トリバゴというホテル検索サイトはご存知ですか?

テレビCMのイメージから、観光の際のリゾートホテルの検索に便利なイメージが強いですが、実は出張の際のビジネスホテルの検索にも超使えるんですよ。

以前は「じゃらん」で出張先で宿泊するビジネスホテルを探していた私ですが、最近はトリバゴで検索して格安プランで出されているいい部屋を探すのが楽しみになっているくらいですかね(笑

そこで、トリバゴで格安ビジネスホテル検索する方法についてお送りします!

スポンサーリンク

トリバゴとは

トリバゴを一言でいうとホテル価格比較サイトです。

トリバゴトップ画面

世界最大級ホテル検索サイト「トリバゴ」
トリバゴは、わずか数ステップで200 社以上の予約サイトから世界190ヶ国、約130万軒の宿泊施設の料金を比較。年間14億人にご利用いただいております。同都市内の宿泊施設を比較して、よりお得な料金を見つけることができます。東京や大阪への旅行も目的地を入力するだけで素早く簡単に宿を見つけ出すことが可能。京都周辺は1週間以上の長期旅行にオススメの宿も多数ございます。

出典:trivago.jp - 世界トップクラスのホテル料金比較サイト


上記はトリバゴの公式サイトからの引用ですが、日本国内のお得な料金のホテルの検索が出来ると書かれています。

ポイントとしては、いろいろなホテル予約サイトに出されている宿泊プランの中から「安い」「人気順」などの任意の条件にあったものを見つけるものが出来るという点ですね。

実際にホテル検索をしてみればわかりますが、驚くほど安い金額にも関わらず、かなりのいい部屋が見つかりますよ!

トリバゴでホテル検索する方法

ここからは実際にトリバゴでホテル検索する手順をお教えします。
教える必要もないくらい簡単ですので、安心して使ってみましょう!

1.宿泊地域で検索する

トリバゴホテル検索画面

まず、トリバゴのサイトを表示させます。

trivago.jp - 世界トップクラスのホテル料金比較サイト

上記画面のように、宿泊したい地域名などのキーワードを画面真ん中の検索ボックスに打ち込んでください。

ちなみに、上記画像では「横浜」と打ち込んでいますが、「新横浜駅」「横浜駅」「桜木町駅」などの更に地域が絞り込まれたサジェストワードが表示され便利です。

2.日付と人数の設定

トリバゴ(宿泊日・人数設定)

地域の次は宿泊日と人数の設定です。
画面の赤い枠で囲んだところで、簡単に設定できますよ!

3.優先する条件で設定

トリバゴ(優先条件の絞り込み)

次は「優先する条件で絞り込み」です。

画面右側の赤枠のところで「人気」「高評価」「低料金」「近距離」などの条件がありますので選択してください。

4.検索結果から好きなホテルの部屋を選択

トリバゴ(ホテルの検索結果一覧)

上記は「低料金を優先して表示」の検索結果画面ですが、信じられない程安い価格の部屋が表示されていますよね!

60%オフオフとか当たり前にありますので、これを知ったらトリバゴを使わないでホテル予約をするのが馬鹿らしくなります。

あと、一番上のアパホテルのところを見てもらえばわかりますが、最安値のエクスペディアの他にも楽天トラベルやホテルズドットコムなどの料金がリンク形式で表示されていますので、「1円の違いだったら、楽天トラベル使った方がポイント分得だな!」というような選び方もしやすいわけです。

これはありがたい!

トリバゴのアプリをインストール!

ホテルの宿泊予約をスマホでする方も多いと思いますので、そういう方は以下のアプリをインストールしておくと便利ですよ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

関連キーワード



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事