売れるセールスマンになるために捨てるべきセルフ・ハンディキャッピング

売れるセールスマンになりたいけどなれない人が捨てるべきものにセルフ・ハンディキャッピングがあります。

売れない営業マンのほどんどが当てはまりますので、「どうして売れるようになれないんだろう・・・」というセールスマンの方は是非読んでみてください!

スポンサーリンク

セルフ・ハンディキャッピングとは

セルフ・ハンディキャッピングとは、自分の失敗を外的条件に求める一方で、成功は内的条件を求める機会を増やすべく行動したり選択する心理のことです。

また、セルフ・ハンディキャッピングには、獲得的セルフ・ハンディキャッピングと主張的セルフ・ハンディキャッピングがあるので、それぞれ解説します!

獲得的セルフ・ハンディキャッピングの例

学生時代の定期テスト前に、本当は試験勉強をしなければいけないと分かっているのに、ゲームをしはじめたり漫画を読みはじめる、机や本棚の整理整頓を始めてしまったという経験はありませんか?

これが獲得的セルフ・ハンディキャッピングで、本来最優先で取り組むべきことの妨害になるようなことをはじめハンディキャップを自ら作り出す行為なんです。

テストの結果が悪かったときに、「本当はできるけど、ついついゲームをしてしまったから」という言い訳を作ることで、自己評価を保ったり自尊心を守る自己防衛ができるし、反対にテストの結果が良ければ「ゲームをしていたのにも関わらず、テストで高得点が取れた」と自己評価が高まることになります。

主張的セルフ・ハンディキャッピングの例

同じく学生時代の的テスト前に、「全然勉強してないよ!」というクラスメイトはいませんでしたか?

この行為はテスト結果が悪かっったときに自分の評価を下げないため、逆に結果が良かったときに自分の評価を高めることができるので、周囲の人から自分を守るためにしています。

このような行為が主張的セルフ・ハンディキャッピングです。

セルフ・ハンディキャッピングの診断をしよう!

自分のセルフ・ハンディキャッピング度を診断することができるサイトがあるので、ご紹介します!

【参考】セルフ・ハンディキャッピング度診断 | MIRRORZ(ミラーズ) 無料の心理テスト・診断・占い

ちなみに、私が上記サイトでセルフ・ハンディキャップ診断をした結果がこれです。


 

私は有言実行タイプで言い訳をしないと自負しているのですが、54点という結果が出てしまいました。

あなたも意外な結果が出るかもしれませんよ(笑

セルフ・ハンディキャッピング克服方法

さて、ここからが本題ですが、営業の世界でもセルフ・ハンディキャッピングを使っている営業マンは沢山いますよね。

本当はガンガン数をこなさなければ数字が上がらないと分かっているのに何かしらの言い訳をしてやらない、やる前から言い訳をしている営業マンとかいませんか?

では、それが自分だった場合に、セルフ・ハンディキャッピングを克服する方法はあるのでしょうか?

結論から言うと、克服する方法がないわけではありませんが、セルフ・ハンディキャッピングは誰もが持っている自己防衛本能ですので簡単ではありません。

ただ、売れるセールスマンになるためには、セルフ・ハンディキャッピングをコントロールする必要があるので、克服する方法をお教えします!

できると自己暗示をかける

セルフ・ハンディキャッピングをしてしまう原因は、自分にはできないかもしれないという不安にあります。

ですから、まずは自分に暗示をかけることからはじめてみましょう!

「自分にはできる」
「自分ならやれる」

最初は根拠がなくても構いませんので、とにかく「できる」と自分を洗脳するのです。

精神論みたいになってしまいますが、「できる」と思ってやるのと、「どうせできないよ」と思ってやるのとでは、結果が大きく変わってしまうんですね。

特に営業の仕事はメンタルが大きく影響しますので、できる自分という自己暗示をかけるのは本当に重要です。

失敗に対する捉え方を180度変える

セルフ・ハンディキャッピングをするもうひとつの大きな要因に「失敗を恐れる気持ち」があります。

ただ、失敗するのが大好きな人はいませんので、多かれ少なかれ失敗を恐れる気持ちは誰もが持っているものでもあります。

ですから、失敗を全く恐れないというのは不可能だと思いますし、また、本当に恐れないようになったら緊張感の欠如に繋がるのでよくありません。

では、どうすべきかと言えば、失敗に対する考え方を変えることをおすすめします!

例えば、「失敗から学べることが多い」とか「失敗の数だけ経験値が上がる」のように考えれば失敗も無駄ではありませんよね。

次に、失敗に対する上司などの他人の目が気になる方へのアドバイスです。

言い訳すれば失敗が帳消しになることはありません。
寧ろ、言い訳がましい奴だと、あなたの評価は下がります。

ですから、失敗したら「申し訳ございません」と素直に自分の失敗を認めてしまいましょう!

その方が「潔い奴だな!」と思ってもらえるので、あなたにとってプラスですよ。

まとめ

セルフ・ハンディキャッピングを捨てようというお話でしたが、如何でしたでしょうか。

言い訳がましい大人ほどかっこ悪いものはありません。

もし、セルフ・ハンディキャッピングでその場を凌げたとしても、そんなことを繰り返す人間が売れるセールスマンはなれませんよ。

長い目で見たら、セルフ・ハンディキャッピングを克服した方が絶対にあなたのためですので、思い当たる方は克服すべく自分と向き合いましょう!

この記事が「役に立った」と思った方は「いいね」を

 

「新しい記事が更新されたら読みたい」と思った方はフォローを

 

よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




Facebookでフォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

おすすめの記事