この記事を書いている人

 

営業コンサルタント白井が執筆しています。

 

「どんな人が書いた記事なの?」と思った方は、私の実績を掲載したページに年収の証拠画像がありますので参考にどうぞ

 

ブログ運営者「営業コンサルタント白井」の実績

売れる営業マンになるために捨てるべきもの

プライベートも充実させつつ売れる営業マンになれたら理想ですが、世の中そんなに甘いものではありません。

特に男性は2つ以上のことを同時進行するのが苦手なタイプが多いので、仕事以外のモノを捨てる必要があります。

そこで、何をどのくらいの期間捨てなければならないかについて、本音でお話させて頂きますね!

スポンサーリンク

怠惰な自分

売れる営業マンになるために一番最初に捨てなければならないのが怠惰な自分です。

人間誰しもダラダラしたりボーッと過ごしたりするものですが、そういう怠惰な人間のまま本当の意味で売れる(高い数字を上げ続けることができる)営業マンになった人を見たことがありません。

営業は出来る限り高いモチベーションを保つ必要がありますし、フットワークの軽さやレスポンスの早さが重要ですので、ダラダラタイプの人間のままでは話になりません。

ですから、売れるようになりたければ怠惰な自分は今すぐ捨ててください!

娯楽

「仕事だけが人生じゃない」とか「趣味に生きる」みたいな風潮がありますが、売れるようになりたければ娯楽も捨てましょう!

別に休みの日に遊びに行ったり、家でのんびり映画や海外ドラマを観るのをやめる必要まではありません。

ただ、平日帰宅してからダラダラとテレビを見続ける暇があったら、営業の本を読む、明日に備えて早く寝るなど、営業中心の生活を送りましょう。

売れる営業マンになりたければ、ある程度の期間は仕事に没頭する必要があります!

恋愛や結婚

これは独身の方限定の捨てるべきものですが、売れる営業マンになりたければ恋愛や結婚も控えたほうがいいです。

「現在の恋人と別れろ」とか「一生独身のしごと人間になれ」とまではいいません。

売れる営業マンになるまでの一定期間は優先順位の一番を仕事にして、恋愛や結婚は後回しにしろという意味です。

特に男性営業マンに言いたいのですが、経済的に不安定な売れない営業マン状態の自分のまま、お金のことばかり気にしながら恋愛しても楽しくありませんよね。

経済力がなければ、結婚したって相手を不幸にしてしまうだけです。

人付き合い

八方美人やいつも誰かと一緒に過ごしていないと寂しくてしょうがないかまってちゃんが売れる営マンになったのを見たことがありません。

大切な人付き合いまで全て捨てろとは言いません。

ただ、会社の何の意味もない飲み会などに参加して二日酔いや寝不足になっているようでは先が思いやられます。

「営業マンとして成功するまでは仕事に集中したい!」

あなたのことを大切に思っている人であれば、あなたが営業マンとして一人前になるまでの間くらいは待ってくれるものです。

常識を捨てる

営業は結果の世界。

規範になるような行動をしていてる売れない営業マンよりも、多少常識はずれでも売れる営業マンが正しいわけです。

法を犯せとか詐欺をしろいう意味ではありません。

「これは非常識だよな・・・」というつまらない先入観があると、面白いアイデアや画期的な販売方法などと無縁になってしまうんですね。

ですから、いい意味で常識を捨てましょう!

プライドを捨てる

最後に捨てるべきものはプライドです。

ただ、当ブログを読んでいる方は、「いやいや、白井さんってめっちゃプライド高いですやん・・・」と思った方も多いでしょう。

正解!
自分でもめっちゃプライド高いと思います(笑

「人間として見下されたとき」など、どう考えても理不尽なことに屈しないというプライドを捨てる必要はありませんからね。

 

一方、「売れもしないのに自分のやり方に拘るプライド」なんてクソの役にも立ちません。

また、愛嬌たっぷりの笑顔で「社長!仕事回してくださいよ~」とちょっと下手にでれば契約になるのに、「そんなのはプライドが許さない」とか言ってたらアホでしょ。

営業マンが一番持つべきなのは「数字に対するプライド」です。

ですから、数字のためなら捨てられるプライドは捨ててしまいましょう!

まとめ

「プライベートを捨てて営業に没頭しろなんて、昭和じゃあるまいし・・・」と思ったあなた!

確かに私は昭和生まれの営業マンですが、本当のことなので反発があるのは承知で「これを捨てろ!」という記事を書きました。

ただ、考えてください。

結婚したら育児、歳を取れば親の介護など、捨てられないことが増えますので、独身の若いときって仕事に打ち込める大チャンスの期間なんです。

しかも、売れる営業マンになるための期間は、短ければ3ヶ月、長くても1年くらいのものです。

そのくらいの短い期間くらい営業にフォーカスすれば売れるようになれるのであれば「あり」だと思いませんか?

他にそんなに短期間で一人前になれる職業なんてありませんよ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事