新人の方が評価されることを覚えておきましょう。

また、失敗は経験という財産として自分の成長の糧になります。

日本人は「失敗したら恥ずかしい」という価値観の方が多いので、そこを変えていきましょう!

最後に。

21卒の就活生は、企業説明会や面接などがオンラインという前例がない環境の中で試行錯誤しましたよね。

このコロナ渦で内定を勝ち取った経験は、社会に出てから必ず役に立ちます!

自信をもって社会人になってください。

あと、コロナ渦ですが、来年4月までの残り少ない学生生活を十分に満喫してくださいね。

本当に応援しています!

頑張れ21卒の営業マンの卵達!!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




Facebookでフォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

おすすめの記事