貯金できない営業マンの特徴

キャリコネニュースに営業マンの貯金に関する以下のような記事が掲載されていました。

【参考】30代営業職の貯金額は?「年収350万円、貯金ゼロ。毎月給与額が違うので決まった金額が貯金できない」 | キャリコネニュース

そこで今日は貯金できない営業マンの特徴についてお話します!

スポンサーリンク

稼ぎが少ない

当たり前と思うかもしれませんが、貯金出来ない営業マンの多くが、そもそも稼ぎが少ないんですよ。

私が見てきた限りでは、「給与が少ない」とか「収入に不満を感じている」という営業マンで給与に見合う仕事をしていている人は少数だったので、「あなたのその仕事ぶりで稼げない のも貯金ができないのも当然でしょ」としか思いませんけどね。

ごちゃごちゃ不満を言うくらいなら、さっさとフルコミッションの営業会社に転職して売れば解決するのに、そういうリスクを取ることすらしないで固定給の営業職にしがみ続けているわけでしょ・・・

おっと、お説教みたいになってしまったのでやめますが、貯金をしたければ稼ぎを増やすべくリスクを取ればいいだけ。

それが出来ないのが稼げない営業マンの特徴であり、貯金が出来ない営業マンです。

無駄使いが多い

では、稼ぐ営業マンが全員貯金があるかといえば、実はそんなこともありません。

どんなに稼いでもジャージャー水を出しっぱなしの蛇口状態であれば、いくら稼いでも無くなっちゃいますからね。

ここからは、典型的な無駄使い営業マンの例をいくつかあげてみます。

ギャンブルにつぎ込む

ギャンブルが好きな営業マンって多いですよね。

何でなんでしょうね。
お馬ちゃんとか大好きな人周りに多くありませんか?(笑

そういう私も若い頃はギャンブルを嗜んでいましたが、「ギャンブルで儲かるのは胴元だけ」ということを知ってからは一気に熱が冷めました。

思い当たるギャンブル好きの営業マンの方は今すぐやめましょう!

貯金なんでできるわけがありません。

食費が爆発する

営業マンはストレスの多い仕事ですので、その捌け口が食欲に向かう人が多いんですよね。

あなたの周りにも「毎日外回りで歩いているはずなのに、どんどん太っていくな・・・」という営業マンっていませんか?

外食しかしないという独身の営業マンって絶対に多いと思いますし、細かいことを言えばトイレでコンビニに寄る度に無意識に買い物しているなんて思い当たる人多いんじゃないかな~。

一回計算してみるといいですよ。
毎日の食費って本当に馬鹿になりません。

ブランド志向になる

ちょっと小銭を稼いだくらいで調子にのってロレックスやヴィトンなどのブランド物を買う営業マンは多いですが、これも貯金ができないタイプの特徴ですね。

そういう私もパリに旅行にいってルイ・ヴィトン本店で100万円使ったりしたことがありますが、そういうことをしているとお金がバンバン飛んでいきますので貯金なんで増えません(笑

ブランドを身に着けてはいけないとは言いませんが、調子にのって買い漁るようなことはやめましょう。

めっちゃ気前が良くなる

「ここは俺がおごるよ!」

一緒についていった奢られる側は貯金が貯まるかもしれませんが、バカみたいに奢りまくる人は貯金なんて出来ません。

そうそう、これは私の教訓でもあるのですが、いくら他人に気前よく奢ってもその殆どは何の意味もないですよ(爆笑

一昔前であれば、そういうのを粋に感じで頑張ってくれる部下や将来恩返ししてくれる人もいましたが、今は本当にそういうタイプは減ってしまいました。

ですから、おごる相手は選ぶことをおすすめします。
(貯金も貯まりますしね)

女遊びで散財する

「2件目はキレイなお姉ちゃんのいるお店行く?」

男性営業マンが稼ぐようになると、頻繁に夜の街に繰り出したりするのですが、これは無駄使いの頂点のような行為です。

ハッキリ言いますが、あなたのようなおっさんが、仕事と割り切って接客しているキャバ嬢に相手にされることはないですよ。(よほど金を持っているかイケメンとかなら別ですが)

男って愚かですね・・・

まとめ

なんだか記事を書いていて、若い頃の自分そのままで笑っちゃいました。

もちろん、「そういう無駄が必要なんだよ」という意見も分かりますが、私が散財した金額は多分1億は超えています。

それでも無駄が必要と言えますか?

そのお金を投資に回していたら、今頃南の島でブログを書いているかもしれません(爆笑

 

冗談はさておき、貯金がしたいなら収入を増やすか支出を減らすかしかありません。

ただ、どんなに稼いでも散財すればお金がなくなってしまうことを考えれば、貯金をしたい人が最初にやるべきことは無駄使いを減らすことです。

ポイント還元が受けられるのに、未だに現金払いをしているようでは貯金なんで出来ません。

あなたは大丈夫ですか?

この記事が「役に立った」と思った方は「いいね」を

 

「新しい記事が更新されたら読みたい」と思った方はフォローを

 

よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




Facebookでフォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

おすすめの記事