人気記事
売れる営業マンの資質があるかどうか分かる質問

上図の「                    」内に入る言葉を考えてください!

この質問に対する答えで、あなたに売れる営業マンの資質があるかどうかが分かります。

ちゃんと考えてからこの先に進んでくださいね!

スポンサーリンク

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしています!

 

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード

質問の回答

さて、あなたなりの答えを考えましたか?

もう一度言いますが、自分なりの答えを考えてから読みすすめましょう。
考えなけれ成長はありませんよ。

ちなみに、「お客さまに貢献する」とか「努力を惜しまない」とか「我武者羅に働く」とかはすべて不正解です。

この問に対する答えはひとつしかありません。

それでは、正解を言いますね!

答えは営業マンにとって最も大切なのは「売る」ことだ!!
売るが正解になります。

営業マンは会社の業績を上げるための最前線舞部隊です。
そして、その部隊に課せられた使命は「売ること」

ただ、こういうことを言うと「そうですか?」のような反論がくるので、他の答えが何故間違っているのかについても触れておきます。

お客さまに貢献するが間違いの理由

お客さまに貢献してはいけないとは言いません。

ただ、この問は「最も大切なことは」になっていますので、答えは「売る」になります。

よく考えてみてください。

営業マンがお客さまに貢献するためには売らなければなりません。
顧客のいない営業マンは貢献のしようがないですからね。

特に新人営業マンで「お客さまに貢献したい!」と答えた方は気をつけてください。

業界のことも会社のことも解っていないうちから、このような綺麗事を言う人で営業マンとして大成する人は本当に少ないからです。

あと、営業マンはお客さまだけでなく会社のことも考えなければなりません。

会社の業績の最前線にいる営業マンが売ってこなければ、社長以下全社員やパート・アルバイトさんも職を失うことになってしまいますからね。

営業マンには、それだけの大きな責任があることを自覚しましょう!

「努力を惜しまない」 「我武者羅に働く」が間違いな理由

「努力します!」「我武者羅にやります!」と言う人のことを嫌いではありません。

しかし、結果が伴わなければ、「頑張ってるアピール」でしかないことに気がついていますか?

極端な言い方ですが、努力して売れない営業マンより、努力しなくても売れる営業マンの方が、我武者羅に働いても数字が作れない営業マンより、涼しい顔をして数字をもってくる営業マンの方が必要とされます。

「え!?じゃあ努力することは無駄なんですか?」と思ったあなた!

思い上がりもいいところ。
努力するなんて当たり前です!

ですから、営業マンとして最も大切なことが「努力を惜しまない」「我武者羅に働く」には絶対になりません。

まとめ

実は、この質問でもうひとつ試させてもらったことがあります。
それは、あなたが先入観に囚われた人間かどうか。

もう一度みてください。

営業マンとして最も大切なのは

答えが「売る」にしてはカッコ内の空白スペースが長くなっていますよね。
実は、わざとスペースを長くしたんです。

もし、あなたがカッコを見て、「8文字くらい入りそうだな・・・」のような推測をして答えを導き出したのであれば、先入観に囚われた人間ということになります。

営業マンにとって先入観は大敵。

例えば、商談相手がめちゃくちゃ不機嫌そうな顔をしてるだけで、「この商談は厳しそうだな・・・」と先入観で決めつけてしまい自ら否決に突き進んでしまうからです。

営業マンは目の前の情報や状況から、あらゆる可能性を考えて臨機応変に対応するのが大切。

そこに先入観は必要ありません。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    そうですよね。
    「売る」ことです。
    私の咄嗟に出た回答は
    「腹くくる」でした(笑)
    訪問前、アポイントから準備、様々な想像からくる思考整理。
    向かってる間の緊張感。
    そして、何故か。
    訪問前、またはお会いする前に、私はいつも何かが(ストン)と落ちるのです。
    井坂幸太郎さんの
    「陽気なギャングが地球を回す」
    のように、
    「ロマンはどこだ。」
    みたいな、スタートスイッチが。
    (よし!)
    と思った瞬間、腹くくって白黒つけてくる感じです。
    自然に笑顔になり、結論が近付いたクライマックスのようなワクワク感。

    そうですよね。
    「売る」こと。

    まだまだ未熟です(汗)
    のびしろ見えました!
    頑張ります♪

    今日も気付きを、ありがとうございました。

    PS
    井坂先生の「陽気なギャングが地球を回す」は、イチオシ作品ではないのですが、あの爽快感とスピード感、私は営業マンが楽しめる作品と思ってます。
    (井坂先生、イチオシ作品でないなんて…。
    大変、失礼致しました。)

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング
No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル
No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!