「あいつは使える!」「最近の若い人間は使えないな~」と思ったことはありませんか?

また、「優秀なビジネスマンは、上手に人を使いこなせる人だ!」みたいなことを堂々と宣う人や本などがありますので、そういうのを真に受けて「俺もそろそろ他人を使いこなすことを考えないとな!」と思っているマネージャーも世間には沢山いますよね。

でも、ハッキリ言いますね。

何様のつもりだよ!

私は「人を使う」という考え方に、思いっきり違和感を感じますので、今日はその件についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

上司と部下は主従関係ではない

駒のイメージ

もうね、最初から本音全開でいきますよ。

世の中の勘違いマネージャーに言いたい!
「上司と部下は主従関係じゃないんだ!」って。

だって、上司が部下に給与を支払っているわけではないですからね。
こんな当たりまえのことも分からないのかな…

昇進して部下を持つと、途端に偉そうになるマネージャーっていますけど、それは部下を駒のように扱ったり、私物化していいというわけではありません。

「あいつは使えるから…」とか「あいつは使えんから…」と1度でも思ったことがある人は、「いつから自分はそんなに偉くなったんだ?」と胸に手を当てて反省してください。

マネージャーというのは、組織から一定の権限を与えられただけなんですよ。

「人を使う」という価値観のマネージャーの多くが、「自分のために他人をどう利用するか」という考え方をしていますが、あなたの評価をあげるために部下を利用する権限は与えられていません。

与えられている権限のひとつに「部下育成」があります。
全く逆ですね。

ここら辺を勘違いしないように。

社長だって例外ではない

社長と社員は主従関係かといえば、理論的には主従関係であることに間違いありません。

ただ、雇われ社長もいますので、「主従関係だ!」と言えるのはオーナー社長だけです。但し、オーナー社長であっても、社員を駒のように使っていいというわけではありません。

私は、全国の数えきれない社長とお会いしてきましたが、伸びている会社の社長は、実に謙虚な方が多かったですよ。

「社長は、社内で一番の雑用係だよ。社員が働きやすい環境を整えるのが、私の仕事だからね」

こうおっしゃっていた社長がいらっしゃいましたが、その社長の会社は今もグングン成長し続けていて、業績は絶好調です。

10年前から法人営業をしていますので、私が訪問したときより成長している会社と、反対に業績が低迷したり、潰れてしまった会社もあります。

そして、成長している会社って、社長が社員を大切に考えている会社が多いんですよね。どんなにその当時勢いがあっても、社員を常に萎縮させているような社長の会社は、低迷しているか存在しません。

まとめ

私は、部下に対して「自分の為に仕事をしろ!」と、昔から言っています。
自分の為に頑張れない人間が、「組織」や「会社」のためなんて綺麗ごとでしかないですからね。

もちろん、営業の世界ですから、数字に対する追及は厳しくしますよ。でも、それは「マネージャーである自分のチーム目標のため」ではなく、その営業マン本人のためにしています。

みんな生きて行くために必死に働いているのですから、その人を自分のために使ってやろうなんて気持ちにはなれないんですよね。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. スマイル より:

    こんにちは。

    いろいろ職場の人間関係ありますよね。

    ところで自分も高額収入になろうと思って日夜研究中です。
    もちろん 高額商品、買ってくれるお客様を捕まえるのが一番ですが
    今のお客様のお仕事の売り上げを上げて自分も収入上げようとも思ってます。
    結局自分が高額収入者になれるかは、高額収入者の層に入れるかでしょうね。
    自分自身も脳レベルから考え変えて儲けたいと思います。

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      スマイルさん!
      日曜日のコメントありがとうございます。

      「今のお客様のお仕事の売り上げを上げて自分も収入上げようとも思ってます。」とありますが、健全な考え方でいいですね。

      是非、上手くいったら、言える範囲で教えてください!

  2. はなこ より:

    本日の記事、本当に、本当に、共感いたします。
    人は育てつつも、自分も一緒に成長するものですよね!営業って個人プレーのように感じる方も多いですが、私はチームプレーだと思っています。本日も勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      はなこさん!
      日曜日の夜にコメント感謝です。

      はなこさんは、他人をこき使うような人にならなでくださいね!

  3. フクロウ より:

    そういうマネージャー本当に多いです。
    上に厚く、下に薄く では軽蔑はされても尊敬はされませんからね

    上にも下にも厚く
    真心があればそんなに難しい事では無いですよね

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      フクロウさん!
      コメントありがとうございます。

      でも、現実の社会では、部下のことなんて何とも思っていない上司が沢山いますよね…

  4. yamayo より:

    お疲れ様です‼︎
    まだ、社会経験が少なく
    どういったマネージャーがいて、
    こういう考えは、もったいないな~と感じるのが
    正直まだ少なく、分からないことが多いのですが、
    上司だから、部下は俺の指示を従えばいい‼︎
    みたいな考えって、部活動とかでも、
    結構見てしまう光景な気がします。

    まず、人を大切にすることができないのは、
    人間としてダメな気がします…。


    最後のまとめに書いてあることなんですが、
    『私は、部下に対して「自分の為に仕事をしろ!」と、昔から言っています。
    自分の為に頑張れない人間が、「組織」や「会社」のためなんて綺麗ごとでしかないですからね。』
    ほんとに、その通りだなって、
    思いました‼︎
    バケツ理論でも、ある通りで自分自身が、
    頑張ってたら、満たされていなければ、
    誰かに与えることは出来ないなって感じます。

    拙い文章で、申し訳有りません。

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      yamayoさん!
      コメントありがとうございます。

      当ブログはプレーヤーからマネージャーに至るまで、いろいろな立場で営業に携わっている方々向けに記事を書いています。

      ですから、yamayoさんが「今」求めている内容とは違うこともあると思います。

      ただ、コメントは的を得ていますし、拙い文章でもないですよ!!
      自信を持って大丈夫です。

      あと、アドバイスとしては、「これは今求めている記事ではないな…」と思ったら、その日の最新記事をスルーして過去記事の中から必要なものを探してもいいですし、今回のように勉強のために読んでも構いません。

      一番大切なのは「何かを得よう!」と思えることです。

      • yamayo より:

        お疲れ様です。

        私は、全ての記事が新鮮で
        読んでいて感化されます‼︎

        プレイヤーやマネージャーだと、
        内容は、大きく変わってきますが、
        私は、それに対して自分はどう感じて
        どうしていこうと思うのか?
        常に考えていかなくては、気づいたら20歳も
        後半なんて嫌なので、
        返信が大変だと思いますが、
        活用させて頂きます‼︎

        最新だけでなく、前に発信されている
        記事もすごく興味深いので
        コメントさせて頂くと思います。

        なので、今後とも宜しく御願い致します。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事