この記事を書いている人

 

営業コンサルタント白井が執筆しています。

 

「どんな人が書いた記事なの?」と思った方は、私の実績を掲載したページに年収の証拠画像がありますので参考にどうぞ

 

ブログ運営者「営業コンサルタント白井」の実績

N国の立花孝志は令和の坂本龍馬になり得るか

N国(NHKから国民を守る党)の党首立花孝志さんについて取り上げます。

過激な発言やYouTube動画、とんでもない政見放送や今回の参議院辞退からの埼玉補選への出馬など話題に事欠かないので、日々認知度が上がってきていますよね。

N国や立花孝志さんに対しては、肯定派・否定派、好き・嫌いなど真っ二つだと思いますので、ブログで取り上げるかどうか非常に悩みました。

営業の世界では、政治・宗教・プロ野球の話は対立を生むからするなという常識もありますし(笑

ただ、個人的にどうしてもN国や立花孝志さんについて語りたくなっちゃったので思いっきり取り上げさせて頂きます。

スポンサーリンク

立花孝志とN国とは

「立花って過激な発言をして政治家になったユーチューバでしょ?」くらいの認識の方が多いと思いますが、それは間違いではありません。

実際に立花孝志氏は自分のことを政治家Youtuberと言っていますし、過去のyoutube動画を見れば分かりますが過激な内容も多いですからね。

ただ、立花孝志氏について自分なりに調べたり、彼が発信しているyoutube動画をしっかり見た上で「立花孝志とはこういう人物だ!」という見解の人は少数派で、断片的な情報をもとに「ヤバイ奴」と判断している人が多いのではないでしょうか。

ウィキペデイアに立花氏の経歴が載っていますので、一度しっかりと見てください。

【参考】立花孝志 - Wikipedia

あと、「高卒の元パチプロ風情が!」のような批判が予想できるので言っておきますが、彼は学歴や元パチプロだったことをコソコソ隠したりしていません。

そういう色眼鏡やレッテルのある状態では物事を判断するのはやめましょう。

立花孝志氏のSNSとyoutubeのアカウントへのリンクも張っておきますので、特にyoutube動画をしっかり見てみることをおすすめします。

【参考】(1) 立花孝志 - YouTube
【参考】国会議員YouTuber立花孝志 NHKから国民を守る党【党首】(@tachibanat)さん / Twitter

 

次にNHKから国民を守る党ですが、NHK放送のスクランブル化を掲げている政党です。

つい最近ホームページがリニューアルされたのですが、ここには所属議員も全て載っていますので1度見てください。

N国は国会議員こそ少ないですが、こんなにも多くの市会議員が所属している政党だということに驚く方も多いのではないでしょうか。

【参考】NHKをぶっ壊す! | NHKから国民を守る党

立花孝志党首に興味を持ったきっかけ

さて、ここからが本題ですが、私がN国や立花孝志党首に興味を持ったのは本当にごくごく最近です。

N国や立花孝志氏に対して批判的ではありませんでしたが、正直言って「どうでもいい存在」でした。

そんな私がN国や立花氏に興味を持つようになったのは、「倒幕の立役者である坂本龍馬の再来」をずっと心待ちにしていたからかもしれません。

これまでの世界の歴史を見ても、世の中が大きく変わるときには「影響力と実行力のある救世主」が登場したじゃないですか。(とんでもない独裁者の場合もありましたが・・・)

バブル崩壊後、平成の30年間で日本経済が低迷し閉塞感だらけの中、「日本を大きく変えることが出来るような人物が出てこないなか・・・」って思い続けていたんです。

そうそう、大阪都構想を掲げて既得権益と戦う橋下徹さんの姿を見たときは、「きた!平成の坂本龍馬!!」って心から応援しましたよ!

ですから、実現しなかったときは、「日本が大きく変わる芽が摘まれた・・・」と本当に落ち込みました。

大阪都構想とNHKをぶっ壊すは違いすぎると思う方もいるかもしれませんが、既得権益との戦いという部分は共通しているんですよね。

少々話が逸れたのでもとに戻します。

実は、私は以前からNHKが受信料契約するために委託している集金人(訪問員)に対して悪い印象を持っていました。

詳しく書くと長くなるので簡単にしておきますが、とにかく偉そうで高圧的、しかも時給2000円ももらっているというじゃないですか。(集金人から直接聞きましたので間違いないと思いますが、かなり昔の話なので今はどうかわかりません)

「年間1万数千円の受信料契約をさせるために、集金人に時給2000円支払うとかアホか」

民間企業ではありえないですし、「きっと無駄遣いが多いんだろうな~」と思ったことがあったので、立花氏がアップロードしたMHKの紅白歌合戦に関する動画を見てみたたら・・・

その動画の内容に衝撃を受けました!
(立花さんが好きじゃない方も、この動画だけは見るべきです)

動画を見てもらったほうが早いので、私が二次情報としてここに内容を書くことはしません。

ただ、実名をあげて解説していますし、NKHの不祥事を週刊文春に内部告発した張本人が立花氏なので、話の信憑性に関しても信じるに値すると感じたんです。

もう、その後は早かったですね!

