人気記事

営業の仕事で大事なものの一つにメンタルがあります。
営業マンのメンタル維持のためには「打たれ強さ」が必須ですよ。

ただ、毎日お客さまから断わりのシャワーを浴び続け、社内ではおっかない上司にドヤされれば、誰だってメンタルがグラグラになりますよ。

私は、自称メンタル最強営業マンなのですが、それでもメンタルがやられそうになったことは、1度や2度ではありませんからね(笑

そこで、今日は打たれ弱い営業マンの皆さんに、少しでも打たれ強くなる方法というか考え方についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

お客さまからの断りはあいさつみたいなもの

あいさつ

お客さまからの断わりに関しては、これまで何度も触れましたので簡単にお話しますが、ハッキリ言って挨拶程度のものでしかありません。

朝、起きたら「おはよう!」って言いますよね。
営業マンを見たら「けっこうです」なんですよ(笑

それ以上でもそれ以下でもありません。

ですから、「けっこうです」には深い意味はありませので聞き流しましょう!

ちなみに、飛び込み営業をしていたときの話ですが、あまりに「けっこうです」が連発するので、「けっこうなんですね、ありがとうございます」という、逆のような応酬をしていたこともありますよ(笑

このくらいの遊び心が持てれば無敵です。

自分の悪口や陰口に対してはどうすべきか

さて、お客さまの断りより辛いものに「仲間である社内の人間による悪口や陰口」があります。

人間って本当にくだらない生き物ですよね。
何人か集まると、かならず標的を作って、いじめたりしますから。

実は、私も標的になったことがあるのですが、やっぱりいくらメンタルが強くでもこれはキツかったですね。

一番酷いときは、社内のほとんどの人間が私のアンチになって、辞めさせようと企んでいましたから。

さて、私の話はこの辺にして本題ですが、悪口や陰口を言われない人は絶対にいないと思って割り切るしかありません。

「いや、私は言われたことがありません!」と思う方も多いと思いますが、たまたま耳に入っていないだけかもしれませんし、今後言われるかもしれません。

あと、もうひとつ気をつけて欲しいのは、ネタにされているだけで思ったほどの悪意がない場合も多いということです。

ですから、気にしないようにしましょうね!

周りからの嫉妬

悪口とかより厄介なのが嫉妬です。
何故なら、悪口や噂はネタ程度のことが多いですが、嫉妬ってなんというか強烈ですからね。

私も同僚から嫉妬されて困ったことがありました。

ただ、こういう性格なのでガチンコでやりあってしまったんですが、今考えると一番最悪な対処法でしたね。

どんなにやりあったところで嫉妬パワーは消えないどころか、ますます心象がわるくなるという・・・

ですから、嫉妬に対しては「相手にしないこと」が一番です。

嫉妬の相手は対象者を嫉妬の渦に巻き込みたいんですよ。
ですから、反応すると思う壺です。

正直やっかいですが、涼しい顔で相手にしなければ、そのうち違う対象を見つけますから、その期間だけ耐えましょう。

ぶっちゃけ、何で耐えなきゃならないか謎ですけど(笑

まとめ

営業ほど人間関係に悩まされる仕事はありません。
社内外の多くの人と接しますからね。

ですから、今年一年を気持ちよく頑張れるように、打たれ弱い営業マンへのアドバイスさせて頂きました。

楽しくいきましょう!

Twitterもよろしくお願いします!

当ブログ「営業ビズ」運営者の白井です。

Twitterでもテレアポや営業のコツ・営業マンの心得などの情報発信をしていますのでフォローをお忘れなく!

新着記事のお知らせも届きますよ♪

営業ビズ QRコード
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 広美 より:

    おはようございます。
    「結構です。」
    「結構なんですね、ありがとうございます。」
    爆笑しました。
    それ、本当にありますよね。
    私も言いました言いました!
    嫌みで言うんでなくて、本当の本音なんですよね。
    こっちは淡々とかけ続けて、「無」の状態で件数潰していくので、早い断りはありがたい。
    不覚にも、爆笑しました。

    白井様が書いてるように。
    「嫉妬」
    これは、ある時までは。
    やはり、一番厄介でしたね。
    悪口、陰口は、気持ちは良くないけど、人なので仕方がない。
    しかし、嫉妬って、こっちはどう思ってようと、相手は同じ土俵に立ってるので、最近はそれを原動力に変えて楽しんでます。
    「同じ土俵でも、ライバルでも、どちらでもないですよーー。」
    と、わかりやすく、自分のスタンスで突き抜け続けます。
    嫉妬を、バネと笑いに変えられるようになりました。
    人を妬んだり、憎んだり。
    人として醜く、心の薄い、ちっさい人間だなと思います。
    どんな人でも、良いところだけ見る。
    喜びや悲しみを理解できる。
    心根が綺麗でありたいものです。
    歳を重ねる程、心の美しさは、表情や所作、発しているオーラに自然と出てしまうものです。
    折角、営業マンしてるなら。
    心を磨かなくてどうするのでしょうか。
    欲張りな私の意見でした(笑)
    常に、勉強です。
    ありがとうございます。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!