サイトSSL化でブログが死にかけ3秒前

 

今日は営業に関する内容ではありません。

当ブログが死にかけになってしまったので、WEB運営されている方々のお役に立てればと、その原因についていろいろあげてみます。


スポンサーリンク

サイトSSL化

ここ数年の流れでサイトSSL化(通信の暗号化)が当たり前になっているのはご存知ですよね。

つい先日の見た情報では、検索結果に表示されるサイトやブログのトップページの90%がSSL化されているとのこと。

当ブログはECサイトのようにクレジットカード番号を打ち込むようなページはありませんが、これだけ個人情報保護が厳しい時代ですのでSSL化に踏み切ったわけですが・・・

個人的には、これがブログのPV数激減に何らかの影響を及ぼしたと思っています。

例えば、当ブログの人気記事3人のレンガ職人から考える目的と目標は、SSL化前はFacebookで400位上のいいねがついていました。

しかし、SSL化することでソーシャルカウントはリセットされてゼロになってしまうんです。

WPのプラグインを使うことでリセット前の数字を表示させることは出来ますが、それは数字が表示されているだけの話なんですよね・・・

被リンクほどではないにしても、Facebookのいいねを始めとしたSNSのカウント数はサイトやブログの評価に影響があると思いますので、これは痛かったです。

事実、レンガ職人の記事もじわじわと検索結果を下げているんですよ・・・

テンプレートの変更

もともと当ブログは賢威というワードプレスのテーマを使って運営していました。

SEOに強いと評判のテンプレートで、フォーラムでいろいろな質問が出来るなどお世話にもなったのですが、機能面とデザイン面が少々物足りなかったので、DIVERというテンプレートに変更したんです。

そうしたら、グングンPV数が減ってしまいました。

誤解がないように言っておきますが、DIVERが悪いわけではありません。

テンプレート変更をするとサイト構造が変わるので、多少なりともグーグルの評価が変わる可能性がどのテンプレートでもあるというだけの話です。

個人的には見た目は素晴らしく良くなったのですが、今の所それによるいい影響は出ていません。

タイトル変更

最後はブログタイトルの変更です。

以前のタイトルには「人生を成功」のような文言が入っていましたが、思い切ってそれを外したんですよね。

もちろん、今でも「営業の仕事を通して人間的に成長して人生を成功してほしい」という思いは変わりません。

しかし、専門性の強いサイトやブログの方がグーグルに評価されるので、前々からタイトルに関しては気になっていたんですよね。

それを思い切って今回いろいろ変えるタイミングでやったというわけです。

以前よりもタイトルの影響は減ったとは言われていますが、やっぱり多少の影響はあると思います。

一番の問題はいろいろ同時に変更したこと

これは後から知ったので「まさに後の祭り」なのですが、サイトSSL化をする際にはそれ以外の変更はしない方がいいとグーグルの中の人が言っていたんです。

「常時HTTPSにするついでに」と、一部のコンテンツを削除したりnoindexにしたり、サイト構造を変えたり、robots.txtを修正したりと、したくなるかもしれない。

しかし、HTTPSへの移行に際しては、HTTPSのURLへの切り替え以外の変更を同時に行うのは、避けるべきだ。そうした変更が重なると、グーグルが「純粋なHTTPS移行だ」と認識することを妨げる要因になるそうだ。

出典:常時HTTPS化で失敗したくない! 知って得するグーグルSEO情報×3【SEO記事12本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

hpptがhttpsに変わるだけの話ですが、グーグルのAIは「全く違うサイト」として認識するようで、だから301リダイレクトが必須なわけです。

ただでさえそんな状態のときに、「テンプレート」や「サイトタイトル」を変更するのは愚の骨頂というわけです。

運営する側としては、「いい機会だから変更したいところはいっぺんにやっちゃおう!」と思いがちなので、私のような間違いを犯さないようにしてください!

 

もちろん長期的に見ればPV数が戻ってくるかもしれませんが、その前に力尽きそうです・・・

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事