2013年4月7日にスタートした営業ブログ「営業.biz」は、3年以上に渡って毎日最低1記事をアップし続けてきましたが、2016年7月10日に更新がストップしてしまいました。

凹むわ~、マジで凹む…

完全に言い訳ですけど、予約投稿をセットしたのですが予約した日に投稿されていなかったんですよ(泣

これって、セーフですか、アウトですかね?
今後も「毎日更新の営業ブログ」を名のってもいいと思います?

ということで、この記事は2度と同じことを繰り返さないために自分自身に向けた反省記事です、はい。

スポンサーリンク

更新ストップに気が付いた理由

止まる
当ブログ「営業.biz」は基本的に毎朝8時に記事を1本アップしています。
ただ、毎日早起きして記事を書いているわけではありません。

ブログを書いたことがある方は分かると思いますが、予約投稿機能ってあるじゃないですか。
私は平日のちょっとした隙間時間や土日・祝祭日を使って記事を書いて予約投稿しています。

基本的にはタイムリーな記事が書けるので、毎日記事を書くのが理想です。
でも、忙しいときなどは週末に平日の更新分の5本の記事を書きあげて予約投稿したりもします。

そんな状況の中事件が起きました。

7月11日の朝。

アクセス状況を確認するためにブログにログインすると、7月12日ににアップする記事の予約投稿を間違えて7月11日にしていました。

「お~、危ない危ない(汗」

間違えた記事のアップ日を12日に変更して「これでOK!」と胸をなで下ろそうとするかしないかというタイミングで、目を疑いたくなるような事実を目撃してしまいます。

7月10日の予約投稿に失敗しました!

おいおい、マジかぁ~

本当に朝から叫んじゃいましたよ。
(ご近所の方すみません)

この気持ちわかりますか?
たかがブログですが、毎日続けてきたことが途切れてしまうショックってデカいですね。

3時間くらい立ち直れそうもありません。

確認することの重要性

私は当ブログを趣味でやっているわけではありません。
「世の中の営業マンを応援する!」というコンセプトのもと、仕事として書いてきました。

ですから、趣味とかダイエットが続かなくて止めてしまうのとは訳が違います。

そして、今更ながら再認識したのが「確認の重要性」です。

ここのところ忙しかったのもありますが、やっぱり確認しなかったのが一番の原因です。

アクセスも安定しているので、1日くらい記事を更新しなくてもPVに変化がなく、アナリティクスの解析データを見てはいたのですが気が付きませんでした。

予約投稿をしていたとはいえ、やっぱり更新時間を過ぎたらアップされたかどうか確認すべきでした。

まとめ

爪が甘いって言葉がありますけど、確認作業を怠るのも爪が甘い一種ですよね。

新規開拓の営業マンは、テレアポや商談で複数案件を並行して追いかけるだけでなく、契約になった顧客のフォローなどがありますし、売れる営業マンになればなるほど忙しくなります。

営業マネージャーなら、更に部下育成もしなければなりません。

ですから、今回記事更新をストップさせてしまった私のように、確認を怠ることがないように気をつけてくださいね。

あ~、それにしても凹むわぁ~…

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事