サッカーワールドカップの動画で更に衝撃を受け、止まらなくなって全ての動画を視聴してしまいました。

これがN国の立花孝志党首に興味をもったきっかけです。

立花党首が坂本龍馬(本物)かもしれない理由

さて、立花党首が好きでない人や猜疑心を持っている人は、「動画を見ろ!」と言っても見ないと思いますので、私なりに立花孝志氏が令和の坂本龍馬かもしれないと思った理由をいくつかあげさせて頂きます。

既得権益にしがみつかない潔さがある

立花氏が参院埼玉選挙区補欠選挙に出馬するために参議院を辞職したことが賛否を巻き起こしています。

「1票を投じた有権者をバカにしているのか!」のような意見もありますが、この出馬によって少なくとも立花氏は参議院の6年間分の議員報酬1億3200万円(年収2200万)を捨てました。

では、お聞きしますが、
あなたは確実に入ってくる1億3200万円を捨てられますか?

立花氏はNHKをぶっ壊す(既得権益と戦う)という信念が本当のことなんだと自ら示したことになります。

これって本当に凄いことですよ。
世の中、自分の保身のために悪いことに目を瞑る人ばっかりじゃないですか。

これでも「怪しい」とか「胡散臭い」と思いますか?

正直である

立花氏は自分が高卒だったり、元パチプロだったりという経歴を隠したりしていません。

世の中には経歴詐称をする人が沢山いますね。
誰とは言いませんが・・・

更に、10月8日夕方5時からの参議院を辞職するときの記者会見を見て、「立花さんって正直だな~」と感動したんですよね。

立花氏は参院埼玉選挙区補欠選挙に出馬する決断をするのに少し時間がかかった理由として、「参議院報酬を捨てることになること」をあげていました。

既得権益をぶっ壊すという信念の自分が、数日間ではあったものの既得権益を手放すことを躊躇していることで怖さを感じたと記者会見で言っていたんです。

こんな正直な人いますか?

実はめちゃくちゃ戦略家である

立花氏に対して、「どこにでもいるガタイの大きなおっさんがyoutubeやってたら有名になって国会議員になっちゃった」くらいの認識の人が多いと思いますが、めちゃくちゃ切れ者で戦略家ですよ。

ホリエモンこと堀江貴文氏とのコラボ動画を見れば分かりますが、選挙戦略には本当に凄いものがあります。(これも動画を見てください)

驚いたのは、つまらないゲストやくだらない話には全然耳を貸さないホリエモンがめちゃくちゃ興味深そうに立花氏の話は聞きますし、ツイッターで「頭良いですね!」と立花氏を絶賛するツイートまでしているんですよ。

私も経営コンサルティング営業時代に多くの経営者の方とお会いしましたが、そういう方々って相手が本物か偽物かを短時間で見抜くんですね。

ですから、少なくとも現時点でホリエモンは立花氏のことを「本物だ!」と思っているでしょう!

人たらしである

立花氏は究極の人たらしです。

過激な言動ばかりがクローズアップされていますが、あれは既得権益の中の人に対する態度ですからね。

政治家でみんなの党の渡辺喜美さん、堀江貴文さんなどの大物に気に入られていますが、特に媚びているわけでもなく自然体で接しています。(これも動画を見ればわかります)

人に好かれる天性の才能があるのでしょう。

政治の世界で何かを成し遂げようとしても、ひとりでは何もできません。

ですから、そういう意味でも世の中を変えられる坂本龍馬のような存在かもしれないと思うわけです。

まとめ

N国の立花孝志党首は久々に政界に出てきた面白い人物だと思っています。

今の日本を大きく変えられる可能性のある人なので、私は今後も立花孝志氏をウォッチし続けていきます!

N国や立花孝志という人物に興味がない方は、情報を得ずに「胡散臭い」と決めつけるのではなく、彼がアップロードしているyoutube動画を1度でもいいから視聴してみてください。

ガラッと印象が変わると思いますよ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事