この記事を書いている人

 

営業コンサルタント白井が執筆しています。

 

「どんな人が書いた記事なの?」と思った方は、私の実績を掲載したページに年収の証拠画像がありますので参考にどうぞ

 

ブログ運営者「営業コンサルタント白井」の実績

「商品力の無さ」を嘆く営業マンって、どこの会社にもいますよね。

個人的には「うるせーな…」とか「自分の営業力の無さを認めたくないだけじゃん」って思いますが、そんなことを言ったら反発されます。売れない営業マンに限って言い訳だけは一流だったりしますから。

そこで、今日は全く視点を変えて「商品が完璧だからといって売れるわけじゃない!」というお話しをしたいと思います。

売れない理由を商品のせいに出来なくして差し上げます(笑

スポンサーリンク

パーフェクトヒューマンが苦手な人もいる

パーフェクト

ちょっと前に、オリラジの「パーフェクトヒューマン」って曲がブレイクしたのは知っていますよね。「It's a perfect human!」という藤森さんの歌に合わせて、相方の中田さんが首をかしげる振りつけが何とも言えない感じのあれです。

さて、あれは歌の中の世界ですが、現実世界に以下のようなパーフェクトヒューマンがいたらどうでしょうか。
  • 家柄が良く、育ちは最高
  • 高学歴
  • 高収入
  • スポーツマン
  • 身長180cmの細マッチョでイケメン
  • 正確も穏やかでやさしい
  • おしゃれで服装センスもバッチリ
  • 人当たりが良く誰からも好かれる
「そんな人いたら紹介してよ!」という女性の声が聞こえてきそうですね(笑

でも、多くの人が憧れるようなパーフェクトメンズであっても、「私はちょっと…」という女性は必ずいます。「家柄とか育ちがいい人とは結婚したら大変そう」「パーフェクトな人と私は釣り合わないから…」みたいなことを言っている女性が知り合いにいますしね。

実際、世の中見回してみると「美女と野獣」みたいなカップルもいますし、ギャンブル好きで大酒のみのどうしようもない男につくしている女性もいるじゃないですか。

「完璧なら必ず受け入れられるとは限らない」を証明していますよね。

人によって完璧の定義が違う

では、何故パーフェクトでも受け入れられないことがあるのでしょうか。

その理由は「人によって完璧の定義が違う」からです。
もっと言えば「完璧の定義が変わるから」という理由もあります。

例えば、自動車の購入を考えている人の完璧ってなんでしょうか。

「とにかくコスパ重視」という人は「本体価格が安い」「燃費がいい」などの条件を満たしていなければ、どんなにデザインが良かったり、走りが良くても完璧には程遠いですよね。

「いい車に乗りたい」という人は「デザインがいい」「価格が安い」などに全然興味がなく、ポルシェやベンツのエンブレムがついていることが完璧の条件かもしれません。

こう考えると、完璧なんて人によって全然違うわけですよ。

また、独身のときは「女性ウケがいい」という理由でスポーツカーに乗っていた男性が、結婚して子供が出来たら「家族全員で広々と乗れる」という理由で広めのバンに乗り換えるなんていうのは「自分の状況によって完璧が変わった」というわかりやすいケースです。

商品が完璧なら売れるというのが勘違いだとわかりましたか?

まとめ

もし、完璧でなければダメであれば、〇〇専門店のようなお店ではなく、ファミレスや大衆食堂、デパートばかりが儲かりそうなものですが、実際はそうじゃないじゃないですか。

どんな商品でもいい所も悪いところもあります。

悪いところに目を向けて嘆くのではなく、いい所に目を向けて「そこを尖らせる」ことを考えるようにしてみましょう!

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. HUSKY より:

    「人によって完璧の定義が違う」
    なるほどなー!と思いました。
    例えば自分が「この商品は値段が高いのが欠点」と思う商品があったとしても、
    「品質さえよければそこまで気にならない」とか「贈答用だからむしろ安物だと困る」人もいる訳ですものね。
    そのあたりお客様の人柄をうかがい知れて楽しいなあと思います。

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      HUSKYさん!
      本日2回目のコメント感謝です( *´艸`)

      私はこれまで、売れない営業マンが自分の定義に縛られて柔軟な対応が出来ずに苦しんでいるのを
      何度も見てきました。

      HUSKYさんのように、いろいろなタイプのお客さまを楽しめるような営業マンばっかり
      だったらいいんですけどね~。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事