情報収集をしていたら、フォーブスジャパンに興味深い記事があったので紹介しますね。

【参考】成功を決めるのは「才能」でなく「運」 驚きの研究結果発表 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

題名だけでも興味を惹かれますよね。

記事内には、カターニア大学の研究によって、成功は運の果たす役割が非常に大きいことがわかったと明記されています。

私がこの記事を読んで思ったのが、「だからこそ、営業の仕事って最高!」です。

何故、そう思うのかについてお話しますね!

スポンサーリンク

ぶっちゃけ世の中運次第は否定できない

営業って運と才能だけなの?

私は、「成功するにおける、いちばん大切な要素は運です」という意見を否定しません。

成功した社長に、「成功した一番の要因はなんですか?」と質問すると、かなりの確率で「運が良かったからです」と返ってきますからね。

「謙虚に回答しよう」という意思を差し引いても、成功者の多くが「自分は運が良かった」と思っているというのが事実なんです。

また、運が影響するのはビジネスだけではありません。

「どこの国に生まれたのか」「どんな家庭で育ったのか」「どういう両親の教育を受けたのか」などの環境だって運次第ですし、一流アスリートになれるような体格で生まれてくるか、運動神経などの才能を遺伝子で受け継げるかだって運次第です。

誤解しないで欲しいのは、「だから、諦めろ!」とか「努力が無駄だ」と言いたいわけではありません。

運による影響を大きく受けるのは避けられない事実だということです。

営業は運や才能だけでは決まらない

さて、ここからが本題です。

結論を言いますが、私が営業の仕事が好きなのは、運や才能だけで決まってしまう仕事ではないからです。

私は長年営業の世界に身を置いていますので、「この人天才かよ」というモンスター級のトップセールスマン達を沢山見てきました。

ただ、そういうトップセールスマン達が才能に溢れ、めちゃくちゃ運がいい人ばかりではなかったんです。

現実には、運だけの営業マンは一発屋で終わってしまうことが多いですし、才能に頼っている営業マンは、対したレベルでもない限界にぶち当たって伸びなくなってしまうんですね。

逆にトップに君臨し続けるような営業マンって、コツコツ努力を惜しまず、日々の業務(経験)を通して自分なりの営業スタイルを確率し、また、その営業スタイルに常に磨きをかけているようなタイプが多かったんです。

現場に出てしまえば、お客さまとの一騎打ち。

自分次第でどうにでもなるのが営業の仕事ですから、運や才能以外の部分でも十分に成功に近づけます。

この辺の営業の素晴らしさって、世の中の営業マンはどれだけ気が付いているんでしょうか?

まとめ

営業の仕事だけはしたくないと考える人が多いですが、営業には運や才能だけでなく自分次第でどうにでもなるという魅力があるんですけどね。

まぁ、私は今後も当ブログを通して、営業の素晴らしさを伝えていくつもりです(笑

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事