外壁塗装の一括見積もりサイトを使って分かった営業マンの必要性

今回は、インターネットがどれだけ普及しても営業マンは不要にならないというお話です。

「これからどんどんAIが発達すると、営業マン不要の時代がくるのでは・・・」のような不安を感じている営業マンは、是非この記事を読んでみてください。

但し、無条件に全ての営業マンが生き残れるというわけではないので、「こんな営業マンなら今後も必要とされる(仕事がなくならない)」という点についてもお話します!

スポンサーリンク

外壁塗装の一括見積りサイトだけで契約はしない

営業マンの必要性を説くにあたり、外壁塗装の一括見積もりサイトを使って分かったことをお話しますね!

外壁塗装の一括見積りサイトを実際に使って感じたメリットはこんな感じです。

 
  • 1件ググって業者を選定する作業が軽減できる
  • 優良業者を選定してくれる
  • 見積もりの内容など何かあったときは相談にのってくれる
  • 悪徳業者の見抜き方や手抜き工事されないための方法を教えてくれる
  • 最終的に断る際の連絡などを代行してくれる
  • 相見積もりで業者を比較することで安く塗装工事ができる
 

一見すると、「凄いメリットあるじゃん!」と感じる方も多いと思います。

しかし、自分でいろいろ調べたり外壁塗装業者の営業マンに会って話を聞いたりしているうちに、一括見積りサイトのメリットが少ないことがわかってしまいました・・・

 

ちょっと踏み込んだ話をしますね。

 

まず、一括見積もりサイトが謳っている「地域の優良業者をご紹介します!」についてです。

というのは、一括見積もりサイトから紹介を受けた業者の中に、火災保険を使った保険金詐欺をすすめてきた業者がいたので、「業者の選定基準はどうなっているんだ?」と疑問を感じたんですよね。

そこで、名前は伏せますが一括見積りサイトのひとつに選定基準を聞いたら以下のような答えが返ってきました。

「設立して2年経っている業者さまを基準にしています」

私は2度の起業経験がありますし、現在も法人を経営しているのでわかりますが、設立2年経過しているのが優良業者選定の基準にはなりません。

また、一括見積りサイト運営会社の中には「紹介料として1万円」を業者から取るところがあるんですよ。

ピンときましたか?

つまり、見積もりを依頼した見込み客が業者と契約しようがしまいがアポを振ればお金になるので、アポを振る業者の登録が1件でも多い方がいいということになるんです。

もうわかりましたよね。

優良業者の登録が無いとは言いませんが、このような商売をしているわけですから全て優良業者ということはありません。

 

次に、「見積もりの診断をしてくれる」ですが、試しに一括見積もり業者に依頼してみたのですが、お世辞にも専門家としてのアドバイスとは言えないお粗末な内容でした。

全てググれば収集できるレベルのことでしたし、明らかに質問に対するテンプレが用意されいると感じましたね。

本当に丁寧に対応したらきりがないので、最低限の対応に留めているのでしょう。

 

最後に、「相見積もりで業者を比較して安く塗装工事ができる」という点について。

結論から言えば、これもメリットではありませんね。

一括見積もりサイトは、紹介した案件が成約になると業者からマージンを取っていますので、もっとも安く外壁塗装工事をしたければ一括見積もりサイトを利用しないほうがいいからです。(ただ、多くの業者から見積をとることで、大体の相場がわかるというメリットはあります)

以上を踏まえると、一括見積もりサイトを使用するメリットは、「業者のピックアップの手間が省ける」「小冊子などで外壁塗装の基礎知識が得られる」「相見積もりでだいたいの相場観が得られる」の3つくらいです。

さて、ここで質問です。

WEBサイトを使った便利な一括見積もりサイトが紹介してくれた優良業者と契約するにあたり、営業マンに合わずに契約する気になれますか?

平均単価100万円前後の契約をするにあたり、「営業マンとは会いたくない」という人はいないですよ。

今後も営業マンの必要性がなくなることはない

かなり踏み込んでお話したので、営業マンの必要性がなくなることはないというのは理解して頂けたのではないでしょうか?

以下のような性質の商品やサービスは今後も営業マンを必要とするでしょう!

 
  • 単価100万超など高額商品やサービス
  • 現場を見る必要がある(外壁塗装・不動産など)
  • 契約直後に即結果が得られない(コンサルティングサービスなど)
  • 認知度ゼロの全く知名度がない商品やサービス
  • 説明を受けないと理解が難しいサービス(各種保険など)
 

それでも必要な営業マンの数は減ると思います。

しかし、それがマイナスになるのか、プラスになるのかは自分次第。

 

今回お会いした外壁塗装業の営業マンの中に、業界に10年以上いる営業マンがこんなことを言っていました。

「昔は、1件1件訪問して見込み客を見つけるところからやっていましたが、今は一括見積りサイトやご紹介の対応のみで随分と楽になりました」

あなたが必要とされるだけの販売力を持った営業マンなら、もっともストレスになる潜在顧客のピックアップなどから開放され、毎日クローザーとしてお客さまとの商談だけに集中できるような環境を得られます!

営業マンにとって、これほど素晴らしい未来はないと思いませんか?

この記事が「役に立った」と思った方は「いいね」を

 

「新しい記事が更新されたら読みたい」と思った方はフォローを

 

よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




Facebookでフォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

おすすめの記事