イモトのWi-Fiの西村社長がyoutubeで営業について語っていた

イモトのWi-Fiは、「でも、社長の名前は 西村さん♪」のテレビCMで有名なのでご存知かと思いますが、その会社(株式会社エクスコムグローバル)の代表取締役社長の西村誠司さんがyoutubeで営業について語っていました。

なかなか興味深い内容だったのでシェアしなきゃということで、三連休の中日にノートPCを広げてパチパチやりましたので、是非この記事とyoutube動画を見てください!

マジで見てね(爆笑

スポンサーリンク

西村社長が営業について語ったyoutube動画

まずは、動画を御覧ください!

https://youtu.be/OvplpE2bqwo

全部で46分47秒とyoutube動画としては長いのですが、(株式会社エクスコムグローバルが移転した渋谷スクランブルスクエア(2019年11月1日にオープンしたスクランブル交差点近くの渋谷で一番高いビル)内の素晴らしいオフィスや西村社長のお人柄がわかるような内容になっているので必見です。

営業について西村社長が語っているのは、動画の40分30秒あたりからなのですが、私は「わかるわかる!」と共感の連続でしたよ!

※ 株式会社エクスコムグローバルに商談に行く営業マンでこの動画を見ないなんてありえません

YouTuberラファエルについて

もしかしたら、動画を見たら白い仮面の男がいることに驚いたり、他人をディスって笑いを取るYouTuberラファエルが嫌いという方もいるかもしれないので簡単にご紹介しておきます。

彼はYouTuberになる前に営業を経験していて、かなり売り上げていたトップ営業マンだったようです。

動画の中で営業マンだったこと、営業マン時代から稼いでいたことについてはラファエル自信が語っていますが、その詳細までは語られていません。(彼は身バレをしないために仮面を被っているくらいなので、話せないことも多いのでしょう)

そうなると、「営業マン時代に本当に稼いでたの?」という疑問を感じる方もいると思いますが、個人的には彼の話し方やユーモアセンス、相手に対する踏み込み方などを見る限り「売れる営業マンだったんだろうな」と感じます。

事実、彼は「時給No1YouTuber(自称)」を名乗っており、自分でガンガン営業して企業案件を扱うことでyoutube活動での収益性を高めていると言っています。

西村社長の動画から学べること

さて、話を西村社長の動画に戻します。

私がこの動画を見て感じたのは、売れる営業マンにはは「売るために本気で考え、それを物怖じせず試していく」という共通点があるということ。

DM(ダイレクトメール)の話が出ていましたが、私もコンサルティング営業の会社の創業に営業の責任者として参画したときに、封筒に「親展」とか「重要」と赤い判子をおす、宛名が印刷だとわからないように敢えて掠れさせる、茶封筒で発送するなど「DMが社長の手元に届くようにするための工夫」をしたので、思わず「わかる!」と動画を見ながら言っちゃいました。

西村社長はDMの開封率を上げるため、私はDMの開封率を下げるためにしたという違いはありますが、DMがあっという間にゴミ箱行きにならないように工夫したという点では共通点があります。

これ以上、私がごちゃごちゃ言うよりも、実際にラファエルチャンネルの動画を見てもらったほうが早いので、是非見てみてください!

https://youtu.be/OvplpE2bqwo

ちなみに、私は記事内のリンクが何回クリックされたかをチェックしていますが、思った以上にクリックしない人が多い!!!!!

全部、わかってるからね(笑

「自分の成長に繋がるかもしれないなら何でも吸収する」というのは売れる営業マンになるための最低条件なので、こうやって勧められても見ないような人は永遠に売れる営業マンにはなれないことだけは伝えておきます。

この記事が「役に立った」と思った方は「いいね」を

 

「新しい記事が更新されたら読みたい」と思った方はフォローを

 

よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




Facebookでフォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

おすすめの記事