この記事を書いている人

 

この記事は、営業コンサルタント白井が執筆しています。

「どんな人が書いてるの?」とか「この記事の信憑性は?」と思った方は、私の営業マン時代の年収などを公開していますので、そちらをご確認ください!

年収の証拠画像はこちら → ブログ運営者「営業コンサルタント白井」の実績

新人営業が放置されたときの対処法

新卒で営業部に配属された方や営業未経験で転職された方が放置されるのは営業会社ではよくある話です。

でも、実際に自分が放置されたらたまりませんよね。

そこで、新人営業が放置される理由と、放置されたときの対処法についてアドバイスします!

スポンサーリンク

新人営業が放置される理由

新人営業が放置される理由を全部あげたらきりがないので、代表的な放置理由をあげてみます!

新人営業を育てようという社風でない

本当に営業会社に多いのが、そもそも新人営業を育てようという気がない(社風でない)というのがあります。

「大量採用すれば自力で生き残る新人営業が出てくるだろ!」とか「やる気のある新人営業なら、教えなくても自分で盗んで成長するでしょ!」のような社風の営業会社って多いですからね。

社風は入社してみなければ分からないので、本当にやっかいです。

新人営業育成のノウハウがない

広告や通信関係など新人営業マンが比較的集まりやすい会社以外は、新人営業マンが入ってくることが稀だったり、そもそも不況で新人営業をめったに募集しない営業会社もあります。

ですから、社内に新人営業を育成するノウハウがないという営業会社も珍しくありません。

新人営業をかまっている余裕がない

マネージャーも現場に出て数字を追うプレイングマネージャーしかいない営業会社の場合、新人営業を育成している余裕がないということがあります。

組織のためには新人営業を育てないといけないのは理解していても、自分の数字や給与確保のために新人営業の育成を後回しにしてしまうわけです・・・

新人営業は足手まといだと思っている

営業の世界にはビジネスマナーが存在し、メールや書類ひとつ作成するのにもビジネスならではの独特の言い回し(ご査収くだいますようお願い申し上げます etc)があります。

ですから、「いちいち新人営業に教えてたら、仕事にならない!」とか「新人営業にやらせるくらいなら、自分でやった方が100倍早い!」と思っている先輩営業マンが多く、それが放置の原因になっていることがあります。

単なるいじめ

「なんか気に食わない」という好き嫌いや「あいつは絶対に営業できないだろ?」とバカにするなど「いじめ」が原因で新人営業が放置されるケースは少なくありません。

残念なことですが、人が集まる組織である以上、いじめが存在することはありえます。

特に、生き残りが厳しい営業会社になればなるほど、新人営業であっても風当たりが強い傾向があります。

新人営業で放置されたときの対処法

さて、あなたが新人営業で運悪く放置されてしまったときはどうしたらいいのでしょうか?

その対処法は3つしかありません。

誰かが手を差し伸べてくれるのを待っていても環境が変わることはないので、簡単ではありませんが行動を起こしましょう!

転職する

新人営業の放置状況にもよりますが、放置の仕方がいじめなどの悪質なものだった場合は転職するという対処法も検討すべきでしょう。

私も多くの営業会社を経験しましたが、営業会社で生き残る人間の多くは狼タイプですので、あなたが羊タイプの場合は餌食になってしまいます。

ですから、それを跳ね除ける勇気や、狼タイプの肉食系と戦う覚悟がない場合の対処法として転職はありです。

別に恥ずかしいことでもなんでもありませんよ。

放置を受け入れて頑張る

あなたが「放置なら放置でけっこう!ごちゃごちゃ言われるよりマシだわ!」というような考え方ができるのであれば、放置を受け入れて頑張るという対処法もあります。

営業の世界は数字が全てです。

ですから、あなたが結果を出せば放置していた周りの営業マンたちの態度がコロッと変わりますよ。

私も入社初日に課長に反抗して「勝手にしろ!」と放置プレーをされたことがありますが、その後結果を出すことで一緒にスノボーに行くくらい仲良しになったことがあります(笑

放置されないように自分から働きかけ続ける

これが一番現実的かもしれませんが、新人営業を放置するような社風だとわかったら、自分から図々しく働きかけるという対処法があります。

「何もしなくていいから!」と言われて「わかりました」と素直に受け入れるだけでなく、「雑用でもいいので何かありませんか?」と言ってみる。

何も押してくれないトップ営業マンに、同行させてくれるまで何度もお願いに行く!

確かに新人営業を育成するのは組織や上司、先輩社員がやるべきことではあるのですが、「全然教えてくれないんだもん・・・」と待っていたところで何も変わりません。

少々ウザがられても、何度もやる気を見せられると、「じゃあ、試しにやらせてみるか!」ってなる先輩営業マンは絶対にいますよ!

まとめ

新人営業マンとして意気揚々と入社したら放置プレー・・・

「なんなんだこれは?」と驚く気持ちは理解できますが、いつまでも悩んだところで現状が変わることはありません。

職場の人間関係くらいなんとか出来ない人が、営業マンとして成功することはないです。

本当に悪質な放置の場合は転職しちゃえばいいだけですから、自らなんとかすべく頑張ってみてください!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事