この記事を書いている人

 

この記事は、営業コンサルタント白井が執筆しています。

「どんな人が書いてるの?」とか「この記事の信憑性は?」と思った方は、私の営業マン時代の年収などを公開していますので、そちらをご確認ください!

年収の証拠画像はこちら → ブログ運営者「営業コンサルタント白井」の実績

営業で成功するための2つの要素とは

「自分は営業マンとしてやっていけるだろうか・・・」と不安な方や「なんとしても営業で成功したい」という方向けのアドバイスです。

実は、営業で成功するのに必要な要素は2つしかありません。

当たり前ですが簡単ではないことですので、具体的な事例をあげて解説させて頂きますね!

スポンサーリンク

正しい方法を知り実践する

営業で成功するための1つ目の要素は、正しい方法を知り実践することです。

「当たり前じゃん!」と思いましたか?
でも、世の中売れない営業マンだらけなのは、何故なんでしょう?

正しい方法を知り実践している営業マンがいないからに他なりません。

正しい方法を知ることができない、正しい方法を実践することができない代表例をあげておきますので、思い当たる方は改善してください!
原因
    • 営業マン本人の勉強不足
    • 自己流のやり方をしている
    • 会社の研修や育成に問題がある
    • 元トップセールスマンの感覚的な指導
    • 情報が多すぎて取捨選択ができていない
    • たまたま上手くいった成功体験を引きずっている
 

「じゃあ、どうすればいいの?」と思った営業マンのあなた!

是非、当ブログに書いてあることを信じて実践してみてください(笑
(ブログを自画自賛しているみたいになっちゃったな・・・)

私は、もともと才能がある天才型の営業マンではありませんので、全くの営業初心者でもできるような営業のコツが当ブログには沢山あります。

また、ブログを読んでいるあなたと私には利害関係はありません。

同じ職場であれば「あなたが売れること」は私の驚異になりますが、そういうことが一切ないので現場で使える営業手法をバンバン公開しています。

下手な営業本や上司の言うことより、よっぽど役に立つと思いますよ。

感情のコントロールをする

営業で成功するための2つ目の要素は、感情のコントロールをするです。

これも当たり前のようですが、営業の世界で自分の感情を完璧にコントロールするのは並大抵のことではありません。

営業の世界はスポーツの世界と似ていて、1商談ごとに勝敗が決まりますよね。

大口の契約が決まったときや連戦連勝のときに調子にのってしまったり、逆にスランプのときに落ち込んでしまったり・・・

多かれ少なかれ、誰でもあることです。

また、営業マンは現場だけではなく、オフィスにも感情を揺さぶられる要因がありますよね。

執拗に詰めてくる上司や先輩社員、トップからビリまでの営業成績が目に見えるところに常に張り出されていたり・・・

私も感情のコントロールは上手ではない方なので苦労しましたが、上手になるにしたがって営業成績が安定しました。

 

ハッキリ言って営業より辛いことは、世の中にはナンボでもありますからね。

「別に死ぬわけじゃないし!」というような開き直りも時には大切だと覚えておいてください。

まとめ

営業で成功するための2つの要素を再度まとめておきます。

 
  • 正しい方法を知り実践する
  • 感情のコントロールをする
 

当たり前のようで簡単には出来ないことですので、手帳の目立つところにでも書いて常に意識するようにしてください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

関連キーワード



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事