この記事を書いたのは4月16日なのですが、先日の2016年4月6日でブログを開設して丸3年が経ちました。

そして、ありがたいことに4年目に入ってからブログのアクセス数が伸びてるんですよ。
この調子なら、近々月間10万pvも達成できる感じです。

今日は、当ブログの近況報告です。
忘備録的な記事ですので、興味のある方だけどうぞ。

スポンサーリンク

当ブログのこれまでの経緯

ブログ更新のイメージ
「自分の営業経験やスキルが世の中の営業マンの役に立てば!」と一念発起して、「独自ドメイン?」「レンタルサーバー?」みたいなレベルからスタートした当ブログを3年間毎日更新し続けることになるとは想像も出来ませんでした。

だってこれ見てくださいよ。

営業ビズのアクセス(1日平均)
2013年4月の1日平均のアクセス数は19pv、5月は83pv…
今考えると、「こんな低空飛行でよくモチベーションを保てたな(汗」と思います。

しかし、おかげさまで2016年4月は1日平均のアクセス数が3000を超え、月間10万pvが見えてきました。

1日100万pvの個人ブログも沢山ありますので、10万pvという数字は決して高い数字ではありませんが、90%が営業に関する記事のクソ真面目な当ブログが10万回も見られているのは、本当にありがたいことです。

ブログ解説からの通算のpv数は以下の図にあるように150万pv超です。

営業.bizの月間のアクセス数推移
150万回もブログ記事が読まれたなんて、毎日コツコツやってきて良かったな~。

ブログを始めようと思っている方へ

やっと月10万pvが見えていた私ですから、あまり大きなことは言えません。
ただ、毎日コツコツ更新してきたのも事実ですので、その中で学んだことや感じたことをまとめてみます。

ブランディングや集客、副収入を得るためにブログを始めようと思っている方には参考になると思いますので、読んでみてください。

好きなことや興味のあることでないと続かない

私は心の底から営業の仕事が好きという少々変わっているタイプの人間です。

ですから、ブログをスタートしたときには「営業に関することなら、なんぼでも書けまっせ~!」くらいの勢いだったのですが、定期的にスランプというか、何時間経っても書きたいことが思いつかないという経験をしています。

ですから、ブログを始める方は、絶対に好きなことや興味のあることにしてください。

書くのが苦痛なくらいならいいですが、書くことが無くなって結局止めてしまうくらいなら、最初からやらない方がいいです。
ブログには思った以上の労力が必要です。

一番大切なのは毎日更新し続けること

ブログは室内でパチパチとタイピングすればいいので、「雨にも負けず、風にも負けず」という世界ではありませんが、書くことが思いつかなかったり体調が悪いときなどは、正直言ってしんどいです。

ただ、3年やってきて確信したのは「毎日更新し続ける以上に大切なことはない」ということ。

ネット上には、「質の低い記事をアップするくらいなら、書かない方がいい」「たまの更新でも内容が濃ければ上位表示される」という情報がありますが、それは才能がある人かたまたま運が良かった人です。

私のように平凡なタイプは、数をこなして上達するしかありません。

ただ、「営業の記事を毎日更新していて凄いですね!」のようなフィードバックを度々もらうことがあるので、毎日更新はアクティブなブログということで一定の評価に繋がると実感しています。

王道の手法でブログを育てる

ある程度、ブログをやっていると「アクセス数が伸びない」「収益があがらない」などの壁にぶち当たります。
しかし、そんなときに怪しいSEO手法やツールに走ってはいけません。

そういう私も、一時期ネット上の怪しい手法やツールに心を奪われそうになりました(笑 
ただ、今は「少しでも質の高いブログをコツコツ更新し続ける」という王道の手法でやってきて良かったと思っています。

少し例をあげますが、ツールでサテライトサイトを量産して被リンクを自作自演するという手法が流行った時期がありましたが、Googleのペンギンアップデートによって順位低下やペナルティの対象になるようになりました。

同じく、ツールで記事を自動で作成する方法もパンダアップデートにより通用しなくなりました。

こういう邪道な方法を使って一時的に上手く言っても、Googleからペナルティを受けてブログが圏外へ消えたら、それまの苦労や費やした時間は全て無駄になります。

ですから、ブログは王道の手法で育てましょう!

まとめ

今後もブログ更新を頑張っていきますので、当ブログ「営業.biz」をよろしくお願いします。

それにしても、忘備録のつもりがブログ初心者へのアドバイスみたいな記事になっちゃったな…
まっ、いっか(笑

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事