営業マンがやめるべき6つのこと

あなたは営業マンとして成功したいですか?

それなら、この記事に書いてあることを頭に叩き込んで即実践してみてください。

簡単そうで難しいので、スマホの待ち受け画面にするなど頻繁に目にするようにすると嫌でも意識するようになるのでおすすめです。

それでは、営業マンとして成功するためにやめるべきことをあげていきますね!

スポンサーリンク

いろいろ考えすぎて行動しない

営業マンにとって最も大切なことは行動力です!

圧倒的な量は劇的に成長を早め、質を凌駕し、運を引き寄せます。

ですから、行動しない営業マンは最も成功から遠いところにいる存在だと自覚してください。

まずはやってみよう!

これが営業マンとして成功するための大前提です。

中途半端なプライドを持つ

2つ目にやめるべきことは、中途半端なプライドを持つことです。

ちょっと表現が下品ですが、中途半端なプライドなんで糞の役にも立ちません。

そんなものを持っていても、1円にもなりませんし、自分の成長の障害になるだけなので即効で捨ててしまいましょう!

但し、そのプライドも突き抜けているなら貫いても構いません。

ただ、出る杭は打たれるという言葉がある通り、周りの誰もが納得の数字を出すまでは茨の道を行くことになります。

自己否定ができない

営業マンとして成功したいのであれば、これから起きる全てのマイナスごとを「自分に責任がある」と捉えるようにしてください。

何故なら、売れない営業マンは、結果が出ない理由を「会社」「商品」「お客さま」など、自分以外のせいにするからです。

自己肯定感を捨てろという意味ではありません。

自信を持って日々の営業活動はするべきですが、失敗したときは素直に自分が原因だと認めるという意味です。

自分以外の環境や他者に矢が向いているうちは、絶対に成功できません。

いやいや仕事をする

営業は、毎日数字を追いかけ続けなければならない仕事ですし、多くの人から断り(否定)をもらうので楽な仕事ではありません。

ただ、売れる営業マンになりたければ、営業の仕事を楽しむ必要があります!

私がとっても不思議なのは、RPG(ロールプレイングゲーム)が好きな人って沢山いるじゃないですか。

無報酬どころかお金を払ってソフトを購入したり、ガチャに課金してまで永遠にレベル上げができるのですから、営業を自分の経験値を上げれば収入をゲットできるゲームとして捉えればいいんですよ!

筋トレやダイエットなどもそうですが、全ては「楽しむ」というのが成功のポイントになるので工夫してみてください。

どうでもいい人付き合い

ちょっと、厳しいことを言いますが、会社を学校と勘違いしているような営業マンが多すぎます。

更にプライベートもそうですが、どうでもいい人付き合いは、せめて売れる営業マンになるまではやめましょう!

私は人付き合いを重視するばっかりに、誘われるままに飲みに行くようなタイプで成功した営業マンを見たことがありません。

あなたの周りには「営業って大変だろ?」「その仕事いつまで続くんだ?」のようなネガティブなことを言う人も多く、ほとんどの営業マンはそういう言葉の影響を受けてしまいます。

あと、ちょっと残酷かもしれませんが、どんなに人付き合いをして人脈を広げたとことで、あなたが本当に困ったときに助けてくれるのは親兄弟とごく一部の友人だけです。

ですから、どうでもいい人付き合いに時間を使うのであれば、自分のために時間を使って早く営業マンとして成功するようにしてください。

嘘をつく

最後のやめるべきことは「嘘をつく」です。

他人に対しても自分に対しても嘘をついてはいけません。

他人に対して嘘をつくべきでない理由は、信頼を得るためには膨大な時間がかかりますが、失うのは一瞬だからです。

営業マンは上司から詰められることも多いので、苦し紛れに嘘をついたり言い逃れをしたくなる気持ちになりますが、1度でも嘘をついたら2度・3度と繰り返すようになってしまって落ちていくんですね。

また、自分に嘘をつくとめちゃくちゃ疲弊してしまいます。

1度も嘘をついたことがない方はいないと思うので分かると思いますが、ずっと罪悪感を抱え続けることになるのでメンタルがもちません。

ですから、「このくらいの小さな嘘ならいいか・・・」ではなく、絶対に嘘はつかないようにしてください。

まとめ

営業マンとして成功するためにやめるべきことを6つあげてみました!

「何だよ、こんなこと言われなくても分かってるわ!」と思った方は、5つ全部がちゃんと出来ているかを考えてみてください。

私は長年営業マンを見てきましたが、6つパーフェクトに出来ている営業マンはなかなかいなかったですし、出来ている人は営業マンとして活躍していました。

「分かっているとやっている」「知っているとやっている」は違います。

行動しましょう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




Facebookでフォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

おすすめの記事