ここ数ヶ月、気になっていたワイヤレスイヤホンをついに購入しました!

X3TはコスパのいいbluetoothイヤホンとしてAmazonなどのレビューでも高評価が多いのは知っていたのですが、「音飛びしないか?」「音質は?」「装着感は?」など心配な点も多かったんです。

だからといって、以前のようなコードありのbluetoothイヤホンを購入しても面白くもなんともないので、思い切ってポチっちゃったんです。(単なる新しもの好き)

結果は大満足!

ただ、使ってみていろいろ分かったこともありますので、参考にシェアさせて頂きますね!

スポンサーリンク

X3Tを買ってみた

X3TはTAROMEから発売されている完全ワイヤレスのbluetoothイヤホンです!

X3T外箱

Amazonでポチって2日後に届いたのでワクワクしながら開けてみたら・・・

X3T開封

おお!
イヤホン本体と充電ケースがめっちゃかっこいいじゃないですか!!!

X3T内容物

上記写真の通り、本体と充電ケースの下には、USB-Cの充電用コード、各種サイズのイヤーチップ、説明書、袋などが入っていました。

X3T充電ケース1

X3T充電ケース2

充電ケースは、プラスチック製の光沢タイプで、本体と蓋がマグネットでくっつくように出来ています。

X3T本体1

X3T本体2

本体は50円効果ほどの直径しかなく、重さも5.3gと超軽量です。

X3Tイヤーチップ

また、各種サイズのイヤーチップが付属品としてついていますので、自分の耳に合うものを使うことで装着感をよくすることが出来ると思います。

X3Tの説明書

更に、説明書が日本語なので、機会が苦手な女性の方でも問題ありませんよ!

X3Tのメリット・デメリット

ここからは、X3Tを使ってみてわかったメリットとデメリットをあげていきますね!

メリット1 コードがないのは超快適

私が使っているスマホはiPhone7 Plusなので、前々からスマホ本体に差し込まなくても使えるbluetoothイヤホンを使っていました。

いちいちスマホをカバンやポケットから出さなくてもいいので便利だったのですが、やっぱりコードがあると邪魔なんですよね。

カバンの中でコードがぐちゃぐちゃになったりしますし、夏の暑い日などは首にまとわりつきますから。

ただ、今回のX3Tはコードが存在しませんので、そういうストレスからは完全に開放されました!

メリット2 コンパクトに収納できる

メリット1にも関連していますが、充電用のケースに入れるとコンパクトに収納できるのは最高です。

メリット3 全ての操作をタップで出来る

X3Tにはボタンがありません。

ですから、イヤホン本体の外側部分をタップすることで、音楽再生/一時停止、通話開始/終了/拒否/リダイヤル他の操作の全てが可能です!

メリット4 想像以上のフィット感

X3Tは人間工学に基づいた設計になっていますので、装着感が非常にいいだけでなく、かなり動き回っても落ちるような感じはありません。

メリット5 低音がしっかりめのクリアな音

肝心の音ですが、どちらかというと低音がしっかり目のクリアな音だと感じました。(個人の感想ですので、人によっては違うかもしれません)

デメリット1 本体が目立つ

本体の直径は50円硬貨くらいなのですが、厚みがあるので目立ちます。
ただ、後ろから見た場合は耳に隠れて見えませんが・・・

デメリット2 本体や充電ケースが光沢仕様

本体や充電ケースが光沢仕様なので、指紋が目立ちます。
特にケースは目立ちますね(笑

デメリット3 通話の際の自分の声が小さい

構造上しょうがないことですが、通話の際の自分の声が相手には小さく聞こえるみたいです。(実際に通話してもらって試しました)

まとめ

メリットもデメリットもありますが、デザインや性能と価格のバランスなどから考えると、X3Tは買いだと思います。

コスパのいいbluetoothイヤホン、しかもワイヤレスを探している方は、エントリーモデルとして最適だと思いますよ!


スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事