法人から大量のアポが取れる極意

「受付にガチャ切りされて話ことすらできない」とか「決定権者に繋がっても興味を持ってもらえない」「日時設定で逃げられてしまう」というアポインターや営業マンの方向けにテレアポの極意をマニュアル化しました。

実は、法人へのテレアポには極意が存在し、それを正しく実践することで誰でも質のいいアポを量産することができるんです!

ちなみに、この記事を書いている私は、法人をターゲットにした営業の新規開拓をテレアポで行い、年収3000万円を稼いだ実績があります。

【参考】年収の証拠画像はこちらの記事にあります

アポ取りに苦しんでいるアポインターや営業マンが本当に多いので、ひとりでも多くの方の役に立てば幸いです。

こんなテレアポの悩みはありませんか?

今日もアポ無しか・・・

テレアポの奥義をまとめたマニュアルは、以下のような悩みを解決するためのものです。

 
こんな悩みを解消できます!
    • 受付突破ができない(ガチャ切りの連続)
    • 決定権者に興味を持ってもらえない
    • アポクロージングが決まらない(日時設定がうまくいかない)
    • 1日中コールしてもアポが取れないことが多い
    • アポ質が悪い
    • アポが取れるようになるアドバイスをしてくれる人がいない
    • アポ取りのストレスで鬱になりそう・・・
アポインターや営業マンの多くが、アポネガ(アポが取れないストレスでネガティブマインドになってしまうこと)になってしまいます。

しかし、それはあなたが悪いのではなく、テレアポの極意を知らないのが原因です!

 

また、こんな課題を抱えているマネージャーや経営者の方はいませんか?

 
こんな課題をクリアーできます!
    • ベンチャー起業で早急に顧客を獲得したい
    • 法人営業の新規開拓をテレアポで行っているけど成果がいまいち
    • 質のいいアポが取れるアポインターを育成したい
    • 社長アポ(決定権者アポ)が取りたい
もし、思い当たるのであれば、私のテレアポの奥義を取り入れることで、劇的に改善することが可能です!


テレアポの極意をまとめたマニュアル「ロジカルテレマ」とは

テレアポの極意を詰め込みました

私は以前にベンチャー企業の創業メンバーとして営業部を任され、テレアポで新規開拓をしていたことがあります。

学生時代に家庭教師のテレフォンアポインターをしていたり、働いていた訪販会社の中に自アポで行き先を作る会社があったので、テレアポには自信がありました。

しかし、同じテレアポでもBtoCとBtoBでは若干の違いがあったので、自分のテレアポ手法を微調整して法人向けにカスタマイズしたら、自分で信じられないくらいアポが取れたんです!

そのテレアポの極意をマニュアル化したのが、ロジカルテレマーケティング(略してロジカルテレマ)です。

ロジカルテレマーケティングと名付けたのは、無駄な精神論や根性論を排除したシンプルでロジカルな極意という意味からです。

実際、この極意を使ってテレアポをした私や部下は、誰も名前を知らないようなベンチャー企業で認知度が全く無いコンサルサービスを売っていたのにも関わらず、以下のようにガンガンとアポを取りまくりました。

 
  • 1日1アポは当たり前。2アポ・3アポ取れることも珍しくない
  • 上記アポのほとんどが決定権者(社長)アポ
  • アポキャンやすっぽかしがほとんどない
  • 獲得したアポの成約率が70%超
  • 年末年始や月末月初、決算時期でもアポに困らない
 

ロジカルテレマなら短時間でもアポが取れます!

行き先に困ることがなくなります

私が確立したテレアポの極意をまとめたマニュアル「ロジカルテレマ」の内容をマスターすれば、短時間で効率よくアポを取ることも可能です!

何故なら、法人営業時代の私は「デレアポしたくてもする時間がない」という状況だったのですが、ロジカルテレマの手法を確立してから退社するまでの間、「アポが取れなくて行き先がない」という状態は、ただの1ヶ月たりとも無かったからです。

 

私が質のいいアポを大量に取り続けられたのは、環境が良かったからではありません。

初年度は自分ひとりで営業をしていましたが、2年目以降は営業部の責任者として面接や部下育成などにも携わるようになりました。

面接や新人営業マンの研修、部下の同行などに使う時間が増えた分、当然ですがテレアポする時間は激減します。

更にその会社では、営業マン個人が「リストのピックアップ」「DM(ダイレクトメール)の封入・発送作業」なども自分でしなければなりませんでした。

創業メンバーだからといって、特別扱いはなく他の営業マンたちと同じ業務内容だったんです。

また、北海道や九州・沖縄を除く全国を飛び回っていましたので、東京から大阪まで2時間半の新幹線移動、名古屋に1週間泊まり込みのようなこともあり、オフィスで落ち着いてテレアポする時間は本当に限られていました。

「今週は今日しかテレアポする時間がない…」

こんな厳しい状況の中で、効率よくアポを取る方法はないかという試行錯誤を繰り返して完成したのがテレアポマニュアル「ロジカルテレマ」です!

ロジカルテレマはnoteで購入できます

さて、そんな法人向けのテレアポの極意を詰め込んだマニュアル「ロジカルテレマ」は、外部サイトのnoteで購入できます。(当ブログには決済機能がないので外部サービスを利用)

ちなみに、年収3000万円分のアポを取ったり、この極意を教わった新人営業マンがビシバシアポを取れるようになった「ロジカルテレマ」の価格ですが・・・

一人でも多くの方に購入して頂けるように
たったの2500円とさせて頂きました!

焼肉や食べ放題などを1回我慢すれば購入できる価格で、これまでのテレアポの苦労が嘘のようにアポが取れるとしたらどうですか?

正直言って、「安すぎる」と思っていますので、予告無しに突然値上げするかもしれません。

ですから、2500円のうちに法人営業のテレアポの極意が詰まった「ロジカルテレマ」をGETしてくださいね!

※ 値上げした後に価格を下げることはありません。また、2500円から値上がりしていることに気が付かずに購入しても返金は出来ませんので、noteの該当ページの価格欄をしっかりご確認ください。

 

この記事が「役に立った」と思った方は「いいね」を

 

「新しい記事が更新されたら読みたい」と思った方はフォローを

 

よろしくお願いします!

コメントをどうぞ

関連キーワード



Facebookでフォローする

最新情報をお届けします

Twitterでフォローする

おすすめの記事