お待たせしました!

私が法人営業で過去1000人超の経営者の方々と商談した実際の現場経験から学んだ社長攻略マニュアルが完成したのでお知らせします!

法人営業マンのための社長(代表)攻略法|営業ビズのノート|note

法人営業未経験者でも解るように社長攻略のための基礎知識はもちろんのこと、「社長を攻略したいけどやり方が判らない」「社長を上手く攻略できない」という法人営業マンに参考になる実際の事例などを盛り込みました。

法人をターゲットにしている営業マンはもちろん、社長個人をターゲットにしている保険外交員の方などにも役立つ内容となっています。

法人営業で効率よく大きな成果を上げたいのであれば、社長を攻略するのが一番てっとり早いです!

効率よく数字を上げたいと思っている営業マンの方は要必見!

スポンサーリンク

1000人以上の社長と商談した経験をまとめました

note作成イメージ
当ブログ読者の方はご存知だと思いますが、もともと訪販の営業マンだった私は、前職の経営コンサルのベンチャー企業の創業に携わるにあたり法人営業に転身しました。

何のコネもない弱小ベンチャー企業の営業マンが「認知度のゼロの新しいサービスを社長に売り込む」という今考えれば何とも無謀なチャレンジは、最初の1年はほとんど無給という地獄を招きました。

しかし、経営者の方々との商談を重ねていくうちにコツを掴み、2年後以降はガンガン契約を獲得し「案件が多すぎて会社がパンクする!」というくらいの成果を出せるようになったんです。

振り返ると、最初から社長をターゲットにするのが当たり前の環境で法人営業のスタートを切れたのは本当に幸運だったと思います。

その後、会社を設立して自分のビジネスを始めましたが、前職での経験をフルに活用して社長をターゲットにして営業活動をして成果を上げることが出来ましたからね。

そんな私が社長を攻略する方法をまとめたのが、今回のマニュアルです。

法人営業マンのための社長(代表)攻略法|営業ビズのノート|note

私が社長と商談したことがある業種

では、私が実際に社長と商談したことがある業種・業態をお教えします。

歯科医院、学習塾、ヘアサロン、理容室(床屋)、英会話教室、エステ、ネットカフェ、カラオケボックス、各種カルチャースクール、料理教室、旅館、ビジネスホテル、飲食店(カフェ、居酒屋、イタリアンレストラン、ファミリーレストラン、定食屋など多数)、情報処理、セキュリティー、資格学校、ダンス教室、広告代理店、結婚相談所、税理士、行政書士、会計士、司法書士、弁護士、社会保険労務士、リサイクル・リユースショップ、レンタルCD、ペットショップ、ネイルサロン、結婚式場、葬儀屋、プリントショップ、パチンコ屋、ネイルサロン、運送業、コインランドリー、貿易会社、小売店(スーパーマーケット、ファッションなど多数)、自動車関連(ディーラーなど)、携帯キャリアショップ、問屋(美容ディーラー他)、スポーツ・フィットネスジム、調剤薬局、IT関連(WEB制作、SEOサービスなど多数)、印刷業、倉庫業、建築・リフォーム業、コンビニ、介護業(老人ホーム、デイサービス)
※ 他多数あり

ざっと思いつくものを上げただけでもこれだけありました!

業種・業態を問わずアプローチできる経営コンサルの営業マンだったので、多種多様な業種・業態の社長(代表者)とお会いし経験を積みました。

そして、その多くの経験の中で得たのが今回完成した社長攻略マニュアルです。

社長攻略マニュアルの内容

社長攻略マニュアルの内容をすこしだけお教えしますね!
(以下、営業.bizのnoteの無料公開部分からの引用です)

このマニュアルは、法人営業で1000人以上の経営者からご契約を頂いて「年間2億4千万円」を売り上げた私自身の経験から学んだ「社長攻略法」をまとめたものです。

多くの法人営業マンは、「社長は忙しい方が多いのでなかなか会えないのでは?」「私のような若い営業マンは社長に舐められてしまうのでは?」「威厳があったり、怖いイメージがあるので気が引けます…」と思っています。

確かに、上記は間違いではありません。ただ、非常にもったいない!ハッキリ言って、社長を攻略するのは難しくありません!!

それどろか慣れてくると「社長意外とは商談したくない!」とすら思うようになります。

私は、経費削減やLED照明、SEOサービスなど、本当にさまざまな法人向けの商品やサービスを扱ってきましたが、そのほとんどが社長へ提案して即決をもらっています。

「どうやったら、そんなこと出来るんですか?」

こう思った法人営業マンのみなさんに、社長を攻略する方法の1~10まで特別にお教えしますね。

※ 尚、社長であっても代表取締役ではないケースなどがあります。しかし、話がややこしくなりますので、当マニュアルの社長(代表)は「代表取締役」やオーナー、院長(開業医)、(独立した)士業の先生などのビジネスのトップの方のことを差しているとご認識ください。

=====================================
【法人営業マンのための社長(代表)攻略法の内容】

・社長(代表)の種類:オーナー(個人事業主)、院長、士業の先生、未上場会社の社長、上場会社の社長、オーナー社長、雇われ社長、2代目以降の社長など、いろいろな社長について解説しています

・各社長(代表)の特徴:上記各社長の特徴を法人営業マン目線で解説しています。

・社長という人種を把握しよう!:威厳があって近寄りがたいイメージの社長ですが、それは社長の一面でしかありません。「へえ、社長と商談してみたい!」って思えますよ!

・社長を攻略するメリット:実際に私が経験したことを事例にあげてメリットを上げています。

・社長の攻略法:タイプ別の各社長別の攻略法について解説しています。
=====================================

出典:法人営業マンのための社長(代表)攻略法|営業ビズのノート|note

あなたも社長を攻略して「効率よく数字を出せる法人営業マン」になってみませんか?

法人営業マンのための社長(代表)攻略法|営業ビズのノート|note

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事