人気記事

副収入を得たいと思っている営業マンに調度良さそうなSaleshubというサービスを見つけたのでご紹介します。

特に、多くのお客さまを抱えている営業マンや、外交員や副業OKの営業会社勤めの営業マンにはピッタリだと思いますよ!

スポンサーリンク

Saleshubとは

Saleshub(セールスハブ)は、以下のページに書いてありますが、リファラル営業プラットホームらしい…

【参考】事前登録100社を突破、リファラル営業プラットホームの「Saleshub」が正式リリースを発表 #IVS10 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

何だかよく分からないと思うので、わかりやすいところを引用してみます。

顧客を獲得したい企業と顧客を紹介できる個人のマッチングプラットフォーム。

出典:事前登録100社を突破、リファラル営業プラットホームの「Saleshub」が正式リリースを発表 #IVS10 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

ここを読めばピンときますよね。

まだ、正式リリース前ですが、無料登録出来るようなの、実際にやってみました。

Saleshubの登録の仕方

まずは、以下のリンク先のaleshubの事前登録登録ページへと進みます。

【参考】リファラル営業プラットフォーム Saleshub[セールスハブ]

saleshubトップページ

画面中央の「事前登録する」という黄色いボタンをクリックすると、以下の登録フォーム画面が表示されます。

saleshub登録フォーム

登録に必要な情報は「メールアドレス」のみ!

その他に「Saleshubの先行体験を希望しますか?」のチェックボックスにチェックを入れ、画面下の送信ボタンをクリック。

ちなみに、私は「先行体験を希望します。」にチェックを入れました。
(新しもの好きで、すぐに試してみたい正確なんですよね)

以下の画面が表示されれば、登録完了です!

ですが、先行体験の案内などがメールされて来ないので、まだ準備が整っていないのでしょう。
期待して待つことにします(笑

saleshubを営業マンが使うメリット

最後に、どんな営業マンがSaleshubを使うとメリットがあるかについて触れておきます。

1.顧客が多い営業マン

多くの顧客を抱えている営業マンは、Saleshubのようなサービスは使い方によってはメリットが大きいと思います。一度、自分から申し込みをしてくれた顧客は、再度自分から申し込みをしてくれる可能性は高いですからね。

ですから、「このサービスはこのお客さんに会いそうだな!」とピンポイントで紹介してもいいですし、お客さまへの情報提供ネタとして、全てのサービスを教えてもいいでしょう。(後者に関しては、そういう使い方をしていいかどうかは、まだ判りませんが)

2.外交員や副業OKの営業会社の営業マン

就業規則に「副業禁止」と明記されいない会社であれば、営業マンの副収入を得る方法として使えばメリットですよね。ましてや外交員であれば、副業は自由ですし。

もちろん、これまでも営業マンが持ち歩ける商材はありましたが、自分で探すのが面倒くさいし、法人でない個人の営業マンが扱えない商材も多いですからね。

その点、Saleshubは既に約80社の企業アカウント登録があるようですし、最終的には1000社の登録を目指しているようなので、それが実現すれば持ち歩ける商材の選択肢は大幅に増えることになります。

そうすると、紹介で副収入を得やすくなるでしょうね。

まとめ

最後に最近感じていることを少し書きます。

ここ10年くらいの間にSNSがあっという間に広がってインフラ化したことを考えれば、現代は「繋がりの社会」と言えますよね。

その繋がりが強いものか弱いものかは別として、何かを購入するときは、自分のネットワークの中で情報収集したり、ネットワークの中の人から勧められて購入するケースが今後も増え続けるでしょう。

ですから、新規開拓をガンガンするだけでなく、一度関わりを持ったお客さまと「出来るだけ長く繋がっているスキル」を付ける必要性があると思います。

一期一会的な売り方の営業マンは、お客さまとの繋がりを意識して営業活動しないと、今後は苦しくなるかもしれませんね。

※ 本記事の画像引用元:リファラル営業プラットフォーム Saleshub[セールスハブ]

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. スマイル より:

    こんにちは

    副業を持つことは非常に良いことと思います。
    只の雇われ会社員という受け身根性ではなく積極的にお客さんを獲得していこうという気持ちが大事ですよね。いい傾向です。

    今日も優良記事配信ありがとうございます。
    みなさん今日も元気にお仕事がんばりましょう。

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      スマイルさん!
      コメントありがとうございます。

      業務委託契約の外交員や副業OKの会社の営業マンは、記事内のような紹介に限らず副業をするといいと本気で思うんですよ。

      営業力はどんなビジネスでも役に立ちますし、営業マンは現場でいろいろな情報に触れますし、営業の仕事は隙間時間もありますからね!

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったらフォローしよう!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
営業ビズのnote 人気ランキング
No.1 ロジカルテレマーケティング

ロジカルテレマーケティング(テレアポマニュア)

圧倒的人気で売れまくっている「法人営業向けのテレアポマニュアルのロジカルテレマーケティング」です!「数だけでなく質の良いアポが取れるになった!」「同期営業マンで社長アポ数でトップになれた!」などの声多数!!

No2 悪魔の訪販テクニックマニュアル

【悪用厳禁】悪魔の訪販テクニックマニュアル-教材全国トップの営業マンが暴露-|営業ビズのノート|note

BtoCの個人営業(訪問販売)で効率良く結果を出すためのテクニックやトークのマニュアルです。15年間売り続けた営業マンの手法を伝授!

No.3 ロジカルセールス【ターゲット選定編】

ロジカルセールス【ターゲット選定編】新規開拓のゼロから売上を10倍にするためのターゲット選定まで!!|営業ビズのノート|note

法人営業はターゲット選定で数字が大きく変わってしまいます!そこで、新規顧客を効率よく獲得していくためのターゲット選定方法をまとめました!