新年会・忘年会などの飲みの席に始まり、社員旅行などの社内のイベントがある会社も多いですよね。

最近では、社員の親睦を図る目的で、ほとんど無くなっていた会社の運動会が見直さられて開催されているなんて話も聞いたことがあります。

ただ、経営者やマネージャーの方々が注意すべきことは、イベントをやればいいという単純なものではなく、場合によっては「社員が嫌がっている可能性がある」という点です。

今日は、この件に関してお話しします!

スポンサーリンク

こんな会社のイベントは嫌がられている

まずは、以下のランキングをご覧ください。

1位 社員旅行 18.0%
2位 平日夜の、上司との職場の飲み会 17.5%
3位 ゴルフやBBQなど、休日のレクイベント 10.5%
4位 同僚の結婚式や披露宴、二次会 8.0%
5位 納会や忘年会など、定期的な飲み会 7.0%
6位 平日夜の同僚が中心の飲み会 3.5%
7位 同僚と行く合コン 3.5%
8位 上司を交えたランチ 2.0%
9位 職場の誰かの誕生会 

出典:20代が社員旅行より嫌なのは? 女が苦手な職場イベントTop10 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する


上記は、週刊女性PRIMEというサイトの記事内にある女性社員が苦手意識のあるイベントのランキングです。多少の違いはあるとはいえ、「若手男性社員も同じような結果になるのかな~」って感じました。

「おいおい、これって職場のお付き合いは全て勘弁してほしいってこと?」と思った経営者やマネージャーの方も多いと思いますが、これが現代の若手ビジネスマンのリアルなのですから、ゴチャゴチャ言ったところでどうしようもありません。

職場のイベントが嫌われる理由

では、何故職場のイベントが嫌われてしまうのでしょうか。それは、社員のためと言いつつ、会社のため、経営者のため、上司のためであることが多いからです。

私が若い頃の話になりますが、頻繁に飲み会が開催される営業会社がありました。1次会で解散なら話はわかりますが、飲み会の度に2次会、3次会が行われ、終電が無くなろうがお構いなし。

日々の激務で疲労困憊している、翌日朝一のアポが入っている、そもそもお酒やお酒の席でのバカ騒ぎが好きではないなど、それぞれ事情があっても完全無視なんです。

それでいて、何が行われているかといえば、所長の自慢話と、それを取り巻くイエスマンのヨイショが永遠とくりかえされるだけ。

「くだらね~」と思ったので、「なんなんすかね?ちょと、いい加減我慢の限界ですよ!」と、所長に文句を言ってやろうとしたら、それを察したNo.2のマネージャーに「白井!仕事だ!!」と窘め(たしなめ)られました。


ここまで酷い状況の職場も少ないとは思いますが、業務終了後に楽しく飲めるのかと思って行ってみたら、永遠と上司の武勇伝を聞かされたり、お酒の席がお説教の延長だったりなんてことは、本当にあちこちの職場で起きていると思います。

これでは、職場のイベントが楽しいはずがありません。

最高に楽しい社員旅行

ハワイ旅行

私が30才前半に所属していた営業会社の社員旅行は最高でした。

平均以上の営業成績を上げていれば、会社負担でハワイ旅行に招待(現地で使うお金は自己負担)してくれるのですが、その旅行は何の縛りもないんです。

会社の上司や先輩社員と行動を共にしないといけないのは、行き帰りの飛行機の中くらいなもので、あとは何をしようが、誰と過ごそうが完全な自由。

社長なんて、いるのかいないのかすら分かりませんでしたからね(笑

ただ、面白いのですが、若手の営業マンの中には「初めての海外旅行」の人も多く、自然と「ご一緒してもいいですか?」と誰かしらと行動を共にするんですよ。

ですから、何の縛りもない社員旅行でも、社員同士の親睦が深まるんです。

こういう自然発生的な人間関係が発生するのが、職場のイベントの理想だと思いますね。

ちなみに、そのハワイ旅行は辞退も自由です。
まぁ、辞退する人はほとんどいませんでしたけどね(笑

まとめ

本来、職場の人と親睦を深めたり、モチベーションアップが目的の職場のイベントが、社員のストレスになったら元も子もありません。

ですから、経営者やマネージャーは出しゃばってはいけません。

社員が気を使うことなく楽しめるようにすれば、自然と職場のイベントは有意義なものになるものです。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. スマイル より:

    こんにちは。

    まあ イベントも進んで参加したい程面白いなら効果あるでしょうが、義務とか義理で参加させているのであれば逆効果でしょうね。(笑)

