年収1億円になる人の習慣

 

営業本ではありませんが、是非営業マンに読んでもらいたい本を見つけたのでご紹介します!

それは、年収1億円になる人の習慣という本です。

この手のタイトルの本の多くは精神論に終始することが多いのですが、年収1億円になる人の習慣は現場の事例が満載でビジネスに携わっている方であれば間違いなく参考になることが盛り沢山!

つべこべ言わずに書店へGO!といいたいところですが、どんな本か気になる方も多いと思いますので、概要や読んだ感想などを書きますので参考にしてください!

スポンサーリンク

概要

年収1億円になる人の習慣の概要は以下のとおりです。
年収1億円になる人の習慣
    1. 基本の習慣
    2. 仕事の習慣
    3. 生活の習慣
    4. 学びの習慣
    5. 人生の習慣
当然ですが著作権があるので概要のみになりますが、年収1億円になる人の習慣は上記の5章で構成されており、それぞれの章に振り分けれた習慣の合計は36個になります。

そのどれもが「言われてみれば当たり前だけど、なかなかできないもの」なのですが、何故その習慣が大切なのかについて著者の経験を事例としてあげながら解説されていますので、誰が読んでも腑に落ちると感じました。

また、この本は異例なほど「はじめに」の部分が長いのですが、30ページのはじめにの部分だけでもお金を払う価値があると断言します!

私ははじめにのある部分をさっそく手帳に書き写し、更にスクショしてスマホの壁紙にしました(笑

私がこの本を購入した理由

私は月に数万円は本を購入して読んでいるのですが、目についたもの全てを読んでいるわけではありません。

タイトル・導入部分や目次、本文などにサッと目を通し、「これは面白そうだ!」「ためになりそうな本だな」と直感的に感じたものを買うようにしているんです。

ですから、今回購入した年収1億円になる人の習慣もピンとくるものがあったから購入しました。

興味を持った理由の1つ目は、著者の山下誠司氏がヘアサロンを全国展開しているアースホールディングスの取締役だったという点です。

私は以前経営コンサル会社で営業マンをしていたときに、アースの上野の事務所にお伺いしたことがあるんですが・・・

その時の印象が強烈だったんです。

事務所に入ると、代表取締役である國分社長のイメージビデオのようなものが流れていたのですが、「うわ!!!」って引くくらいの金満ぶりだったからです。(その時は、本当のお人柄を知りませんでした)

そのときの商談がまとまっていればアースがどんな会社かを知り得たのですが、残念ながらご縁がなく提案が頓挫してしまい知る由がなかったというわけです。

ですから、「これは面白そうだ!」と思ったんですね。

2つ目は、先程も書きましたが「はじめに」の部分が秀逸なんです。

特にあのイメージビデオとは全然違う國分社長のエピソードには衝撃すら受けました。

とにかく手にとって読んでみてください。

あっという間に読み終わってしまうほど、分かりやすくてためになる内容ですから!

まとめ

年収1億円になる人の習慣を読んで改めて思ったことがあります。

それは、「成功するためには既に成功している方をお手本としてルールを設定し、自分が決めたゴールに到達するまでは1日たりともルールを破ってはいけない」ということです。

仕事に限らずダイエットなどでもそうですが、「今日はまあいいか!」とか「明日から頑張ろう!」という人で成功している人っていませんからね。

ただ、間違ったルールを設定して頑張っても意味がありませんので、正しいルールを作るために年収1億円になる人の習慣を参考にするといいですよ!

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 匿名 より:

    いつも記事を拝見してます。購入して読んでみます。

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      匿名さま
      コメントありがとうございます!
      また、ブログをいつもお読み頂いて感謝です。

      是非、読んでみてください。
      必ず結果に繋がる何かを得ることが出来ると思いますので。

      あと、そうやって即行動するのも成功者の資質のひとつだということをお伝えしておきます(^o^)

コメントをどうぞ

関連キーワード



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事