運営者実績



「3ヶ月で売れるようになれると言われても・・・」とか「営業ビズの運営者の営業コンサルタント白井って誰?」という方のために、私の実績として営業マン時代の年収を含めた実績をご紹介させて頂きます。

尚、ビジネス面以外の生い立ちなども知りたい方は、プロフィールページも用意しましたので、そちらもご覧になってください。

【参考】営業コンサル@白井勝のプロフィールページ


【画像あり】営業マン時代の年収

まずは、証拠画像からお見せします!

以下の画像は平成21年度の所得税の確定申告書(税理士作成)を撮影したものです。



※ 画像の転載や引用はしないようにお願いします

上記画像のオレンジ枠の中の営業等の29924983円(外交員報酬)と給与の2736000円を合計した32660983円が平成21年度の年収になります。(交通費などの経費を差し引いた所得は26497118円)

平成21年の年収を公開したのは、翌年の平成22年に法人を立ち上げて会社の代表取締役になったのでプレイヤーとしての実績をお見せした方が参考になるという判断からです。

営業マン時代の自分の収入すら公開しない営業コンサルタントばかりですが、私はみなさんに信用してもらうために思い切って公開しました!

尚、年収以外の実績は以下の通り。
実績
    • 法人営業未経験でのスタート
    • 信用・実績ゼロの状態から、東証一部上場企業との契約まで漕ぎつける
    • 営業戦略、テレアポ・営業トークや提案書など、全て自分で考え作成
    • 自身の営業だけでなく、リスト作成、DMの封入、テレアポ、商談、新人同行、部下育成、面接などを同時進行しながら自分の売上をあげる
    • 年間2億4千万円の売上(契約ベースではなく入金ベース)
    • 成約率90%、即決率65%(創業4年目以降)
    • ライバル会社とのバッティング勝率95%以上
    • 自分だけでなく、年収1000万以上稼ぐの部下を育成
 

また、当時は野田首相の民主党政権下で最悪の不景気が続いていて、マーケットもいい状態ではありませんでした。

そんな中で、法人営業マンとして成功できたのは、それ以前に訪問販売で営業のいろはを学んだり、数え切れないほどの現場(商談)経験を活かせたからです。

訪問販売時代の実績

多くの訪販会社を経験していますので(若いころはとにかく稼げそうな営業会社に転職した)、全部書いたらキリがありません。

そこで、代表的な実績をあげさせて頂きます!

私が29歳のときに勤めていた教材会社(今は倒産してありません)では、新人賞や全国トップを取るなど、何度も成績優秀差として表彰されました。

その会社では、安いもので50万円、一番の高単価では200万円を超えるセット教材を即決で販売するという営業でしたが、力のある営業マンが沢山いて私自身も多くのことを学び営業力を飛躍的にアップすることが出来ました。

次は、違う営業会社で、課として全国トップ、チームとして全国2位を取ったときの表彰パーティーとそのトロフィーや盾の写真です。

チーム戦2位の表彰スピーチ
※ チーム戦2位の表彰スピーチにて
優勝トロフィーと縦
※ 優勝トロフィーと縦の前で撮影した写真
 

この会社の私が入社した営業所は、全国でも下から数えた方が早い最悪の状態でしたが、私が入社して半年後には課として全国トップを取るまでに躍進!

私一人の力だけとは言いませんが、どちらかというと「売る」ことに対して罪悪感を持っている組織を「正しく売るのは正義だ!」という価値観に私が変えたのが功を奏しました。

教材以外にも、浄水器や換気扇フィルターなど、さまざまな商材を売りましたがどの訪販会社でもトップレベルの営業マンでしたよ!

営業ビズって何が違うの?

当ブログに書いてあることを実践すれば売れる営業マンになれる裏付けとして、私の年収や実績を公開しました。

ただ、世の中には営業ブログは沢山ありますし、書店に行けば営業の本は数え切れないほど並んでいます。

「でも、営業ビズって何が違うの?」と思う方もいるでしょう。

そんな方向けの営業ビズについてまとめたページを作りましたので、そちらも参考にしてみてください!