    話は変わりますが、私のお客さんで単価は高くないけど、人間的にしっかりしている人達がいるので、月の発注数を増やしてもらい、この人達が仕事辞めるまで、取引は続けていきたいですね。ただそのためには 私もどんどん 新しい考え方を提案しなければと思います。

    ①既存顧客に新提案をして、新たな発想で売り上げをアップしてもらう。
    ②毎日、新規高単価顧客か、低単価でも息の長い取引が出来る顧客を開拓する。

    PS。昨日メールをみてたら、値切りマン2号(この前とは別人)が
    「お世話になりました。次回もお願いします」
    といつの間にか着信してた。
    俺に頼むなよ。面倒くせぇ(笑)

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      スマイルさん!
      コメントありがとうございます。

      ひとつお願いがあるのですが、コメントは出来れば記事に関連する内容にして頂けると嬉しいです。

      それ以外のことは、ツイッターなどで対応させて頂きますので!

  2. フクロウ より:

    白井さん こんにちは

    私の職場も昔は 上記1〜9位のイベント+αがあったのですが、今では殆ど無くなってしまいました。
    当時は嫌々だったのですが、今となっては無きゃ無いで寂しかったり、でしゃばり上司が懐かしく思えたりします。
    (ワガママですね はいf^_^;)

    企画する側も考えなければいけない所もありますが、参加する側もどうせなら、嫌々ではなく無理矢理にでも楽しまなきゃ損ですね(でした。)

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      フクロウさん!
      コメントありがとうございます。

      職場のイベントに参加する側の立場の率直な意見ですが、
      非常に良い視点ですね!

      本当に、職場のイベントがゼロになってしまったら、それはそれで寂しいと私も思います。

      私は、年配の方々の武勇伝とかを聞くのも嫌いではありません。
      但し、二次会や三次会に無理やり連れていくようなことがなければですが…

  3. yamayo より:

    お疲れ様です‼︎
    久々の資料作成で、
    朝まで時間を使ってしまい、
    終わらせて。すぐにまた仕事が開始、。

    コメントが、遅くなりました‼︎

    どれだけ、効率良く仕事をしていけるか?
    朝まで残って資料作成ってカッコ悪いですね。笑っ


    今回の『職場のイベント』は、まさに
    今回の会議の議題でした!!
    □社員旅行をどうするか?
    ①社員旅行に賛成or反対?
    ②旅行をするのであれば、国内or海外?
    ③テーマは、、?

    上記、社員旅行をする気満々な気がしました笑っ
    しかし、面白いことに、、
    旅行に賛成派と反対派で人数が拮抗したんです‼︎
    運営側も、まさかの事態でまた、後日
    会議を延期する形になりました、、。

    私が思ったのは、反対派の意見が
    すごく考え深いものだな‼︎と。
    まず、イベント『社員旅行』を開く目的...。
    会社のメンバーとのふれあい、
    コミュニケーションなどを取り、
    なかなか、話せない人とも繋がりをつくって
    いくような。
    会社を一致団結させるようなイメージだと、
    私は、思っています。

    まず、社員旅行の予算が、◯◯◯万円だとして、
    旅行自体も、年に一回のものであれば、
    それだけの予算を出しても、結局繋がれるのは
    3.4日間だけで、あってそれ以外では、
    部署が違いなかなか、会うことも話すことも
    少なくなってしまうと。

    それなら、◯◯◯万円の予算を
    旅行でなく、普段の飲みの場を月に一回
    設けたり、バーベキューを会社で開いたら
    した方が、コストも削減でき、
    年に一回ではなく、季節毎にイベントも行うことができ、
    当初の目的の、ふれあいが増え、コミュニティが
    構築されていくのではないか?と。
    反対派の意見を聞いて、それもそうだな‼︎って
    ふと思いました。

    議題は、小さい子とかも知れないが、
    会議の中で、1人1人の意見を聞いて、
    自分達で、会社をつくっていくというのが、
    自社の強みであり、いいなって思う部分なんですよね、。

    すみません!
    話が、まとまらず、。
    今回、会議のお題が、似ているもので、
    読んでる時に、すごくニヤついてしまいました笑っ

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      yamayoさん!
      たまたま会社で社員旅行の会議をしていたなんて、本当にタイムリーでしたね!!

      でも、yamayoの会社はいい社員が多いんですね。
      頭から「会社のイベントは全てNG」って言う社員がいない(のかな?)なんて素晴らしいことです。

      ただ、私なら海外旅行に1票入れてますね(笑

      あと、仕事で疲れているのに帰宅後の深夜にコメント素晴らしいです。

      なかなか続けられる人はいませんので、この継続はyamayoさんの成長に繋がりますよ!

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事