アポが取れない営業マンやアポインターの多くに「話が長い」という傾向があります。

「テレアポって難しいな…」
「必死に話さなければ、アポは取れないから」

気持ちは分からなくもありません。

でも、話が長いアポインターや営業マンがアポを量産できるようになることはないんですよね。

アポがほしいなら、できる限り話を短くする必要があるんです!

今日はその理由について。

スポンサーリンク

アポが欲しければ話を短くするべき理由

長電話

さっそくですが、話が短いほどアポが取れる理由について説明します。

私の経験上、アポインターや営業マンの90%は話が長いので、「自分は関係ないや」と決めつけずに読んでみてください!

突然電話して長話するのは無神経

大前提として考えてもらいたいのは、テレアポは「突然電話している」ということです。

電話の相手は「出かけようとしているとき」だったかもしれませんし、「通話中にキャッチホンで出た」かもしれません。「泣いている赤ちゃんをあやしていた」かもしれませんし、「お腹が痛くてトイレに駆け込もうとしていた」かもしれません。

電話の向こうは見えませんので、こういう状況を知る由もありませんが、冷静に考えれば「電話の前で待っているお客さま」なんて一人もいないわけです。

ですから、突然電話して長話をするのは迷惑以外の何ものでもありませんし、「あ、ちょっとごめん。また今度にしてくれる!?」と切られてしまう可能性を高めているだけなんです!

電話でいろいろと伝えようとしても無駄

こちらから相手が見えないように、相手もこちらのことが見えていません。ですから、表情や身振り手振りを見せることも出来ませんし、パンフレットや資料を見せることもできないですよね。

この状態で、いろいろと伝えようと長々話したところで意味がありません。

それと、話が長い人は「自分の中で話すことが整理されていない」という傾向がありますので、「話せば話すほど内容を分かりづらくしている」というのが現実です。

売りが強くなってしまう

テレアポ=セールスと思われています。
ですから、話が長ければ長いほど売りが強くなって嫌がられてしまうんですね。

反対の立場になって考えてみてください。
電話の向こうの営業マンがいつまでも話し続けていることを。

「いやいや、この営業マンと会ったら、契約するまで粘られそうだな…」って思いませんか?

まとめ

テレアポの目的は「契約になる可能性がある人と、会う約束を取り付けること」であって、「契約確実の約束をすること」ではありません。

ですから、「お!これは(自分にとって)メリットがあるかも!?」と電話の向こうの相手に思わせるために必要な最低限の話をすればいいだけなんですよ。

ここを分かっていないアポインターや営業マンが多すぎます。

ですから、テレアポでは必要最低限の話で相手の興味を引き、即アポクロージングをかけるようにしてみてください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




良質な法人アポを簡単に量産する方法あります!

法人営業のアポ取りでこんな悩みはありませんか?

 

  • アポが全然取れない
  • アポ質が悪い(アポキャン・すっぽかし・成約にならない etc)
  • 受付突破できずに切られてしまう
  • 決済者(社長や取締役)アポが取れない
  • マニュアル通りに話しても手応えがない
  • アポが取れる取れないが個人の能力次第になっている

 

新規開拓をテレアポでしている営業マンや営業会社の多くが上記のような悩みを抱えています。

 

しかし、良質なも法人アポを簡単に量産し続けることは、決して難しくはありません。

 

私(当ブログ運営者)は、法人営業マン時代に自アポで新規開拓をしていましたが、テレアポをすればアポが取れるのは当たり前、受付突破で悩んだこともなければ、社長や取締役などの決済者アポだけを狙って取っていたので、その成約率は70%を超えていました。

更に、私のテレアポ手法を使った部下も法人アポをガンガンGETしていたんです!

 

つまり、再現性の高い手法を使ってアポ取りをすれば、個人の営業力やコミュニケーション能力などは関係なく法人アポを量産することが可能なんです。

 

「アポが取れるまで受話器を置くな!」
「相手に切られるまで粘り続けろ!」

 

このような非効率極まりない昭和時代のテレアポは、電話を受けた相手に迷惑をかけるだけでなく、電話をしている営業マンを疲弊させるのでろくなことがありません。

 

結果が出ないテレアポで時間と労力の無駄遣いをするのは、もうやめにしませんか?

 

私や私の部下が法人から極上アポを取りまくった手法を包み隠さず盛り込んだマニュアル「ロジカルテレマ(ロジカルなテレマーケティングという意味)」をnoteで販売しています。

 

私がロジカルテレマの手法を使って自アポで稼いだ証拠画像も開示していますので、アポで困っている方はnoteを覗いてみてください!

Facebookでフォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

おすすめの記事