人気記事

リモート商談ツール

新型コロナウイルスの影響で、これまでは直接お伺いするのが当たり前だった商談のオンライン化を検討している企業が増えてきました。

そこで、おすすめのオンライン商談ツールの紹介と、導入するメリット・デメリットについてお送りさせて頂きます!

スポンサーリンク

おすすめのオンライン商談ツール3選

オンライン商談というのは、PCなどにお互いの映像を写す形で商談することで、リモート商談とか遠隔商談とも言われています。

コロナ自粛で人と直接合う機会を減らさなければならないご時世の中、急激に注目を集め始めました。

そこで、人気のあるオンライン商談ツールを3つご紹介しますね!

ベルフェイス
インストール不要・音声は電話回線使用で安定のオンライン商談ツール
・提供会社:ベルフェイス株式会社
・料金:初期費用30万円(税別) 費用は10万円(税別)~ 従量課金制
・60日間の無料トライアルあり(期間限定)
・導入事例:エン・ジャパン株式会社、株式会社ベーシックなど多数
デバイスやブラウザの制限なく利用できるので使い勝手がいいです。また、商談相手は登録不要なので手間や負担をかけさせることもありません。更に、ネット回線が重たくなっても相手の声がクリアに聞こえるように、音声は電話回線を使用するなどオンライン商談ツールとしてよく考えられています。
RemoteOperator Sales
月額1万円で使えるコスパ最強のオンライン商談ツール
・提供会社:株式会社インターコム
・料金:月額ライセンス1ライセンス1万円(税抜)/年額ライセンス1ライセンス12万円(税抜)
・無料トライアル:14日間(無料評価版)
・導入事例:株式会社ユニリタ、ウチダエスコ株式会社他多数
1ライセンス月額1万円(税別)からと非常に低価格でありながらも、オンライン商談に必要な機能はちゃんと揃っています。また、古いバージョンのIE(インターネット・エクスプローラー)にも対応しているなど、商談相手のWEB環境が古い可能性も考慮されているところもGood!シンプルなツールなので直感的に使えます!
Mee2box
営業に特化したUXのオンライン商談ツール
・提供会社:YES株式会社
・料金:初期費用:1社につき98000円月額36000円(税別) 4アカウント使用可
・無料トライアル:7日間
・導入事例:リクルート、株式会社PLAN-B
導入コストが安いだけでなく、7日間のトライアル期間がある、1ライセンスからでも契約できるなど導入する際のハードルが低いです。自分が見ている画面をそのまま相手に見せながら操作できるなど、デモンストレーションもがやりやすい。但し、IE(インターネット・エクスプローラーに対応していないのが残念。
社内の会議などではなく、社外の商談で使うツールとしては、上記の3つの中から選べば間違いないでしょう。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!