「やった!契約ゲット!!」と喜びたい気持ちは分かりますが、契約後に営業マンが最低限やらなければならにことに「フォローする」「紹介をしかける」、そして「お客さまの声を集める」の3つがあります。

今回はその中の「お客さまの声を集める」が営業成績アップに繋がる3つの理由について解説させて頂きますね!


スポンサーリンク

客観的な売れた理由を把握できるから

お客さまの声

営業マンは売れないときの理由については考えますが、売れたときの理由については考えません。

マネージャーも売れないときは詰めますが、売れたときは「よくやった!」で終わらせちゃいますからね。

ですから、いいときの分析こそ必要で効果的なのにやっていなかったり、分析していたとしても主体的な間違った思い込みによる分析になっていることが多いんです。

実際、私もお客さまの声を読んで、「え、そこ!?」って驚いたことが何度もありますからね(笑

客観的に売れた理由を性格に把握する唯一の方法はお客さまに聞くことですので、お客さまの声集めは重要なんです!

強力な営業ツールとして使えるから

2つ目の理由は、お客さまの声は新規のお客さまに契約を促すための強力なツールになるからです。

今やお金を使うときに口コミやレビューを見ない人はいませんよね。

商品やサービスを提供する側は良いことを言うに決まっていますから、実際に商品を購入した人やサービスを利用した人の感想ほど役に立つものはないからです。

ぶっちゃけ、営業マンが自分を売り込みよりも、お客さまの声を見せるほうが10倍早く信用してもらえますよ(笑

但し、名前や写真がない、手書きでないお客さまの声は「これって本当にお客さまが書いたのかな?」と思われてしまって効果があまりありませんので、出来るだけ名前や写真を公表する許可をもらう、それがダメならせめて手書きでお客さまの声を書いてもらうなどしてください!

あと、SNSを上手に活用するといいですよ。

個人情報にこれだけうるさい時代なのに、インスタグラムにはじゃんじゃん自分の写真をアップする人だらけですから、おしゃれでリア充感が出るような方向であれば許可をもらいやすくなりますので。

自分のお客さまの契約後の様子がわかるから

営業マンの中には「売り切りごめん」ではないですが、契約時が最後でそれ以降は担当者に引き継ぐためお客さまが商品を購入した後に喜んでいるのかどうか知らないというケースが多々あります。

もちろん、契約を取れば報酬アップなどの見返りはありますが、お金以上に営業マンのモチベーションアップや維持に有効なのが「自分のお客さまが勧めた商品を使って喜んでいる事実」なんですよ。

私もお客さまの声に「勧めてくれて本当にありがとう」と書いてあるのを見て、「営業マンやってて良かった」と胸が熱くなったことが何度もありますからね。

絶対に集めるべきです。

最後に

営業は目先の売上を追いかけつつ、それ以外のことをどれだけ出来るかで差が出てきます。

そして、そのひとつに「お客さまの声集め」です!

悪いことは1つもありません。
是非、これを読んだらお客さまの声集めをはじめてください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

関連キーワード



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事