おすすめ記事

喉が痛いひとにおすすめのアイテム

テレアポで喉が痛いと感じていませんか?

業務中は喋りっぱなしのテレアポは喉を酷使しますので、ケアしなければ喉が痛くなるのは当然です。

業務に支障が出たり、ガラガラ声にならないための対処法やおすすめアイテムをご紹介します!

スポンサーリンク

テレアポで喉が痛い人が気をつけるべきこと

ご存知の通り、私は学生時代に家庭教師派遣の会社でアポインターをしたいた経験があります。

月曜日から金曜日の13:00~21:00まで休憩時間以外は電話をかけっぱなしという状態だったのですが、頭を悩ませていたのが喉の痛みです。

喋喉が乾燥していたり声帯を酷使したいたせいだと思うのですが、喉の痛みやしゃがれ声になってしまったり、咳が止まらなくなることもありました。

そんな経験をもとにアドバイスさせて頂くと、アポインターは以下の点に気をつけるといいですよ!
アポ取りで喉が痛くならないために気をつける点
    • 声を張りすぎない
    • 出来るだけ相手に話させる
    • 喉ケアをする
小さな声でテレアポをするのは話になりませんが大きすぎる必要もありません。

熱が入ると声が大きくなってしまう人が多いですが、喉を痛めるだけですので注意してください。

大きい声は「元気」「明るい」というイメージになりますが、「威圧感」にも繋がりますので適度な大きさで十分です。

また、質問を上手に使って相手を誘導することで、話す量を減らしてアポを取ることも可能です。

これに関しては、ある程度以上のアポ力が必要ですが、普段の業務で常に心がけていなければ上達しません。

質問を使いこなして聞き上手なアポ取りが出来るようになりましょう!

喉が痛い人向けの喉ケアのアイテム

ここからは、テレアポの影響で喉が痛い人におすすめのアイテムをご紹介します!

卓上加湿器

喉の痛みの原因のひとつに喋りすぎによる乾燥がありますので、卓上加湿器を置くのはおすすめです!
オフィスに加湿器が置いてあるところもあると思いますが、広いオフィスを十分に加湿出来ているとは限りません。

ですので、テレアポするときの卓上に小型の加湿器を置くことで十分に加湿することが可能になります。

上記より若干安く、ペットボトルに取り付けるだけで簡単に使える加湿器もありますよ!

のど飴

喉が痛いときの定番にのど飴がありますが、1番のおすすめは龍角散ののどすっきり飴です!
私自身ものど飴を購入するのですが、いろいろ試してみて1番良かったんですよね。
但し、龍角散ののどスッキリのど飴はお世辞にも美味しいとは言えないので、いろいろな種類の味の中から自分が1番いいと思える味を選ぶことをおすすめします。

のどスプレー

のど飴だと長いこと口の中に入れておかなければなりませんが、サッと一吹きするだけでいいのが便利なアイテムにのどスプレーがあります!
薬ではなくオーガニック成分で出来ているので、風邪を引いていないときなどに安心して普段使い出来るのがポイントです!

うがい薬

最後は、のどケアの基本中の基本のうがい薬です。
うがい薬に関しては説明する必要はありませんよね!
テレアポ業務の休憩時間などにうがい薬を使ってうがいをすると、喉がすっきりします!

まとめ

テレアポをする人にとって喉は商売道具です!

酷使すれば痛いだけでなく、ガラガラ声やしゃがれ声の原因にもなりかねませんので、最低限のケアを心がけましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事