おすすめ記事

テレアポでおすすめの本より効果のあるマニュアル

テレアポに関するおすすめの本を探している方に、もっと効果的なマニュアルをご紹介します!

ネットでおすすめのテレアポ本を読むより即効性がありアポ取りが楽になるので、気になる方は今回の記事を読んでみてくださいね。


法人のテレアポを完全ロジック化したマニュアル

法人向けのテレアポは簡単です。

アポ取りをするアポインターや営業マンたちが「難しい」と考えて自らややこしくしてしまっているだけなんですよね。

ですから、法人営業でアポが取れるロジックに則ってテレアポすれば、質が良いアポを量産することも十分可能です!

ちなみに、そのマニュアルはこちら!

法人へのテレアポマニュアルの決定版
私が法人営業マン時代に自アポで年収3000万円を稼ぎ出したときのテレアポ手法をマニュアル化したロジカルテレマーケティング!

最も簡単に決裁者からアポを取るにはどうしたらいいかを追求した内容ですので、「今すぐアポが欲しい営業マン」や「新規顧客が欲しいベンチャー企業」にピッタリです!

 

ロジカルテレマーケティングでアポが取れる理由

アポが取れる理由をあげておきますので、納得できたらロジカルテレマーケティングの手法を取り入れてみてください!

十分な実績

私はこのマニュアルの手法を使ってテレアポをし、法人営業で年収3000万円を稼ぎ出すネタを自アポで用意した実績がありますし、このマニュアルに書いてあることを実践した部下もガンガン良質のアポを取りまくったので再現性もバッチリ。

十分な実績があります!

ですから、このマニュアルに書いてある通りにテレアポをして取れないということは考えられませんし、万が一取れない場合は「劇的にテレアポに向いていない」と思いますので、仕事を変えたほうがいいと思います。

アポが取れないテレアポの常識を排除している

私に言わせれば、アポが取れない原因になるようなテレアポの常識が多すぎます。

書店のテレアポの本の全てが役にたたないとは言いませんが、「それやってもアポが取れるようにならないでしょ・・・」というようなテレアポの常識が堂々と書かれている本が本当に多い!

その証拠に、これだけテレアポの本が沢山あるのに、アポで苦しんでいるアポインターや営業マンだらけじゃないですか。

ロジカルテレマでは「滑舌良くゆっくり話せ」とか「その音で話せ」というような役にたたない常識を押し付けることをしていません。

アポを取るためにギリギリのノウハウを伝授している

ロジカルテレマは、違法ではありませんがアポを取りやすくするためにギリギリのノウハウを伝授しています。

例をひとつあげますね!

法人のテレアポの第一関門である受付突破の1番簡単な方法は、「●●社長いる?」と社長の知り合いを装って電話することです。

しかし、これでは受付を欺くことになりますし、電話に出た社長も「受付を騙して電話を取り次がせた」という行為をする営業マンの話を聞く気になりません。

では、バカ正直に「●●の件でご連絡しました・・・  ●●社長をお願いします!」とテレアポすべきでしょうか?

残念ながら、これでは「必要ありません」と簡単にシャットアウトされてしまいます。

ですから、ロジカルテレマでは正直と嘘の間のグレーゾーンを使うために、意図的勘違いの誘発というテクニックを伝授しています。

誰にも教えたくないようなテレアポのノウハウをぎっしり盛り込んでいますよ。

ロジカルテレマーケティングの価格について

最後に、ロジカルテレマーケティングの価格についても触れておきます。

ずばり、ロジカルテレマーケティングの価格は2500円!

書店などで売っているおすすめのテレアポ本の多くが1500円前後の価格ということを考えれば若干高いですが、十分な実績、常識を排除しアポを取るために必要なノウハウがぎっしり盛り込まれているので決して高くはありません。

また、アップセル(他の商品やサービスをすすめること)や「核心部分を知りたければセミナーに参加してください!」というような勧誘もないです。

アプローチから日時設定まで、法人からテレアポを取る上で必要なノウハウは全て書きましたので、2500円で必要な情報は全て盛り込んであります。

たったの2500円でアポが取れず苦しみ続ける日々から解放される、契約に繋がる質の良いアポが取れるようになるなら安いと思いませんか?

あとは、あなたの決断におかませします!

法人へのテレアポマニュアルの決定版
私が法人営業マン時代に自アポで年収3000万円を稼ぎ出したときのテレアポ手法をマニュアル化したロジカルテレマーケティング!

最も簡単に決裁者からアポを取るにはどうしたらいいかを追求した内容ですので、「今すぐアポが欲しい営業マン」や「新規顧客が欲しいベンチャー企業」にピッタリです!

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事